旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

モンサンミッシェルのオムレツを食べてきた

モンサンミッシェル自体あこがれていて、一度はいってみたいと思っていたけれど、数年前にテレビで(たぶん、NHKだったと思うんだけど)、モンサンミッシェルにあるレストランでだけ食べられる特別なオムレツを知って以来、一度は食べてみたいと、思っていた。

このオムレツは、卵をものすごく泡だてて焼いたもので、ふわふわで、口に入れるととろけるらしい。そしてかなり大きい。

そのオムレツを日本で食べられると聞いて、さらに食べたいと思っていたところ、娘が卒業旅行でヨーロッパに行き、モンサンミッシェルにも、いってきた。
「オムレツ食べてきた?」
「うん。でもそんなにおいしくなかった。味もなかったし。一緒に頼んだ山羊のチーズの塩味で何とか食べた。」

そうなのかちょっとがっかり。

でも詳しく聞くと、どうも、オムレツをはじめた元祖の「ラ・メール・プラール」ではなくて、その周りで同じようなオムレツを作っている別のお店らしい。つまりにせもの?つけあわせもなにもなくて、ただ、オムレツがどーんとお皿にのっていただけらしい。

どうやら、オムレツが有名になって、お客さんが多くなった分、周りのお店が真似をして、オムレツを出しているらしい。
さらにネットで調べてみると、日本人の観光客が現地で、オムレツが有名なのでとりあえず、食べてみるかと、ラメールではないお店にはいったあげく、75ユーロもの高い値段で食べる羽目になったらしく。

ちなみに娘が食べたところは、19ユーロだったそうです。

ほぼぼったくりと詐欺。日本人がやたらオムレツを食べたがるということで、馬鹿にされているらしい。
モン・サンミッシェルって、修道院の島なのに?

そんなことでいいのか。

そんな惨状をしったラメールのお店がそれをみかねて、日本にだけお店をつくったのでしょうか。

そういうわけで、本当においしいのか、どうなのか。やっぱりきになるし、一度は食べてみようと、とうとういってきました。

a0226627_14555408.jpg
a0226627_14553500.jpg

混んでます。予約しないとほぼ入れません。

というわけで、予約して行ってきました。

サラダとオムレツとデザートのコースをいただきました。

サラダもオムレツもデザートも8種類用意されていて、好きなものが選べます。
私は、カマベルチーズのサラダと、ラタトゥイュのオムレツ、タルトタタン、紅茶。
夫は、ホタテのサラダと、サーモンのオムレツ、クレームブリュレ、コーヒー。
a0226627_14550710.jpg
a0226627_14545378.jpg
a0226627_14534408.jpg
a0226627_14535887.jpg

で、おいしかったです。
確かに、味はすごく薄いし、味はないに近いかもしれないけど、微妙に味はあるし、だしはあったと思う。
というよりも、ちゃんと付け合わせがタップリついていて、一緒に食べていくと、ちょうどオムレツと同じくらいになくなります。
それでちょうど、味のバランスが取れていました。
おいしかったです。

そもそも普段食べる普通のオムレツだって、オムレツ自体には少しの塩コショウをいれるだけ。
だいたいは、ケチャップつけて食べてますしね。
オムレツにあんまり味をつけるとくどくなっておいしくないと思う。
オムレツ自体は、少しの塩とバターの味でいいんだと思いますが。

というわけで、私は、ラタトゥイユの付け合わせなので、ちょうどトマト味で、ケチャップをつけてたべるのに、かなり似ていて、ちょうどよかった。
夫のサーモンはクリーム味で、これも、普通のオムレツでよくある味なので、おいしかったようです。

ホタテサラダのソースがレモン味で美味しかった。

クレームブリュレも、ココットに入っていて、表面パリパリです。ケーキ屋さんではなかなかパリパリの本格的なクレームブリュレは買えないので。
ヒトの話より、やっぱり自分で確かめに行かないとだめだし、やっぱり、元祖のお店はちゃんとおいしい。

というわけで、長いこと気になっていたモン・サンミッシェルのオムレツ、たべました。
気が済みました。

次は、牛肉のココット食べてみたいかも。







ラ・メール・プラール
ラ・メール・プラール
ジャンル:伝統のオムレツ
アクセス:JR有楽町駅 徒歩1分
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 国際フォーラム(地図
周辺のお店のプラン予約:
炭火焼肉広場 ととり のプラン一覧
かざくら 隠れ家 並木通り銀座一丁目店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 有楽町・日比谷×オムレツ・オムライス
情報掲載日:2015年3月26日

[PR]
by civaka | 2015-02-21 19:48 | おいしい生活 | Comments(0)