映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka
賢島について、ホテルニチェックインした後、エスパーニャクルーズで、
エスペランサ号に乗りました。
やっぱり、海は寒い。
ちょっと、ディズニーランドか、箱根の海賊船みたいで、
子供が喜びそう。
でも、船は年季が入っていて、細かいところはよく見ると古い。
クルーズでは、外界に出ることはなくて、
あくまで、英虞湾の入り口ぎりぎりまでしか行きませんでした。
a0226627_12311030.jpg
でも、すごくいい天気で、水がきれいで、きもちよかった。
こちらの海はゴミが全然ないれど、なんでだろう。

a0226627_12090296.jpg
a0226627_12314691.jpg
a0226627_12342730.jpg
真珠の養殖のイカダとか。
a0226627_12351624.jpg
a0226627_12380324.jpg
a0226627_12322109.jpg

ミキモト真珠の工場が。
内部は一般の人は見られないらしく、
そのかわりに、鳥羽の真珠で見られるようになっているらしいです。
でもここだけすごく建物がきれい。


この後、ミキミトじゃないふつうのところだけど、クルーズの最後に真珠工場見学が、10分ほどあり、
核入れが見られたのだけど、よくわからなかった。よそ見してたせい。
工場の中では、真珠の販売もしていましたが、わずか10分では、ちゃんと選べないし。

この時、販売の人にちょとした私の言葉が気に障ったらしく、
帰り際聞こえよがしに「素人が知らない癖に」見たいに嫌味を言われてすごく嫌な気分になりました。
しろうとです。しらないのあたり前です。
旦那に何気なく言った言葉を聞きつけてあんなこと言われるなんて、思ってもみなかった。
お店の人に対していったわけでもないのに。
純粋に工場見学だけにして、販売は港に戻ってからでいいのではと思いました。

どうせ真珠を買うなら、船を降りてから港にたくさんある真珠店で
ゆっくり時間をかけて買ったほうがいいと思います。
普段東京では入りずらい真珠店もここでは気楽に入れるので、
真珠を買うにはいいところだと思うけれど、旅のせいで財布のひもが緩くなってるし、
真珠を見分ける目なんてないので、なにを買うかはっきりして、
ネットで相場をよく見てから行ったほうがいいなと思ったのでした。
このあとは、宝生苑に行きます。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
# by civaka | 2017-03-29 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
a0226627_11575313.jpg
伊勢神宮から数分のところにある神宮会館は一見ただの会館かと思ってしまいますが、実は、ホテルです。
値段も手ごろで、12畳の部屋もきれいで、大浴場もあり、食事も多くて、おいしくて、なかなかに人気の良いホテルです。しかも、おかげ横丁もすぐ近く。
いろいろネットで探した挙句、とある旅行ブログで紹介されていて、調べてみたら、なかなかいいので、今回はここにしました。賢島の宝生苑よりこちらのほうがよかったというのが、個人的な感想です。
疲れていたので、朝の内宮参拝には参加しませんでしたが、人気のイベントのようです。

a0226627_12032964.jpg
室内もこざっぱりとして広くてきれい。窓の外の目の前はおかげ横丁で、少し先に内宮の森と山が、左に、伊勢志摩スカイラインの入り口が見えます。
a0226627_12051592.jpg
室内には、古事記が置いてあったので、時間の許す限り読みました。
なかなか読みやすい本で、売店にあったら、買って帰りたかったです。
a0226627_12065684.jpg
晩御飯。
そして、
a0226627_12161562.jpg
待望のイセエビの具足煮。薄味で、甘辛く煮つけてありました。
ちょっとめったに食べられないものなので、うれしかった。そして、おいしかった。
a0226627_12191635.jpg
鍋と
a0226627_12195314.jpg
ほうば焼かな。
a0226627_12203066.jpg
しめは、天ぷらと浅利ご飯でした。
a0226627_12205855.jpg
デザートでおしまい。おなかいっぱいでした。
明日は、外宮に行きます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
# by civaka | 2017-03-25 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
内宮を出て、おはらい町を歩いて、おはらい町が終わったところの信号を渡ると、
猿田彦神社があります。
a0226627_11214839.jpg
地味だしほとんど人は来ないところかなと思っていたのですが、
多くはないけれど、少しづづちらほらと参拝する人はいました。
地味に人気の猿田彦神社です。
導きの神ということで、ガイドの神様かな。
天孫降臨の時、ニニギノミコトが天界から、地上界に降りるときに、道案内をした神様です。
手塚治虫の火の鳥で各シリーズに必ずでてくるキャラクター猿田彦も、この猿田彦大神がモデルでした。
不思議な名前の神様です。
なんかすごく気になって、ぜひ来たかったところです。
とてもきれいで、すてきなところです。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-03-24 11:16 | 旅日記 | Comments(0)
a0226627_10341293.jpg
テレビでも何度も見た、伊勢神宮の鳥居。おはらい町を出てすぐ。こんなすぐのところなんだ。と思った。
a0226627_10362913.jpg
そし、宇治橋も渡り。
a0226627_10373969.jpg
これが五十鈴川。ゴミもないし、水も透き通っていて、とてもきれい。
a0226627_10393407.jpg
手水で、身を清めて。てか、ひしゃくが多い。
a0226627_10411915.jpg
五十鈴川でも手を洗う。
a0226627_10422902.jpg
水がきれい。
なんだけど、小銭がいっぱい投げてあって。
これはもしや、中国人の旅行者なのかな?
水、冷たい。
a0226627_10441974.jpg
そしてとうとう、内宮のご正殿につきました。
確かに、外宮より重みがあります。
すごく人が多くて、混んでました。
でも、神宮の森は、すごく空気がきれいで、参道を歩いていると、自分についていた穢れが浄化されていくような気がしてくるのでした。

内宮の正面は写真撮れません。
そして、白い布がかかっていて、中は見れなそうなんだけど、結構風の通り道になっていて、布は時々風でフワーッと浮き上がるので、結構見られるのです。
テレビではすごいことみたいに放送していたけれど、大したことはありません。
風邪は普通に吹いている。
でも実は、横からご正殿の建物はいくらでも見られるのですね。
全体は見られないけれど、とりあえず、屋根くらいは見られる。
金色の鰹木がきれいです。
最近神社やお寺がすごく好きになっていて、とにかくとても美しく見えてしまうのは、何故かしら。
パワースポットなぜか最近人気。

a0226627_11002014.jpg
a0226627_11010263.jpg
池も見て、休憩して、少し疲れたので休憩。
この後はまた、おはらい町を見る。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
# by civaka | 2017-03-23 10:29 | 旅日記 | Comments(0)
ホテルの前の道路を渡って、小路に入ると、そこはもうすぐに、おかげ横丁。
なんて、ナイスな立地のホテルなんでしょう。
a0226627_10193633.jpg
a0226627_10195186.jpg
a0226627_22021771.jpg
a0226627_22023497.jpg
おかげ横町には、猫がいっぱいいた。
a0226627_22034377.jpg
マンホールも、伊勢参り。
a0226627_10201915.jpg
a0226627_10221952.jpg
ここで早速、期待の伊勢うどんをいただく。おいしいーーーーーー。大好きーーー。
おかげ横丁の中の「ふくすけ」というお店でした。
そのあと、ソフトクリームを食べ、松坂牛の串焼きを食べ、カキフライを食べながら、おはらい町を歩いて、
いよいよ内宮へ。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-03-22 10:17 | 旅日記 | Comments(0)