映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

日本橋のたいめいけんでランチ

洋食といえば、ヨシカミと、たいめいけん。
東京に住んでいるんだから、人生に一度くらい食べてみてもいいかもと思って、
初めて食べに行ってみました。
洋食。
どれもみんなおいしそうで食べたいけれど、全部は無理だし、たいめいけんといえば、
何がおすすめだろうと悩んだのだけど、
ほとんどの人が食べていたのが、オムレツ。
あの、伊丹十三の映画、「たんぽぽ」で、有名なオムライスが「たんぽぽオムライス」として、
メニューに並んでいました。
a0226627_22414046.jpg

50円だというので頼んでみた、ボルシチと、コールスローのサラダ。
ようするに、普通のお店なら、ランチに当たり前についてくるスープとサラダが、有料だということなのでした。
しかも、ボルシチには、お肉は入ってなかった。
でも、どちらも、キャベツたっぷりで、野菜感たっぷりです。
a0226627_22415749.jpg

そして、たんぽぽオムライスです。
映画のように、ナイフでオムレツの真ん中を切って開くと、
a0226627_22421348.jpg

トロトロ卵たっぷりオムライスになりました。
チキンライスも、ケチャップたっぷりでつくられているので、それほどケチャップをかけなくても大丈夫。
とにかくとてもおいしくてびっくり。
自分ではやっぱり、どうにも、この味は出せないです。
オムレツもこんな風にとろとろには、なかなか作れない。
結構量があって、全部食べ終わる前に、おなかがいっぱいになってしまいました。
小食の女性には多いくらいかもしれない。
ほかにも、ビーフオムライスや、野菜オムライスなど、いろいろな種類のオムライスがありました。
また食べにきたいかも。
a0226627_22423218.jpg

実は、結構並んでいて、一時間待ちました。
食べ終わってお店を出ると、来た時と同じくらいの列がやっぱりありました。
土曜日だったからなのか。
平日はそうでもないのかはわかりません。
でも、休日なら、確実に待つ覚悟でいく必要があるみたい。
でも、待っただけのことはありました。
とても、おいしいオムライスでした。
さすがに、日本有数の洋食店だなあと、思いました。
ごちそうさまでした。

たいめいけん
たいめいけん
ジャンル:洋食レストラン
アクセス:地下鉄日本橋駅 徒歩2分
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-12-10(地図
周辺のお店のプラン予約:
銀座ライオン 日本橋室町店のプラン一覧
上海厨房 石庫門 丸の内店のプラン一覧
ちゃんと。 丸の内店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 日本橋×洋食屋
情報掲載日:2016年6月10日



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-06-10 22:58 | おいしい生活 | Comments(2)
Commented by ピミー at 2016-06-18 16:44 x
お久しぶりです。たいめいけん、10年くらい昔に行きました、同じく一度は食べてみたいと思ってね、
週末は混んでいるのですね、平日のランチタイムも少し並んだ記憶です。久しぶりにまた食べたいです~♪
Commented by civaka at 2016-06-19 17:32
ビミーさんへ
うわあ。もうすでにいかれているのですね。すごい。
昔から混んでいて、人気なのですね。
パッと見は普通なんだけど、中で働いている人たちが輝いてました。
それだけ素敵にお店なのですね。
またたべたいですね。
コメントありがとうございます。