映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

キサトンは、痒い

数日前から、体のいろんなところが、やたら、かゆい。
じんましんや、湿疹ができている。
かきこわして、
傷だらけ。

最近、ぜんそくで飲んでいるアレルギーの薬が減らされたからかなあと思った。
あるいは、とうとうアトピーが出てきたのかとも思った。
でも、なんとなくアトピーとはちがうし、
ちゃんと体を洗わないせいか、掃除が足りないのかなとか、
いろいろ考えた。

最近飲み始めた青汁のせいかもと思って、
ちょっとネットで検索してみた。


キトサン、副作用で検索してみる。
クリック↓
参考サイトその2キトサン調査隊

副作用はないと書いてあるサイトもあったけれど、
いろいろみてみると、確かに、湿疹じんましんなどがでて、かゆくなることはあるらしい。

これは、アレルギーの反応でもあるし、
好転反応でもあるらしい。そのほかに、
下痢または便秘、湿疹、吹き出物、目やに目の充血発熱、吐き気、腹痛倦怠感、だるさ、眠気
などがあるらしい。

大正製薬の公式サイトもよく読んでみると、最後の方に小さな字で
多少の注意書きがある。
でもこれって。よほど気をきをつけないと、わからないし、気が付かない。
ていうか、ほとんどの人は読まないだろう。

カニやエビにアレルギーのある人がのめば、場合によっては、命にかかわることもあるかもしれない。
わたしは、カニもエビも食べられるけれど、基本アレルギー体質なので、
長期服用すれば、カニに対して、アレルギーをもってしまう可能性だってある。

また、青汁のせいだと気づかず、全身の痒さに皮膚科に通って、原因のわからないいまま、薬を塗り続けるかもしれない。

けっこう危ない。

キトサンはダイエットになるので、最近話題のようだし、気づかないまま、飲み続けるのは、危ない割に、あまりのこの部分が、注意されていない気がする。

大正製薬の青汁の公式サイトの注意書きもよく読んでやっと少しわかるけれど、書いてあるのは、

体質・体調により、まれにからだに合わない場合があります。
キトサンの原材料は「カニ」由来です。

これくらい。
これだけで、かゆさの原因か青汁にあるなんて、気が付くのは、結構難しい。
キトサンを含んだ製品は、ほかにもいろいろあるだろうし。

健康食品のメーカーは、副作用や、それ以外のいろいろな反応、現象について、もっと、大きな文字で、もっとめだつところに、
きちんと、注意喚起する表現を表示するべきだと思う。

とりあえず、青汁を飲むのは、しばらくやめる。
せっかく少し体重がへったのになぁ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2016-09-26 08:06 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)
千葉県の内房総の保田漁港にあるばんやの炭酸温泉に入りたくて、
出かけました。
炭酸のお風呂は、長野県の二本木温泉で、すごい炭酸温泉にはいって以来、
また、炭酸温泉にはいりたいと、思っていたので。
でもここ、いってみて気づいたんだけど、
人工温泉だった。emoticon-0106-crying.gif
今どき、きれいで豪華な日帰り温泉が増えたけれど、
ここは、なかなかにチープで、銭湯みたいだった。
しかも、脱衣場は、館内にある食堂の食べ物のにおいがしていて、
それがちょっとなぁ。
炭酸は、わずかにわかるくらい。ずっと入っていると、少しちいさい泡が体についてきます。
ただ、24時間営業なので、掃除はもしかして、一週間に一回?
排水の柵に髪の毛がたまりまくりでした。
髪の毛だけでも、時々取るべきでは。
それ以外は、きれいで、まあまあのお風呂でした。
a0226627_11395631.jpg

お風呂の後、いよいよ隣の『保田漁港協同組合直営食堂ばんや』で、ごはんです。
実は、ここがすごい人気店とは知らなくて。
行ってみたら、9時半開店なのに、8時ですでに、15組ほどが並んでいたのですね。
びっくりですね。
1時間並ぶのか?と思ったら、ほどなく、シャッターが開いて、中に入って、リストに名前を書いて、9時15分まで、漁港をブラブラにしながら待つことになりました。
ほどなく雨。

店内は、結構広くて、いけすがあり、中には、さざえと、イセエビが。
a0226627_11392297.jpg
食べたかったけど、高いし、新鮮なのに、刺身以外で食べるのは、気が引けるので、あきらめた。
わたし、お刺身ダメなんだよ。
頼んだら、ゆでてくれたかもしれない。

メニューが電光掲示板というのもすごいですね。
注文書に自分で頼みたいものを書いて、お店の人に渡す。
とてもシステマティックで、早い。
今回頼んだのは、
賄い丼と、ミックスフライ、くじらステーキ、かさごの唐揚げ、たこガーリック。
a0226627_11401429.jpg
一つ一つの身が大きくて、食べごたえ抜群だそうです。
a0226627_11404349.jpg
ミックスフライは、いろいろな魚が入っているんだけど、どれがどれかわからなくて。
でもたしかに、一つ一つ味が違います。
食べきれなくて、持って帰って、家で、サンドイッチにして食べましたが、おいしかったです。
a0226627_11402264.jpg
今回一押し。
クジラのステーキ。クジラの竜田揚げは、よく聞くけど、
このステーキは、食べごたえもあり、ビーフステーキのようでした。
クジラだから、養殖は、ありえないわけで、ジビエかな。
それを言ったら、お魚はみんなジビエだし。
でも、クジラって哺乳類だから、坂じゃないよねえ。
いやとにかくおいしかった。
a0226627_11403505.jpg
カサゴの唐揚げは、伊豆の旅で食べて以来、好きなメニューになって、よく食べるのですが、
ここのカサゴば、結構食べでがありました。
カサゴってあんまり身がついてなくて、普通は、食べるところほとんどないのですよね。

a0226627_11405212.jpg
たこのガーリックは、さけのさかなに、向いていそう。
今回は要らなかったかも。
オリーブオイルとガーリックがたっぷりかけてありました。

a0226627_11411861.jpg
そのあとに、マグロの解体ショーもありました。
初めて見ました。

a0226627_11420602.jpg
内房総は、アクアラインでくると1時間くらいで、簡単に来られるので、
また、もっとちょくちょく来たいです。

ハイウェイも徐々に整備されてきて、移動も楽になりました。
来年の夏は、内房で泳ぐのもいいかもしれない。

人気のばんや。
また来てもいいかもしれない。

次回は、遊覧海中透視船に乗りたい。
鋸山ロープウェイも、次回はのぼりたい。
どちらも、台風で、中止でした。ざんねん・・・・・。
ではまた、来年。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
# by civaka | 2016-09-20 11:54 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)

光型目覚まし時計

目覚ましの大きな音で目覚めるのは、体に悪いのだそうで、
カーテンの隙間から入る朝の光で徐々に目覚めるのがいいそうです。
しかし、夜明けが4時とかだと、朝の四時に起こされる多利するわけで、
早すぎる。
また、朝寝て夜起きる人もいるわけで。

自分が起きたい時間に光で起きるには、

光型の目覚ましがあればいいのじゃないのかと、思う。

予定の時間をセットすると、その30分くらい前から、少しづつ、明るくなっていって、
起きる時間には、すごーく明るくなっていたら、
少しづつ、自然に起きられていいかも。

そんな目覚まし時計が開発されるといいんじゃないかと思う。

というわけで、検索してみたら、
すでにもうあった。→インティ
びっくり。

私の考えることなんて、すでに誰かが。かんがえているものなんですねえ。

でも私は、不眠症に近いので、今のところは、必要ないのだけど。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ


[PR]
# by civaka | 2016-09-17 11:51 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)

土鍋でご飯

  1. ふたをせずに強火
  2. 沸騰してきたら、全体を軽くまぜる
  3. ふたをして弱火で6分
  4. 火を止めて10分蒸らす。

今朝、あさイチでやっていたので、とりあえずメモ。

なんどやっても、焦げてしまってうまく炊けない。
土釜が安物すぎるのか。

とりあえず、今、実行中。

ぜんぜん焦げずにおいしく炊けました。
すごい。
そして、うれしい。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-09-13 17:36 | Trackback | Comments(0)
新海誠というと、大成建設のコマーシャルで見ている人が多いと思う。
短編のアニメが得意な作家だなと思っていた。
a0226627_09201984.jpg
ポストジブリは、新海誠だと、楽天のブログに書いたのは、2006年のことだけれど、
今回の作品を見て、本当にポストジブリになったのだなと、思った。
デビュー作であるわずか数分のアニメ『星の声』を見て以来、ずっと、彼の作品を追いかけて見続けてきたけれど、
今回の作品の完成度は素晴らしい。

圧巻の映像に最初から、持っていかれた。
そして、急展開のストーリーにもう、涙が出てしまった。

ここまで成長したんだと思うと、とてもうれしい。
漫画といえばまずキャラクターの魅力からはじまるのに、新海誠は、キャラクターデザインは、今一つで、けれど彼の描き出す、背景の美しさはぴか一で。
今回、キャラクターデザインは、ほかの人にまかせつ、一人だけで、作り始めた彼が、多くの素晴らしいスタッフを得て、ここまで素晴らしい作品を作り上げたことにとても、感動した。

彼の良さがまったく失われることなく、彼の良さが最大限に生かされつつ、最大にスバラシイ作品になっていた。

彼の作品に共通するテーマ。
距離を置いてなお思いあう男女。
デビュー作『星の声』では、戦争のために遠い星の彼方へと旅立ってしまった彼女をずっと思い続けた先に、ラストで彼女を追いかけて旅立っていく彼。
『秒速5センチメートル』でも、親の都合で遠くに引っ越してしまった恋人に会うために、雪の中、電車を乗り継いでやっとで再会する二人。
そして、今作でも、都会と地方に住む二人が、長い時間の果てに奇跡的ともいえる数々の苦難を乗り越えていく。

新海誠はどうしていつも恋人たちの間に距離を作るのだろう。
物理的な接触がなくても、思いあえるものだと、そんな物語が多い。
今、ネットの時代に、やはり肉体的な接触、リアルの接触のない出会いが多くなった今。
まさに、それは、新海誠の描き出す世界と同じだ。
物理的接触のない状況で出会った相手に、リアルで再会した時、そこに果たして、どんな現実が待っているのだろう。
新海誠の描く男女のように、心から相手を思うことが、できるのだろうか。
そのためには、どんなありようが求められるのか。
まさにそれを描き出しているのが、今回の作品なのだと思う。

それとともに、今まさに、タイムリーに、災害に関係した物語は、実にジブリ的でもあるかもしれない。
ジブリは、環境問題をそのアニメの中に描きつづけたけれど。
ただ、新海誠は、災害問題を描こうとしたわけではないだろうけれど、
なぜか、熊本や北海道の事件とタイムリーに重なっているのがすごいなとも思う。

とにかく相変わらずの圧巻の映像美が、この上もなく、素晴らしかった。
劇場で見なければ、勿体なさすぎる。
絶対、上映中に見に行くべき作品で、ビデオ化、CD化を待ってはいけない。
もう一度見たいくらいだ。

さて、次回の新海誠作品には、いつ頃で会えるのか。
次がとても楽しみです。

・<a href=http://cinema.pia.co.jp/title/169395/>君の名は。|映画情報のぴあ映画生活</a>

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-09-08 09:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)