旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka
以前から夫がずーっと言っていて、
やっと、決心しました。
つい先日、集金に来た新聞屋さんに、
やめますといいました。
実際に、言ったのは、夫です。
毎月に新聞代を払っている人に、私はが自分でやめるという勇気はありません。
それでもう、夫本人に行ってもらうことにしました。
ちょうど、日曜日に集金の人が来てくれたので、
そのタイミングで断りました。
とっても、悲しそうな顔をしていたと、
夫が言いました。
だよねーーー。

でも実際、新聞の記事のほとんどは読みません。
ニュースは、ネットでいくらでも見られる時代。
ニュース自体を私は新聞で読んですらいません。
見ているのは、ほとんど、テレビ欄と、家庭欄くらい。
株の記事もスポーツ欄もニュースも読んでいない。
家庭欄だけなら、これからは、図書館で読もうかと思う。

ただ、新聞紙がなくなると、困るかもしれない。

これからの、定年後のことを考えての節約。
実際、ダスキンも新聞もなくて戻ってことなさそう。
その分、スマホを買いましたが、
そんな風に節約をしているのに、
休日に車で出かけて払う駐車料金の数千円をなくしたら、
よっぽど、節約になるのだけれど。

70歳くらいになったらもう、車には乗らないし。
車にかけてる経費がかなりなくなるはず。

新聞を定期購読している人もどんどん減っているそうで、
いずれ、神の新聞は、無くなってしまうかも。

でも、リアルのニュースがなくなると、情報操作された時が怖いなと思う。
紙の新聞は残るから、過去の記事を見直すこともできるけれど、
ネットのニュースは速攻で書き直されてしまうこともあるわけで。

ネットだと、自分が見たいものしか見ないし。
ニュースの世界も知らない間にどんどん変わってしまうのかも。
新聞配達の仕事もなくなるな。

追記 やめたはずなのに、元旦に新聞届いてしまいました。なぜ。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by civaka | 2017-12-31 11:21 | 社会のあり方を考える | Comments(0)
3時間長かった。

いくつものストーリーが同時進行するので、場面転換が激しい。
かつては、映画独自のの爽快感が楽しかったスターウォーズだけれど、今回は、戦闘で殉死する登場人物も多くて、つらくて苦しそうな、ストーリー展開だった。

どんどん数が減っていく、反乱軍。
助けを呼んでも、誰も来ないのは、すでに、反乱軍以外には、ほとんど帝国に抵抗する意志のある人たちがいないからだろうか。

そして、ヒロインレイの出生の謎。
果たして、彼女の両親とは誰なのか。

これは多分、レイア姫とハン・ソロなんじゃないかと思う。

銀河でも有数のフォースの能力を持つレイと、カイロ・レン(ベン・ソロ)。

高いフォースの力をもっていた、アナキン・スカイウォーカー。
それを引き継いだルーク・スカイウォーカー。
彼らの血筋を受け継いでいるからこそ強いフォースの力を持つ、
レイとカイロ・レンは、実は双子なんじゃないかと思う。

ルークとレイア姫が双子でありながら、まったく別々のところで、別々に育てられたように、



たぶん、レイと出会った時、レイア姫は、レイが自分の娘だと、気づいていたと思う。


スターウォーズシリーズ最後の9エピソードで、二人が双子の兄妹であることが明らかになり、
二人によって、銀河から、反乱軍も、帝国軍も、フォースも、ジェダイもなくなるという
展開になりそうだなと、思った。

どんなふうに物語は締めくくられていくのだろうか。

ちらし画像

・<a href=http://cinema.pia.co.jp/title/168787/>スター・ウォーズ/最後のジェダイ|映画情報のぴあ映画生活</a>


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-12-24 20:09 | 映画 | Comments(0)
今放送中で、51話くらいまで見たところ。
李氏朝鮮建国の物語なんだけれど、以前みた、『大風水』、『チョン・ドジョン』より、わかりやすいし、面白い。
キャストも一番役柄にあっている感じがする。
まあ、すでに、李氏朝鮮建国ものを二作見て、大体のあらすじを知っているせいもあるのかもしれないけれど、
それでもやっぱり話が分かりやすい。
前二作は、みていても、どうしてこうなるのかとか、なんでこんなことをしているのかとか、
わからない部分が多かったけれど、
「六龍」は、そのあたりがだいぶわかるようになった。

一番謎だったのが、なぜ、サンボン先生があんなにひどいことをされて、死にそうになっているにもかかわらず、
あんなにまで、ポウン先生にこだわるのかだった。
今回納得した。
自分が一番尊敬していて、好きな人だからだ。ポウン先生がすごく偉大な人だから、能力のある人だからというよりは、サンボンにとって、すごく近しい存在であり、師であり、友だからだ。
身内を殺したくなかっただけだ。

この物語では、主要な人物、イ・ソンゲ、イ・バンウォンもまた、自分にとって一番大切な存在を殺さなければならない。
それが、イ・ソンゲにとっては、チェ将軍だったと思う。

そして、6人の主要キャストの中でも、ほぼ主役とおもえるイ・バンウォン(イ・ソンゲの5男・のちの李氏朝鮮第3代王)もまた、物語ラストで、彼のいちばん大切な人を殺さなければならない。
それがたぶん、まさに、サンボン先生(チョンドジョン)なのだろうと思う。

共通するのは、やはり、いちばん好きで近しい存在で、人生の先輩であり、人生の指導者であること。

そして、李氏朝鮮という国もまた、先輩である高麗という国を滅ぼさなければならなかった。

人や国が先に進もうとする時、倒さなければならない相手は、見ず知らずの凶悪な敵ではなく、
一番近くにいる一番好きな尊敬する大先輩であるということらしい。

それにしても、このサンボン先生は相当にすごい。
フランス革命よりかなり前に、議会制民主主義政治に近いような政治制度を作ろうとしたのだから、すごい。
そんな彼でも、王様を作らない世界というのは、さすがに思い及ばなかったらしい。
そういう意味では、国王を殺しちゃったフランス革命もすごい。
にもかかわらず、革命の後結局帝政になっちゃったんじゃしょうがない。

当時それまでずーっといた国王という存在を否定するのは、やっぱり難しいのだ。
今ある常識や価値観を否定するのは、とても難しいのだ。

それでも、国を動かすのは、王ではなく、官僚にしようと考えたサンボン先生はすごく頭のいい人で、
頭が良すぎて、たぶん、周りは、ついていけなかっただろう。

とにかくこのドラマすごい面白い。

あと、15話くらいで終わっちゃうけど。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ 主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-12-13 18:00 | テレビ・ドラマ | Comments(0)

NHKの受信料

受信料にからむ裁判に勝ったといって、NHKがニュースにしている。受信料払ってほしそう。

全体の二割が払っていないそうですが、二割払わなくても済むなら、受信料もっと安くしてもいいじゃん。

世の中生活保護を受けるくらい生活の苦しい人たちとかもいるし、
年金でぎりぎりの暮らしをしてる人もいるし、

税金や住民税は免除されるけど、受信利用にもそんな免除のシステムはないのかしら。

いっそ、放送税にしてしまって、テレビ買うときに取り立てるとか、
テレビ買うときに、申告して毎年振込用紙が送られてくるようにするとか。

あ、今口座引き落としだったっけ。

テレビ買うときに、電気屋さんで、引き落としの用紙を書いて提出しないと、テレビ買えないようなするとか。
うーん。電気屋さんが嫌がりそうだなぁ。

昔からずーっと続く話題だから、この先もずーっと続くんだろうな。

裁判に負けた人は、果たして、受信料払うのでしょうか。



[PR]
# by civaka | 2017-12-10 22:36 | 社会のあり方を考える | Comments(0)

野草酵素を飲んでみた


相変わらず足が痛いので、
もしかして聞くかもと思って買ってみた。
ドラマを見ていたら、体の中から毒が出るというコマーシャルを見て、野草の酵素を知りました。

飲んでみると、結構おなかにググっと来ている感じがする。

以前万田酵素の試供品を飲んでみた時は、何にも感じなかったけれど、これは、ちょっと効いている気がします。
でもまだ、1本目。

6本くらい飲んだら、成果が出てくるかも。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-12-04 10:35 | ふだんのくらし | Comments(0)