映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

青年は荒野をめざす

とうとううちの息子は、関西に旅立って行きました。

いまでも、どうして関西に本社のある会社にいくことになったのか、わかりません。
これじゃ会社やめない限り東京には帰ってこない。ただ、話を聞くと、息子の同級生は、どこの会社に入った人もみんな地方勤務なんだそうです。
今は、そういう時代なのか、民間企業って昔からそうなのか。わからない。

大学のために東京に集まっていた若者たちは、就職によってまた、全国に散って行きました。
海外勤務になった人もいるはず。

一生懸命育ててきたけれど、関西に取られちゃった。
ていうか、もっと厳しくもっとしっかり育ててあげればよかったかと、今更ながらのちょっとした後悔もあります。

昔のように、子供のたくさんいる時代なら、親は、長男以外は、どこにいってもいいやと、思ったし、国のために海外まで行っても頑張って働いてと思ったかもしれないけど、政府の国策で今はどこの家庭も子供は二人が標準で、だから、男の子なんて、みんな長男。これから年をとっていく親にすれば、子供たちがやっと育て終わったところで、地方にみんな飛ばされるのっていやだと、思うのは当然で。
なのに、今の親は子供が地方に行ったりするのをいやがるとか、子供の就職にくちだししてうるさいとは、今どきの親を非難する声があるけれど、そんなことをいう人たちは、はたして子育てしたことあるのか。そういうことをいう人にかぎって、わが子は、自宅からの仕事についているのかも。などと考えてしまいます。昔の親だって、長男だけは、手元においといたんじゃないの。

というか、私の親も旦那の親もわが子をちゃっかり手元に置いている。
でも、わたしは、そうやって、親の手元に置かれたことが実はとてもうっとおしかった。



ところで実際もう内需が期待できないとしても、だから海外への市場の拡大、生産の拡大。とそんな単純な方法でいいのかどうか。とも思うけど。

もう、経済や国の発展の方法は、もっと違う方法が必要なんじゃないかとも思うけど。





それでも、なかなか大人にならない、わが息子。とりあえず、親元を離れて、ひとりになって、成長してほしいと思っています。


彼が無事に働らいていけますように。
[PR]
by civaka | 2012-03-30 09:28 | こどものこと | Comments(4)
Commented by かあこ at 2012-03-30 22:38 x
civaka さん!
息子さん行ってしまったんですね。週明けには入社式ですものね。
うちの息子の話でも今週は友人の引越しが多い、って言っていました。故郷に戻った人はほとんどなく、その多くが就職のための転居だったようです。地方出身の一人っ子でも親元には帰りたがらないとも言っていました。
若者は都会が好きというのは昔から変わらなくて、地方の親御さんはきっと寂しい思いをされてるのですね。でも元々東京に住んでいると自宅通勤も結構スタンダードなので、civaka さんには寂しい春になりましたね。

友人の息子さんは京都に行ってしまってもう3年。でも下には女の子がいて、その娘さんの世話で気を紛らせたり、自身も趣味で出かけたり。
でもでも~優しくてかわいい男の子がいなくなるって・・ガッカリ感はあるよね。
あーなんで男の子ってこんなにかわいいのでしょうね。

今はひたすら、ご子息の大阪でのご健勝をお祈りします!
Commented by civaka at 2012-03-31 17:26
かあこさん
行ってしまいました。
うちの子の話では、結構実家に近いところに配属になった人もいるそうです。その場合、親は喜んでいそうです。
東京生まれ東京嫌いの私には、なんでそんなに東京がいいのかわかりませんが。w
物価は高いし、家は高いし、通勤は大変だし、空気は悪いし、うるさいし。
今の子は親元からはなさないと、お子様で苦労してなくて、使い物にならないんでしょーね。
寂しいのと、せいせいしたのと、半々です。
娘はすでに親離れしていて、かまってくれないし。
息子に吸い取られていたエネルギーで、なんかあたらしいことでもしますかね。
とにかくありがとうございます!
Commented by かあこ at 2012-03-31 22:51 x
>吸い取られていたエネルギー

ぷぷぷ。ここ笑えました。
でもわかるなあ。
息子が大学を卒業したので、母も息子を卒業しないとなあ(笑)
Commented by civaka at 2012-04-01 19:47
かあこさん
こんなところで笑いがとれるとは。www
まあ、とにかく手のかかる子だったので。
さあ、新学期ですよ。