映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka
今話題のボリュームサンドが食べてみたくて、六本木ヒルズにあるキングジョージに行ってみた。

a0226627_16241552.jpg
天気が良かったので、外のテラス席で。
ピンクグレープフルーツジュースとアイスコーヒー。
コーヒーにレモンて初めてです。
間違い?
それとも、マジ?
でも、酸味の強いコーヒーで
サンドイッチとの味のバランスは悪くないと
ダンナは、いってました。
ちょっと飲んでみたけど、
それほど、レモンの違和感はなかった。
ビンに入ってくるのも、面白い。
こぼれにくいし、持ちやすいしいいかも。
今はやりのジャードリンクですね。
a0226627_16243015.jpg
待つこと暫し、期待のサンドイッチ。
PLT
レタスの多さにびっくり。
でも、このレタスとてもおいしかった。
野菜嫌いの私にもすごくおいしかった。
そして、パンもとてもおいしかった。
やはり素材のよさがそのまま、おいしさになっている。
分厚いけど、なんとか食べられる厚さ。
ターキーとレタスとトマトと、あとはなんだろう。
a0226627_16244350.jpg
こちらは、さらに、ニンジン、パプリカ、クルミも入っているので、
とても彩がきれい。
千切りで入っているので、家で今度真似して作ってみたい。
a0226627_16250202.jpg
サンドイッチ店のはす向かいにあった、シナボン。
ちょっと前にシナモンロールが流行ったときに、
話題になった世界的に有名なシナモンロールのお店。
ちょうど3種類入ったミニボンがパッケージされていたので、買ってみた。
しかし、めちゃ甘い。
甘さが半端ない。
これは、日本人には、無理だなー。
甘いもの好きの人には、いいのだろうか。
店内でたべていたのは、ほとんどYOUばかりだったし。
欧州人むけ。なんだね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ主婦




人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-04-26 16:36 | おいしい生活 | Comments(0)
銚子の魚介は本当にうまいのか。
グーグルの口コミを読むとそうでもなさそう。
関東一の収穫量、漁獲量をほこる銚子漁港で、果たして本当に安くておいしいお刺身は食べられるのか。

旦那の有休がとれたので、銚子に行ってみました。
都心から1時間半。

まずは鹿島神宮にお参りです。
ここの鳥居。木でできてました。
コンクリートの多い昨今、めずらしいです。
a0226627_20220028.jpg
a0226627_20222336.jpg
a0226627_20223636.jpg
a0226627_20225140.jpg
a0226627_20230408.jpg
本殿は、正面じゃなくて、横向きの配置。なぜ?
建物は、すごく古いのだけれど、メンテナンスがしてあって、きれいです。
欄干も塗りなおしてあるし、かけてある布もきれいだし、
中もきれいです。
a0226627_20231779.jpg
ここのおみくじ変わってる。
四方向から撮れるようになっていて、バサバサ入っている中から、自分で選ぶ。
これなら、お正月混んでいても、そんなに並ばないで、おみくじが引けそうです。
平日だから、あんまり人はいなかったけれど、やぱり、年末年始はすごい人なんだろうなぁ。
うしろの、宝物館。
名刀がいっぱい展示してありそうだったけれど、面倒なので、はいりませんでした。
いつかまた、機会があったら。
a0226627_20232936.jpg
a0226627_20234705.jpg
そして、奥に行くと、鹿苑がありました。
こんな風に寄ってきてくれる人懐こい鹿さんも。
やっぱり、鹿島だから、鹿なのですね。
昔は、このあたり、野生の鹿がいっぱいいたのでしょうか。
神宮の森で、しばし、森林浴。
空気がきれいでした。
a0226627_20240110.jpg
a0226627_20241797.jpg
本殿の後ろに、こんなかっこいい建物発見。
何なんだろう。
彫り物は塗りなおされてるし、金物も、付け直されてます。
最近どこに行っても、いろいろメンテナンスされていて、
2020年のオリンピックに向けて、なのでしょうか。
a0226627_20382534.jpg
ここのご祭神は、武甕槌大神だそうです。
戦いと、決断の神様だとか。


a0226627_20243831.jpg
さて、さらに1時間走って、銚子大橋を渡ると、いよいよ銚子です。
a0226627_20245400.jpg
銚子漁港のすぐ横、
a0226627_20251180.jpg
銚子漁港直営の「まいわい」にしました。
a0226627_20253481.jpg
お刺身。
a0226627_20255234.jpg
ヒラメのお刺身
a0226627_20260930.jpg
目光の唐揚げ
a0226627_20262403.jpg
ミックスフライ
ごはんには、もれなくお味噌汁が付いてきました。
お値段手ごろで安かったし、お店も新しくてきれいだったし、
前面の大きな窓から、銚子漁港を見ながらのお食事です。
フライも上手にカラッと揚げられていました。
その日によって捕れたものが違うので、メニューも違うようです。
この日は、キンメダイ売り切れていて、頼めませんでした。残念。

お店の向かいに魚屋さんがあったので、太刀魚の干物を買ってみた。
a0226627_20264183.jpg
醤油が、ヤマサとヒゲタ。
ちゃんと両方用意してある。
a0226627_20265872.jpg
食事の後は、ウォッセ21に行きました。
こじんまりしたお店で、確かに魚市場というより、お土産屋さん。
こじんまりしているので、全部見てもそんなに大変じゃなくて、これはこれでいいと思う。
アジの開きを買いました。
すぐ隣にポートタワーがあったので、のぼろうとしたら、
なんと定休日。
くーーーーーー、残念。
仕方がないので、昔一度来た犬吠埼灯台へ。
以前、子供が小さいときに一度来たんだけど、
昔といろいろ変わっていたような。
とにかく、白くきれいになってました。
99段登って、地球の水平線をグルーっと見た。
a0226627_20272169.jpg
a0226627_20274029.jpg
展示室には、昔のライトも、あり、
a0226627_20275748.jpg
霧笛室も。
全部鉄でできていて、今では珍しいものなので、壊されずに保存されています。
霧で灯台の明かりが見えない時に、音で灯台の位置を知らせていた霧笛。
今は、電子機器などいろいろ進歩して、もう、霧笛は使われていないそうです。
レイブラッドベリの小説、「霧笛」を思い出しました。
私が読んだのは、それを萩尾望都が漫画化した漫画のほう。
すでに、ただ一匹だけ現代に生き残っている海の恐竜が霧笛を仲間の鳴き声だと思って、
霧の中、灯台にやってくる。
ここでは、スイッチを押すと、霧笛を聞くことができるのですが、
たしかに、恐竜の鳴き声によく似ている感じがしました。
友達のいない誰も同胞のいない恐竜が、仲間を求めて、やってくる。
とても切ない物語でした。
a0226627_20282012.jpg
そのあとは、犬吠埼温泉、ぎょうけい館に行きました。
ここは、高村光太郎が智恵子と過ごした宿だとか。
このあたり、かつての文豪が数多く、過ごしているらしい。
高浜虚子の石碑も灯台の近くにあったし。
海を見ながら、湯船につかってのんびりと、癒されました。
ここの宿でも、銚子のお魚がいろいろ味わえそうです。
a0226627_20284509.jpg
本当に海っばたぎりぎりのところにあるお宿。
庭から、海や灯台が見えました。
この後は、帰るだけ。でも、高速まで、1時間かかります。
ちょっと不便です。
でも、途中の道で、今がシーズンのイチゴが売られていて、
畑で取り立ての完熟イチゴ買いました。
銚子から佐倉香取インターまで、いちご街道が続きます。
柔らかくて、おいしかった。ちょっとスーパーでは買えません。
寄らなかったけど、観光いちご狩りの農園もあったし、
時間があったら、よればよかったかも。

とても、天気が良くて、楽しい春の一日でした。

旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-04-21 21:15 | 旅日記 | Comments(0)

春の乃木神社

神社フリークとして、東京の神社も訪問しようと思い立ち、
まずは、乃木神社へ。
乃木坂46で有名になった地下鉄乃木坂駅は、ホームで、乃木坂の曲が聞けました。

そして、ソニーミュージックのビルもありました。
乃木坂に来たのは、初めて。

a0226627_12354064.jpg
乃木希典大将がご神体としてまつられている乃木神社です。
なぜ、乃木大将がそんなに人気なのか、私には、謎なのです。

乃木神社の入り口には、みごとな枝垂桜があり、
境内には、桜の古木がたくさんありました。
ちょっとシーズンを外してしまったのが、残念でした。

もう少し早く来れば、桜の満開が見られたのに。
a0226627_12355608.jpg
a0226627_12371083.jpg
a0226627_12372698.jpg
a0226627_12373932.jpg
途中に隣の公園につながる入り口が。
ここには、乃木大将の家と厩が再建されていました。
a0226627_12375429.jpg
a0226627_12381980.jpg
やっぱり、神社は美しい。
しかも、手前には、来訪者のために、お茶のポットと紙コップが用意されていました。
さっそく、いただきました。
こんなサービスの神社は初めてです。
境内はやっぱり、外人さんが多い。
というか、平日だったので、人はほんの少しでしたけれど。
右には、宝物館があり、なんと無料。
中には、乃木大将の像や、いろいろな遺品などもありました。
a0226627_12383409.jpg
なぜ、ヒョウタン?
a0226627_12390357.jpg
そしても隣の公園に。
a0226627_12384995.jpg
再建された乃木大将の自宅。
したが、石造りで、その上に黒い板塀の建物。一見洋館のような作りなんだけど、屋根は、瓦。
中には、乃木大将の部屋と、夫人の部屋。
屋根裏は、ご子息二人の部屋。
半地下は、台所、お風呂、書生の部屋と女中の部屋。
なんとも不思議なかんじの建物です。
a0226627_12392111.jpg
a0226627_12393617.jpg
そして、厩もありました。
a0226627_12395245.jpg
そのあとは、近くの乃木坂長寿庵で、揚げ餅おろしそばをいただきました。おいしかったです。
店内は、近隣のビジネスマンでいっぱいでした。

旅行・お出かけ  にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
# by civaka | 2017-04-19 13:08 | 東京散歩 | Comments(0)
右足の向こうずねの部分が、
3年間痛かったけど、治った。
結局、整体で治った。
最初は原因もわからず、どうすればいいのかもわからず、
最初は、神経内科で薬をもらい、
そのあとは、整形外科に行って、MRIとかもとってみたりしたけど、
原因わからず。

薬を飲んでいても、飲むのをやめればまた痛い。
もっと根本的に直したくて、整体に行ってみた。

何故整体と思ったのか忘れたけれど、
もしかして、坐骨神経痛かもと思って、行ってみたんだと思う。
二軒目の整体院に通院中。
ようは、パソコンのやりすぎで、体の中の筋がねじれて固まりすぎてしまったのが原因だと思う。
それが、右手から、肩に肩甲骨の後ろの部分に、そこから足の指の先まで、ねじれて固まって、
固まりすぎて、指先を通り越して、足のむこうずねの筋にまで引っ張り、それが、むこうずね部分の痛みとして、現れていてらしい。
整骨院とその次に整体院に通って、半年。
やっと最近治った。
そのために、整体だけでなく、
整体師の書いた本を読んだり、
最近話題の筋膜リリースの本を買って、ストレッチをやってみたりして、
いろいろ自分自身が体の不調を理解して、治ってきた。
筋膜リリースにでてきた、ストレッチも治った理由の一つだし、
整体の本に書いてあった、パソコンをやりすぎた人の症状の話もすごく役に立った。
パソコンのやりすぎで、坐骨神経痛に似た足の痛みしびれが出る。
でも、坐骨神経痛とは違い、足腰は柔らかい。
でも、足の筋が右側だけ痛くなる。
肋骨や、あばらのあたりを開くと治ってくるらしい。
私の不良もこれに似ていた。
なぜ、足が痛かったのか、わかってきた。
そして、治ってきた。

でもまだ、体の筋は、油断するとまた元に戻りそうで、治りきっているわけではない。

整体もまだ少し通う。
ストレッチも続けていく。

年を取ると、体は壊れやすい。

でも痛くなくなってきたのはうれしい。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-04-15 22:45 | つぶやき | Comments(0)

靖国神社の標準木が

今年は開花は早かったのに、その後に寒い日が続いて、桜がなかなか咲きません。
それでも、先日の日曜日に、
とりあえず、咲いてなくてもいから、行ってみようということで、靖国神社へ。
でもでも、今年は、出店がありませんでした。
桜の下で、のんびり座って、たくさんある出店の中から何を食べようかと悩みつつの
楽しいイベントが、無くなっていて、ショックでした。
どうも、傷んでいる桜の木の移植や世代交代のための作業があるようでした。
そのため、出店の代わりに、近隣のお店が出店を出しているスペースが、ここ。
さくらフェスティバル。
ただ、狭い中での行列。少ない店舗。
全然物足りないです。
はたして、あのたくさんの出店のイベントは復活するのでしょうか。
でも、たくさんの桜。また復活するといいですね。
a0226627_21575167.jpg
a0226627_21590148.jpg
さてこれが、気象庁が開花宣言をする標準木です。
ほぼ満開。周りの木はほとんど、咲いていない中で、なぜかこれだけが8ぶ咲き。
a0226627_21591545.jpg
なんと、木の下の部分がこんなに保護されていました。
いままでは、ほかの木と同じ普通の状態でした。びっくり。
こんなに保護されたら、ほかの木と咲き具合が違うのは当たり前かも。
はたしてこの、保護措置はただしいのでしょうか。
靖国神社はいろいろと桜のメンテナンスをし始めたようです。
やはり、2020年のオリンピックのためでしょうか。
a0226627_22000458.jpg
千鳥ヶ淵もまだまたでしたが、ここだけはきれいに咲いていました。
a0226627_22002309.jpg
なんと、今人気のゲーム「刀剣乱舞」もイベント参加。
a0226627_22031556.jpg
いつものように、ボートもすごい行列。
ところどころの桜。
そろそろ満開になったでしょうか。

今年の桜の咲きようは不思議です。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
# by civaka | 2017-04-04 22:00 | 東京散歩 | Comments(0)