旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

十条だるま屋さんのかき氷

またまた、大好きなかき氷を食べるため、
北区十条まで、はるばる行きました。

同じ都内だけど、北区となると、ちょっと遠い。

それでもはるばる行きました。

北区十条銀座商店街の中の和菓子屋さん兼かき氷屋さんです。
『だるま屋さん』

どっちが本職?


ここの売りは、どうも宇治金時ではないかと、思い、
ミルク宇治金時を食べました。

a0226627_1764057.jpg

店内。
そして、
a0226627_177610.jpg

ミルク宇治金時。
いまみても、うまそーーーーーーーーー。
ジュルッ!!!

またたべたいーーーー。

ここは、一年中やっているそうです。
また、9月とかにも、食べに行きたいかも。

店内は本当にかき氷専門店ぽくて、かき氷以外は、団子しかない。
あ、団子も頼みました。おいしかった。

ここのお店、今話題の孤独のグルメにもでてきたし、
加山雄三のゆうゆう散歩にも出てきた。

いのがしらごろーさんは、冬にコートきて食べてましたね。
かやまゆうぞうさんは、お餅だけ買って、かき氷は食べずに次に行ってしまいました。
なぜ?
加山雄三はかき氷嫌いなの?

ま、それはいいとして、
実は私、宇治金時たべたの、初めてです。
かき氷は、いちごミルクか、小豆ミルクにかぎる。と、おもっているので、宇治頼んだことありませんでした。

でも今回、宇治金時初めて食べてみて、そのおいしさにびっくりっ!!!

ものすごーーーーーく、お茶がさわやかでおいしいんだもの。
ここのは、本当にいい宇治茶使って作ってるんですね。

かき氷に宇治茶があうなんて、思いもよらなかった。
いままで、なんでかき氷にお茶?
と、思ってました。

お茶のさわやかさが、かき氷の冷たさおいしさ以上に、さわやかっ。
サイダーの比じゃありません。
サイダーのさわやかさなんて、しょせん子供向け。

お茶がこんなにさわやかなものだったなんて。

この清涼感!!はんぱないですっ!!!!

氷宇治金時。
脱帽です。

でも、旦那に聞いたら、他のお店の宇治金時はこんなにおいしくはないらしい。

やっぱりここのは、いい宇治茶を使っているのですねきっと。

他にも、このお店特製の苺シロップとか、他のお店にはないメニューも、いろいろ。
かき氷専門店の路をまっしぐらって感じです。

氷も長野の天然氷を使っているとか。
でも、かき氷のおいしさはなんといっても、あの、薄ーく削り取った、氷だと思う。
家のかき氷機じゃ、ああは、出来ません。どうしても。
そこらのファーストフードや、フードコートあたりのかき氷も所詮ガリガリアイスですからね。
おいしいかき氷は、やっぱり専門店に限るのかな。

ちなみにこのあと、十条商店街を少し散策。
たこ焼きをたべ、コーヒー紅茶をのんで、焼き鳥を買って帰ってきました。

ここでは、女性の高齢の浮浪者?
の人をみかけ、ダウン症の二人とその同伴者一人がコーヒー店で食事しているのをみかけ、車いすでコーヒーをのみにきた、おじさんたちをみかけ、子連れで、喫煙室にいるお母さんを見かけました。

そういえば、こういう人たち、私の住んでいるところではほとんど見かけない。
なぜだろう。

浮浪者は、10年前くらいは、結構いたんだけど、最近観ないのは、なぜだろう。
私の町ではこういう人たちをみかけない。なぜだろう。

それにあんなにしっかり商店街がいまどき、都内でのこっているのも、すごい。

北区十条。
不思議なところだった。

だるまや餅菓子店
【業態】甘味
【アクセス】JR埼京線十条(東京都)駅北口 徒歩3分(地図
ぐるなびぐるなび王子のお店情報もチェック!
※2013年10月6日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
わすれん棒 赤羽一番街店のお得なプラン予約
創作個室ダイニング 百華 -HYAKKA- 赤羽店のお得なプラン予約
うまいもん酒場 えこひいき 赤羽東口駅前店のお得なプラン予約


[PR]
by civaka | 2013-08-27 17:29 | おいしい生活 | Comments(0)