映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

野菜も姑問題も官僚の罠

昨日の夜、ニュースを見ていたら、作家の堺屋太一が出ていた。
そして、官僚がいかに報道を使って、日本社会の情報操作や、価値観の固定化、洗脳をしているかという話をたっぷりとしていた。とてもよくわかった。

幼稚園小学校中高大学卒業して、すぐ就職、貯金、結婚、ローンで家という今の日本のスタンダードの人生も、官僚が報道を使って、国民を洗脳した結果だそうです。すごく怖い。
そして、すごく納得。こういう、規格化された人生だから、どうにも合わなくて、苦しくなったりもつらくなったり、はみ出しちゃう人たちがいるんだよね。
最近子供の自殺も多いし、いじめも相変わらず多い。
本来、人の個性なんていろいろ違うんだから、いろんな人生があって、当たり前。
大学出た後、少し遊んだって、ちょっと留年したって、全然別の人生だっていいはずなんだ。

でも、私たちは、しっかり洗脳されているから、それ以外の人生を選ぶのが、ちょっと怖い。
それに、用意された通りに人生を送れば間違いないし、楽に生きていけるのも事実。
でも、苦しかったら、はみ出しても、それは普通のことなんだ。

それにしても、いつも、テレビドラマを見ていて、なんてこんなに嫁と姑がいがみ合ったりもめたりするんだと思っていた。そういうドラマが結構多い。あれも、官僚による洗脳なのか。
嫁と姑を仲たがいさせる。一緒に住まなくなる。会社って、人事異動がしっょ中だから、核家族だけの方が転勤させやすい。親がいつも一緒で親の面倒見なきゃって社員が思っていると、転勤のたびに嫌がるだろう。だったら、嫁と姑を仲たがいさせておけば、転勤させやすい。転勤で、姑と離れられるとなれば、お嫁さんは、ラッキーと思って、喜んで移動するだろうし。嫁と姑が仲が悪ければ、旦那もあきらめて、親を置いといて、転勤していくだろう。
会社としては、そんなファミリー形態の方がありがたいに違いない。
世の中あんなに、ひどい姑ばかりじゃないし、仲の良い嫁、姑の家だって結構いるのに。

そして、小さい家をみんなに持たせるという考え方も官僚の指導らしい。
その結果、小さな、一戸建ての建売ばかりの日本になったんだ。
家が小さいから、親と同居できない。結果、親の老後を見てあげられない。
そうやって、親と子を離して、その結果、老人年金がかかるようになったのに。
子供と同居していれば、年金なんて少なくても、そんなに困らないのに。
相続税がかかるから、大きな家を作っても、子供は、相続できない。
その結果売り飛ばして、その土地は、企業が買って、ますます、企業ばかりが儲かる。
企業の社長が儲かる。相続税があっても、富の再分配になんかならない。
でも、小さい家でも、今や子供は経済的に苦しいから、親と同居する子供が増えた。
その結果、三階建ての建売が増えた。必ずしも、官僚の思惑だけでは、社会は動かない。

夕方のニュースで、なんでいつも野菜の値段がやたら話題されるのかも、不思議だった。
これももしかして、官僚の指示なのか。
いくら高くても野菜の値段なんて、たかが知れてる。
それよりも、住宅が高いことの方がよっぽど問題だ。
教育費がかかることの方がよっぽど大変だ。
野菜以外のいろいろなものの値段が高くなる方が大変だ。
でも、野菜の値段の原因は、天候で、自然現象だから、政治は関係ない。
そう思わせておいて、もっと別の政治の問題を野菜の値段とすり替えて、ごまかしてる気がする。
でもとうとう教育費の高いせいで、どんどん少子化が進んでいくので、さすがに、政治もそれを無視できなくなってきたらしい。はたして、将来的に、教育費ゼロになるだろうか。

そんな風に世の中のいろんなニュースは、官僚に情報操作されているのなら、
ぼけーっとテレビをみて、信じ込んだりしないように気を付けないといけない。

怖い怖い。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-09-15 17:03 | 社会のあり方を考える | Comments(0)
筑波大学付属駒場高校を筆頭とする公立の中高一貫校の入試を学力試験から抽選に変えるという話が出ているそうですが、私は、大賛成です。
公立で、税金をかけてお金持ちの子息ばかり育てるなんて馬鹿げてます。

公立って授業料安いから、どうしても、人気になる。そうするとどうしても、偏差値が上がる。
偏差値が上がると、お金持ちの子息が熟代ガンガンつぎ込んで受けに来る。
結果お金持ちばかりの学校になる。
学校内の授業の質なんて関係ない。
その結果役にも立たない受験エリートばかりができて、
大企業が食いつぶされてしまう。

こういうところは、収入によって授業変動させるべきですが、
抽選で、普通の子とか入ってくると、学校は変わるでしょうか。
でも、場合によっては、くせのある変な子ばかり集まってしまう可能性もあります。
普通の子以上に教えるのが大変な子ばかり集まる可能性だってあります。

さて、本当に抽選制は実施されるのか。
なし崩しになくなってしまうのか。

今のエリート校は、授業値上げして、そのままにして、
新たに普通の子供たちを集めた公立、国立の中高一貫ができてもよいとも思います。





[PR]
# by civaka | 2017-08-28 19:46 | 社会のあり方を考える | Comments(0)

久しぶりの浅草

一昨年食べに行った浅草浪花屋さんのかき氷が食べたくて、また浅草に行きました。
ついでに、浅草寺も、5年ぶりにお参りしました。
a0226627_18341289.jpg
今回初めて、花やしきと花やしき通りを見ました。
花やしきはいったことも見たこともなかった。
ちょっと江戸っぽいレトロさ。
東京に住んでると、浅草って来ないもん。
いかにもな観光地で、東京っぽいような、田舎っぽいような
浅草独特の雰囲気と、こてこて感がちょっと大阪の道頓堀を思い出させます。
東京にも、こんな濃ゆい感じのところがあったんですね。
びっくり。面白かった。
でも、花やしきの中には入ってません。
外から見ただけ。

a0226627_18343215.jpg
不思議な感じのお土産屋さんが軒を連ねていました。

a0226627_18345404.jpg
ここはひさご通り。
ちょっと濃ゆい感じの商店街ですね。

a0226627_18351062.jpg
このやたら、どでかい看板が面白い。
純粋な東京ラーメンみたいだったけど、
今回は食べてません。
ごとうフルーツパーラーが目的だったんですが、
すごく混んでいて、二時間待ち。
あきらめました。
次回に出直しです。
a0226627_18352433.jpg
有名なすき焼き屋さん。
米久。
初めて見たーーーーー。
でもここも今回は食べていない。

a0226627_18354566.jpg
そして、パーラーをあきらめたので、そもそもの目的だった、浪花屋さんに来た。
旦那はかき氷を食べるとすぐ冷えるので、暖かいコーヒーは、必須です。
敷物が、タイ焼きなのが、いかにもですね。

a0226627_18355859.jpg
ここは、珍しい、一本焼のタイ焼き。
皮がパリパリで、薄い。
うまいが、熱すぎる。

a0226627_18361112.jpg
そして、フルーツいっぱいのミルクかき氷
前回は、ナッツいっぱいのかき氷だったので、
今回のフルーツいっぱいのかき氷は、フルーツパーラーのパフェをあきらめた私には、ちょうどいい。
中には、ミカンと、パイナップルとキーウィがいっぱい入っていました。
スイカが夏っぽいけど、
夏以外だと何が乗っているのでしょうね。

a0226627_18362329.jpg
旦那は、抹茶。

a0226627_18363733.jpg
中にも、フルーツがいっぱいで、
なんかシロクマに似ている。
とにかくおいしい。
やっぱり、夏は、かき氷ですね。

a0226627_18365176.jpg
そのあとは、うどんを食べました。
やたらでかい看板がやっぱり目立つ。
気になる。
『釜う』

a0226627_18370775.jpg
ここのお店は、伊吹いりこのポスターが目立ったので、
これがお店の売りに違いないと思って、冷やだしのうどんを頼みました。

a0226627_18372305.jpg
これは旦那のじゃこ天ぶっかけ。

a0226627_18373886.jpg
そして、私の頼んだ冷やだしうどんと、野菜天ぷら。
いりこのだしがたっぷりと出ていて、おいしい。
天プラもすんごくパリパリで。
天ぷらってこんなにパリパリに挙げていいんだと、
勉強になりました。
こんな風にパリパリの天ぷら作ってみたい。
この日は、ピーマンとなすとカボチャでした。

a0226627_18380067.jpg
そのあとは、せっかく来たんだし、腹ごなしも兼ねて、浅草寺にお参り。
2020年を目指して、きれいに修理されていました。


a0226627_18381463.jpg
a0226627_18383279.jpg
5年前に来たときは、汚かった、天井画も、
きれいに修復されていました。
せっかくのいい絵が汚いままでは、勿体ないですもん。
真ん中の龍の絵が川端龍子の絵です。
でも個人的には、両側の天女の描が気になりました。
堂本印象さんの作品。
とにかくきれいになってよかった。

a0226627_18384575.jpg
二時間ちょっとお出かけでした。




旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
# by civaka | 2017-08-21 20:34 | 旅日記 | Comments(0)


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真
a0226627_16240864.jpg
谷川岳の後は、玉原にあるラベンダーパークに行きました。
ここは、新婚のころに来た思い出のところなんだけれど、
当時は、ラベンダーパークも、スキー場もなくて、ただ湿原を見ただけでしたが、
どんな湿原だったか、全然覚えていません。
湿原も見ていきたかったけれど、時間がなくて、あきらめました。
a0226627_16244200.jpg
ラベンダー見事に花盛りでした。
夏の間はいつ来ても、ラベンダーが見られるように
園内に標高差を作ったり、種類を分けたりという努力をしているそうです。
a0226627_16231399.jpg
なんと、東急スキーリゾートの夏のパークです。
なんとここ、園内は従業員がすべて中国人でした。
なぜ?
a0226627_16233021.jpg
とりあえず、ついてすぐに、ラベンダーソフトを食べました。
色もきれいだし、大きくて、食べごたえもあり、
とっても、おいしかった。
a0226627_16234634.jpg
またまた、リフトに乗って、


a0226627_16250868.jpg
上につくと、ラベンダーがずーっと咲いてました。
人もいっぱい。まさに観光地。
でも、ちょっと前に雨が降ったらしく、
台風の影響もあり、曇り空、
結構標高も高くて、寒いと言うか、涼しいというか。
このさらに上は、スキー場らしい。
a0226627_16262871.jpg
a0226627_16264214.jpg
a0226627_16265757.jpg
a0226627_16283012.jpg
a0226627_16290924.jpg
ひまわりも花盛りでした。
a0226627_16242448.jpg
玉原バーガーを食べて、休憩。
これ、パンがおいしかったけど、ハンバーグ自体は大したことなかった。

この後は、風邪と寝不足のせいで疲れたので、予定だった道の駅にはいかずに、
帰途につきました。
帰りの関越の渋滞はひどくて、
しかも、走っている車の車線変更のマナーのひどさにびっくり。
もう二度と関越は走りたくありません。

今回は風邪をひいていたせいもあり、台風のせいで天気も悪く、
あまり楽しい旅ではありませんでした。

来年は北海道に行きたいかなと考えていますが、
果たして実現するかはわかりません。

今回の旅の記事はここでおしまいです。
[PR]
# by civaka | 2017-08-20 10:22 | 旅日記 | Comments(0)
翌朝晴れたので、もう一度谷川岳に上りました。
a0226627_16112481.jpg
a0226627_16114103.jpg
前日よりはずっとましですが、やっぱり、周りの景色を見渡すことはできませんでした。
a0226627_16115786.jpg
リフトに乗れただけでもましです。
a0226627_16121113.jpg
頂上にある鳥居。
ここの湧水が目に効くらしい。

a0226627_16122855.jpg
ホント全然見えませんでした。
いつか天気のいいときに、また来ることができるかどうか。
a0226627_16133599.jpg
頂上への道。
a0226627_16142957.jpg
そして、下山しました。




旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
# by civaka | 2017-08-19 10:10 | 旅日記 | Comments(0)