旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

2017年 03月 30日 ( 1 )


クルーズの後は、宝生苑にチェックインです。
エスペランサ号からとった宝生苑。
高台にあって、見晴らし抜群。
駅からも近いし、すごくいい立地。
私たちの部屋は6階でした。
10階からの景色が見たかったけど、海側は全部部屋なので、無理でした。
a0226627_14361668.jpg
a0226627_14363830.jpg
駅からはバスですぐだけど、
実は、港から坂を上っていけばすぐです。
入り口からホテル入り口まで結構ある。広い。
a0226627_14370178.jpg
部屋に入ると、目の前の窓全面から英虞湾が見えて、美しくて、感動しました。
a0226627_14372452.jpg
窓の下には枯山水のお庭が見えます。
でも、きれいなお部屋ですが、壁紙は安いなあ。
全体に大きくて豪華な旅館だけれど、細かい部分は節約してあるようです。
10階の部屋は内部も豪華なのかなー。
安倍首相はきっとあの10階の角部屋にちがいありません。
a0226627_14412365.jpg
夕飯の豪華なおつくり。
でも、私はお刺身が食べられません。
a0226627_14414826.jpg
a0226627_14420755.jpg
a0226627_14422531.jpg
a0226627_14430181.jpg
全体に量が少なく、一品食べ終わっても、なかなか次が来ない。
厨房混んでいる?
まあ、安いコースなので、仕方ありません。
イセエビとかアワビとか、松坂牛のついたコースならおなか一杯だと思うけど、
神宮会館やおはらい町や鈴木水産で食べたからいいや。
それにみんなお刺身なので、
私には食べられないし、わざわざ焼いたものにしてもらうのも面倒なので、
結局一番シンプルなコースにしたのでした。
伊勢志摩の料理は、どちらのホテルも、ほとんどが海鮮で、肉は鶏肉が少し入っているだけ。
全体に出しのきいた薄味で、高血圧の私たちには、ありがたい味付けと献立でした。
a0226627_14431910.jpg
ホテルの中の滝。スバラシイですが、入り口入ってすぐにみられる作りだとよかったのになあ。
それと、あまりに細工然としていて、どんなものだろう。
出来れば腕のいい美大生を雇って、微妙にうまくリアル感が出るように彩色してもらえるとぐっと良くなるんじゃないかなあと、考えてしまいました。
下手に作り物の動物や植物をつけると逆にひどくなるでしょうし。難しいですね。

ちなみに、ここの露天風呂は、普通の露天風呂と、庭園露天風呂があり、旅館のホームページの写真に出ているのは、庭園露天風呂です。脱衣室から、かなりの距離を移動しないとなりません。
しかも、写真に手でいる露天風呂は、男性用です。朝日がお風呂からみられるそうですが、女性用は、見られません。男性用より少し小さいような感じがしました。
しかも、ほかの多くの旅館のように、朝晩で、男女のオフが入れ替わることもありません。
固定です。
今どきずいぶん男尊女卑な旅館だなと思いました。
しかも、下の階が男性、上の階が女性なので、大浴場のお風呂から、下の様子が、窓ガラスに映って見えてしまいます。私知らなくて、窓ガラスの下のほうを見ていたら、男の人が見えてしまいました。もちろん、裸でした。
窓の部分と浴槽の部分の間が空いていて、吹き抜けになっているからです。
たぶん、下の階の人たちは気づいていないとおものですが、上の階で女性が浴槽の淵に立ったりしたら、見えてしまうかもしれません。

でもとにかく、しょっぱい海水の温泉は気持ちよく、真珠の浴槽も入ってみたり。
どんな効果があるのかは、謎。

伊勢湾を一望にしながらの入浴はいい気持ちでした。



旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-03-30 10:00 | 旅日記 | Comments(0)