「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka
帰りは、東北自動車道を通ったので、途中にある羽生パーキングエリアに寄りました。
池波正太郎の小説鬼平犯科帳をコンセプトとした鬼平江戸処です。
江戸からつづく東京の名店が監修したお店が数多くあり、
葛もちで有名な、亀戸の船橋屋や、そばの神田まつやためいいけんなどの私もよくなじんでるお店も多くあり、
おもしろかったです。
a0226627_12190360.jpg
a0226627_12191010.jpg
いかにも、江戸時代。
ただ、めちゃくちゃ暑くて、たいへんだった。
おそばとお好みたい焼きとソフトクリームを食べました。
テレビでやっていたので、食べてみたかった、おこたいは、それなりにおいしかったです。
人気商品なので、おひとりさま4コまで。
おそばは、まつや監修なので、ふつうのパーキングのざるそばよりおいしいと思います。
ソフトクリームは高い割に量も少なく味もそこそこ。お勧めできません。
とりあえず、面白いところだったよ。

そして、東京に帰ります。

今回の旅行は実はすごくお金がかからなかった。帰ってから計算してみて、びっくり。
東照宮あたりでは結構かかったけれど、
ロープウェイも、遊覧船も乗らなかったし、いろは坂も無料だったので、
案外かかりませんでした。
よかった。

でも、日光は、長野に比べると、観光地としての魅力が薄い。
東照宮をもっと気合を入れてリメイクして、周辺に無料のパーキングをもっと数多く作れば、
もっと、楽しめるだろうと思います。
男体山にロープウェイがないのも残念です。
中禅寺湖までの道がいろは坂しかないのもつらいところかなぁ。
車を気にせず歩けるお土産屋さん街とかがあるといいですね。
でももう一回くらいいってもいいな。

旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-08-18 12:34 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)
華厳の滝の後は、中禅寺湖湖畔にあるイタリア大使別荘記念公園にいきました。
最近公開され始めたばかりのところ。
湖畔をずーっと走っていくと、あれ?
どこ?
通り過ぎてしまって戻ってみると、公園専用の駐車場はなくて、バス停のところに、車を10台くらいとめられるスペースがあり、そこから15分ほど歩いていくのですね。
a0226627_07365867.jpg
涼しい湖畔を歩いていくのは、なかなかきもちよく、ほどなくして、まず、イギリス大使別荘があり、そこには入らずに、その前を歩いていくと、イタリア大使別荘がありました。
イギリス大使別荘はとてもきれいで、湖に面した部分はすべて縁側のようなあけっぴろげの状態。
入らなくても、中がよく見えます。
とてもきれいで、イギリスらしいです。
a0226627_07371515.jpg
そして、イタリア大使別荘。
洋館をイメージしていたのですが、どちらも、木造の日本的建築に洋風の内装でアレンジされた不思議な感じの別荘でした。
週末には、大使館どうしでの、ヨット競争などで遊んでいたとか。
なんとも優雅で楽しそうで、うらやましい。
私なんて、夏は、一泊か二泊の旅行をするのがせいぜいですから。

a0226627_07375590.jpg
大使夫妻の寝室。私物があればもっと、生活感もあるかもね。
a0226627_07374824.jpg
食卓。そして、部屋の両サイドには暖炉もあって、夏でも寒いくらいのところなのですね。
さすが、やっぱり洋館。
a0226627_07374120.jpg

どちらも、湖には、桟橋があり、湖に向けた縁側には、ソファがたくさん並べてあり、
しかもこのソファは、見学者が座り放題。
ひととき、大使になった気分でゆったりと、夏の午後を過ごしたのでした。

近くにはフランス大使別荘もあり、こちらは、まだ現役みたいでした。


a0226627_07381606.jpg
帰り際、それまでくものかかっていた男体山が、全貌を見せてくれました。
日光富士かな。美しくて、雄々しいですね。


旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-08-17 08:59 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)

日光夏旅6 華厳の滝 

二社一寺を何とか制覇して、次はいよいよ『いろは坂』を登る。
いろは坂というと、昔は大変だったのです。
登る前にまず、エンジンテストをして、それから、やっと。
48ほどのきつい坂が昔の車ではとてもたいへんだったらしく。
でもいまはもう、そんな気合はなく、普通に登ってしまいます。
それにここ、昔はたしかは有料道路だったんだけど、今は、お金を取られることもなく、普通に登っていけました。
道路にお金をとらなくなりましたね。
ずっと、日光はお金のかかるところのイメージだったので、なんかすごくうれしい。
そして、さしたる苦労もなく、さくさくと登っていける今の車って、すごいな。
旦那様いろは坂のカーブをたのしんでいました。

さて、上に登ってみると、涼しいーーーーーー。
下界の暑さが嘘のように涼しい。
やっぱり、避暑ってここまで来ないとだめだ。
とりあえず、華厳の滝を見学。


a0226627_07363995.jpg
ここ、エレベータで下に降りてみるんだけれど、
展望台があることを発見。
別に普通に展望台からでも見られるので、エラベータ代をけちって、ここから見ておしまいにしてしまいました。
そんなに変わらない気がする。
それに、何年か前の地震で、上の部分の岩が欠けてしまって、昔と違うのですよね。
どう違うのかわからない。
でも、滝の水が下に届く前に霧になって消えてしまっていました。
昔は、滝つぼまで落ちていたとか。
まあ、今はちょうど渇水の時期だし。

さらに周りの崖が崩落の危機にあるらしく、大谷川が埋まってしまいそうだとか。
メンテナンスの工事をしているとか。
反対側が、結構崩れていました。
大丈夫かな。

さてここで、ついでに露天のヤマメの塩焼きと、すいとんをいただきました。
ホテルのビュッフェでおなかいっぱいなので、お昼はこれで十分。
塩焼きがおいしかった。

本当は、ニジマスのコース料理食べたかったのですが、もうおなかいっぱいだし、また今度ね。

次は、イタリア大使別荘にいきます。

旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-08-15 10:35 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)
二荒山の後は、さらにそのとなりにある日光山輪王寺大猷院へ。
ここは、三代将軍家光公のお墓のある所。
a0226627_06365173.jpg
やっぱり改修中です。これは、
a0226627_06404680.jpg
二天門。とにかく全体に改修中。
ここは、基本の色が黒で、渋くてかっこいいです。
ただ、とにかく階段が多くて、全部で120段くらいだったかな。
たいへだった。
もっとも、東照宮の家康公のお墓まではさらに200段はあったらしく、そちらもたいへんそう。
元気な時に再チャレンジしたいですね。
で、こちらも、礼拝を拝むことはできました。
が、さらに奥にあるという、家光公のお墓は、入れませんでした。
入れても登れないし。
ここも、いろいろと関連グッズの販売がものすごく。
とにかくすごくかかる修理費をかせがなければ。
とりあえず、拝観料は、お布施みたいなのものだ。
早くきれいに修復できるといいね。
a0226627_06370381.jpg
こっちは、小学生も、日本人もほとんどいない。
いたのは、たまたま外国人ばかり。
たまたま、外国人向けのバスツアーが来ていたらしく。
みなさん、こちらまではなかなかこないのですね。
わたしは、輪王寺で、セット販売の券を買ってしまったりしなければ、来なかったと思う。
でも、階段の大変さを除けば、黒くて渋くて、なかなか、いいところだと思います。
a0226627_06371413.jpg
ちなみに、二代将軍のお墓はどこだろう思ったら、東京の芝増上寺にありました。
私行ったことある。みてるわー。
ということは、これで、初期の将軍三人のお墓を制覇。うんうん。
a0226627_06372285.jpg
金箔も美しく。
あとは、細かい彫り物の彩色ですね。
きれーいにリメイクできれば、なかなかに見ごたえのある所なんだろうな。

しかし、暑かった。



旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-08-14 06:51 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)
霧降高原のあとは、昨日行きそびれた二荒山神社へ。
やっぱり、神社はいいなと、思っていたら、霊泉のある所に入るには、やっぱりお金がかかりました。
ふう。
200円。
そして、ペットボトルに入れて帰るには、さらに、ペットボトル代が300円。
自前のペットボトルだと、1000円だと、言われた気がします。
よくわからないけど。
栃木県のこの拝金主義は何とかならないものなんですかねえ。

いいえ、わたしが、貧乏なだけです。

若さや体にいいということは、フランスのルルドの泉のように、
今はやりの水素水なのでしょうか。
もしそうだとしたら、
普通のペットボトルで持ち帰っても無意味です。
水素は、アルミのボトルに入れないと、逃げ出しちゃうそうですから。

ここは、これだけお金を取っていながら、
研究機関に頼んで、水質調査をするというような対応はとっていないのでしようか。
今どき、どこの温泉だって、水質表記はしてあるというのに。
周りも全体に汚いし。

とりあえず、のみました。
パワースポットだそうですが。
一かい飲んだだけじゃ効果はわかりません。
日光にはここのほかにもいろんなところから、湧水があるとか。
いいなあ。
a0226627_22504531.jpg
a0226627_22505777.jpg
ありがたく、拝観して、
a0226627_22511119.jpg
霊泉もいただきました。

a0226627_23040702.jpg
a0226627_23041616.jpg
参道の途中に、ヤドリギを発見しました。
初めて見ました。
こんなところにあるとは。
これはすごい。
しかし、根っこはどこにどうはいりこんでいるのか。
すごく気になる。



旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2016-08-13 10:44 | 旅日記 | Trackback | Comments(0)