旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

テレビでやっていたのを作ってみた【煮込みハンバーグ】

テレビをなにげなーく観ていると、結構やっている料理もの。
どのワイドショーでも、最近はほとんどあるお料理コーナー。

私もすでに主婦歴20年を超し、ベテランといばれるほどでもないけど、並みにおいしいお料理は作れるようになりました。

でも、料理ブログを書けるほど、料理好きでもなく、料理上手でもなく。

それでも、たまにテレビを観ていると、これちょっと作ってみよっかなーというお料理に出くわすことがあります。

ところがいざ作ってみると、テレビで作り方をみていたはずなのに、「あれ?ここどうするんだっけ」というような場面もしばしば。作ってみたら、まずいこともしばしば。

そんな料理づくりをブログにあげてみるのもおもしろいかもしれないと、そう、思ったのでした。
というか、そもそもは、ネットにある料理レシピをいちいちそのサイトまでいくのもめんどうだし、ブログにコピペしておいたら、便利かもと、そう思ったのが、そもそもの理由。
もとのサイトがなくなっても困らないようにね。

で、今回は、NHK「あさイチ」の『あさイチごはん』でやっていた、「煮込みハンバーグ」です。
まずは、レシピを貼り付けてっと。

材料
<A ハンバーグのタネ>
・合いびき肉・・・400グラム
・牛乳・・・カップ3分の1
・卵・・・1コ
・生パン粉・・・50グラム
・塩・・・小さじ1
・ナツメグ・・・少々
・こしょう・・・少々

<B 煮込み用トマトソース>
・たまねぎ・・・200グラム
・ベーコン・・・100グラム
・しめじ(大)・・・1パック
・トマト水煮缶・・・400グラム

・トマトケチャップ・・・カップ4分の1
・ウスターソース・・・カップ4分の1
・バター・・・15グラム
・赤ワイン・・・カップ1
・水・・・カップ1
・固形スープのもと・・・1コ
・砂糖・・・小さじ1
・こしょう・・・少々
・ローリエ・・・1枚

<C>
・バター・・・大さじ1
・オリーブ油・・・大さじ1

・パセリ(みじん切り)・・・適量


作り方

(1 ) Bのたまねぎは粗みじん切り、ベーコンは1センチ幅に切り、
シメジは根元を切り、洗い、小房に分ける。
(2) (1)とBの材料を全部鍋に入れて火にかけ、煮る。
(3) Aの合いびき肉に牛乳を入れて、粘りが出るまでよくこねる。
卵をほぐしいれ、生パン粉、塩、こしょう、ナツメグを加え、よく混ぜる。
(4) (3)のタネを5等分して小判型に丸め、周囲に生パン粉をしっかりつける。
(5) フライパンにバターとオリーブ油を熱し、(4)のハンバーグの両面を焦げ目が付くように焼く。
(6) (5)を(2)の鍋に入れて、アクをとり、蓋をして20分間煮込むと出来上がり。



この料理の最大のポイントは、ハンバーグ自体に、玉ねぎを入れないことです。
牛乳、卵、パン粉そして、調味料。

テレビをみていらた「、ほんとに肉の味がする」ということで。ほんとかな?

それと、ハンバーグを焼くとき、生パン粉をつけて焼くこと。
それって、メンチカツになんないのかなーっと、半信半疑。
でもやってみたら、ほんの少し表面につける分には、メンチカツほどにはなりませんでした。
というか、パン粉のおかげでまとめやすく、整えやすく、焼きやすく、くずれにくく、なかなかいいです。普通のハンバーグの時にもいいかも。見た目もおいしそうでした。

それと、パン粉。材料には、50グラムとかいてあるけど、それだけで、中に入れる分と、外にまぶす分両方の分量なのかな????????

と、一瞬悩む。

で、結局50グラムは、みんなハンバーグに入れてしまい、外にまぶす分は、また別に用意しました。
私の場合、生パン粉は、家にある食パンをクッキングカッターで、細かくして、作ってしまいます。
パン粉買ってくるより楽。でも、食パンがなくて、困ることもたまに。
6枚切りの半分で、ちょうど50ク゜ラムくらいでした。

ハンバーグに玉ねぎをいれないのは、スープの方にいれるから。
この方法はなかなかいいです。
野菜を食べない子供にハンバーグの中にいろいろといれてしまうという手法がありますが、あれをやりすぎると、はんばーぐが肉の味がしなくなって、ハンバーグをたべているというより、肉いり野菜だまを食べているようになってしまっておいしくない。子供はいやがって、以外と、食べなかったり。思うほどの効果はえられないものです。でも、この煮込みスープに入れると、味が濃いので、結構食べちゃいます。煮てる時に、ハンバーグにも、染み込みそうだし。

このスープがすごくおいしかったのです。
トマト缶と、ウスターとケチャップ。こんな作り方があるんですねー。
トマトだけだと、ものたりないし、ウスタート、ケチャップの定番は、どこか味が濃すぎだし、人口的でねぇ。
ふたつをまぜると絶妙でした。

今回は、かなり忠実にレシピの分量を守って作りました。
ちっょと、手を抜くと、料理の味は、まったく別ものになるもので、料理ってこんなところが怖いです。

焼いたハンバーグをスープに入れて煮たら。

a0226627_14183599.jpg


まーるくなってしまいました。
ハンバーグというより、ミートボールというかんじ。
今度作る時は、かなりこれでもかというほど、うすーく形を作らないと。

完成。パセリはなくてもかまわないですね。

a0226627_14201386.jpg


本当にお肉食べてるーっという味でした。
ハンバーグも、ソースも抜群においしかった。
写真は下手ですが・・・・・・・。

わたしもいままで煮込みハンバーグいろいろとやってみたけど、いまいちでした。
やはりプロの先生のレシピはさすがでした。016.gif

ごちそうさま。

このレシピはここから。

これ、放送は、9月序盤だったのですね。
二か月もたってから、作ってるなんて。
私の中では、ついこないだなのに。005.gif


ごちそうさまでした。053.gif
[PR]
by civaka | 2011-11-11 14:25 | お料理 | Comments(0)