旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

足の甲と向こうずねがなぜか痛い

先週の水曜日に映画を見に入ってから、右足の甲と向こうずねが痛い。
痛いというか、しびれる感じ。
だったけど、だんだんなんか、やけどした時のようなピリピリひりひりした感じ。
激痛ではないけれど、なんかいつも痛い。それは、皮膚自体はなんでもないのに、痛いわけだから、微妙にストレスがたまる。

様子をみていたのだけれど、いつまでたっても治らないので、
神経内科に行ってみた。

いろいろチェックされて、お薬を出してもらった。

脚はまだ痛いけれど、特に問題があるわけでもなく、薬ももらったので、気持ちの上でほっとした。

最近テレビで、コマーシャルしている神経性疼痛ってやつかもしれないと思って。

神経が誤解している?
ってやつですか。

もらって薬は、市販の頭痛薬とは、違うわけで。
すぐにきくというものではないらしく、3週間分の薬を飲んでいくと、だんだん聞いてくるらしいのだけれど。
治るといいな。

そういえば、最近耳鳴りもする。
これって関係あるのかな。

神経内科は、脳神経科とも、関係するらしいし。
神経は、脳の病気とも関係あるらしく。

最近は、いろんなところが壊れてくるので、なんとなく心配だったりする。
長生きしたくないと、思っているはずなのだけど、いざ、不調がでてくると、やっぱり、修理しなきゃと思う。

長生きしたくなくても、死ぬにはやっぱり、まだまだ早い。

春先は不調が多い。
去年は6月にインフルエンザになったし。

ここう数年秋になると、膀胱炎にっていたので、今年の冬は毎日きっちりおふろにはいるようにしたら、ならなかった。
おはり、不潔なのがいけないのか。
節約のために、秋冬は、お風呂を沸かす回数を減らしていたりだけれど、それで、病気になるんじゃたまらない。

やっぱり、お風呂は大切。

また、いま、耳鳴りがした。
もしかして、なんか怖い病気かも。と、ドキドキする。

人間は、壊れやすい。

生き物だからね。




[PR]
by civaka | 2014-05-15 05:19 | つぶやき | Comments(0)