映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

キトサンは、痒い

数日前から、体のいろんなところが、やたら、かゆい。
じんましんや、湿疹ができている。
かきこわして、
傷だらけ。

最近、ぜんそくで飲んでいるアレルギーの薬が減らされたからかなあと思った。
あるいは、とうとうアトピーが出てきたのかとも思った。
でも、なんとなくアトピーとはちがうし、
ちゃんと体を洗わないせいか、掃除が足りないのかなとか、
いろいろ考えた。

最近飲み始めた青汁のせいかもと思って、
ちょっとネットで検索してみた。


キトサン、副作用で検索してみる。
クリック↓
参考サイトその2キトサン調査隊

副作用はないと書いてあるサイトもあったけれど、
いろいろみてみると、確かに、湿疹じんましんなどがでて、かゆくなることはあるらしい。

これは、アレルギーの反応でもあるし、
好転反応でもあるらしい。そのほかに、
下痢または便秘、湿疹、吹き出物、目やに目の充血発熱、吐き気、腹痛倦怠感、だるさ、眠気
などがあるらしい。

大正製薬の公式サイトもよく読んでみると、最後の方に小さな字で
多少の注意書きがある。
でもこれって。よほど気をきをつけないと、わからないし、気が付かない。
ていうか、ほとんどの人は読まないだろう。

カニやエビにアレルギーのある人がのめば、場合によっては、命にかかわることもあるかもしれない。
わたしは、カニもエビも食べられるけれど、基本アレルギー体質なので、
長期服用すれば、カニに対して、アレルギーをもってしまう可能性だってある。

また、青汁のせいだと気づかず、全身の痒さに皮膚科に通って、原因のわからないいまま、薬を塗り続けるかもしれない。

けっこう危ない。

キトサンはダイエットになるので、最近話題のようだし、気づかないまま、飲み続けるのは、危ない割に、あまりのこの部分が、注意されていない気がする。

大正製薬の青汁の公式サイトの注意書きもよく読んでやっと少しわかるけれど、書いてあるのは、

体質・体調により、まれにからだに合わない場合があります。
キトサンの原材料は「カニ」由来です。

これくらい。
これだけで、かゆさの原因か青汁にあるなんて、気が付くのは、結構難しい。
キトサンを含んだ製品は、ほかにもいろいろあるだろうし。

健康食品のメーカーは、副作用や、それ以外のいろいろな反応、現象について、もっと、大きな文字で、もっとめだつところに、
きちんと、注意喚起する表現を表示するべきだと思う。

とりあえず、青汁を飲むのは、しばらくやめる。
せっかく少し体重がへったのになぁ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-09-26 08:06 | 社会のあり方を考える | Comments(0)