映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:東京散歩( 36 )

春の乃木神社

神社フリークとして、東京の神社も訪問しようと思い立ち、
まずは、乃木神社へ。
乃木坂46で有名になった地下鉄乃木坂駅は、ホームで、乃木坂の曲が聞けました。

そして、ソニーミュージックのビルもありました。
乃木坂に来たのは、初めて。

a0226627_12354064.jpg
乃木希典大将がご神体としてまつられている乃木神社です。
なぜ、乃木大将がそんなに人気なのか、私には、謎なのです。

乃木神社の入り口には、みごとな枝垂桜があり、
境内には、桜の古木がたくさんありました。
ちょっとシーズンを外してしまったのが、残念でした。

もう少し早く来れば、桜の満開が見られたのに。
a0226627_12355608.jpg
a0226627_12371083.jpg
a0226627_12372698.jpg
a0226627_12373932.jpg
途中に隣の公園につながる入り口が。
ここには、乃木大将の家と厩が再建されていました。
a0226627_12375429.jpg
a0226627_12381980.jpg
やっぱり、神社は美しい。
しかも、手前には、来訪者のために、お茶のポットと紙コップが用意されていました。
さっそく、いただきました。
こんなサービスの神社は初めてです。
境内はやっぱり、外人さんが多い。
というか、平日だったので、人はほんの少しでしたけれど。
右には、宝物館があり、なんと無料。
中には、乃木大将の像や、いろいろな遺品などもありました。
a0226627_12383409.jpg
なぜ、ヒョウタン?
a0226627_12390357.jpg
そしても隣の公園に。
a0226627_12384995.jpg
再建された乃木大将の自宅。
したが、石造りで、その上に黒い板塀の建物。一見洋館のような作りなんだけど、屋根は、瓦。
中には、乃木大将の部屋と、夫人の部屋。
屋根裏は、ご子息二人の部屋。
半地下は、台所、お風呂、書生の部屋と女中の部屋。
なんとも不思議なかんじの建物です。
a0226627_12392111.jpg
a0226627_12393617.jpg
そして、厩もありました。
a0226627_12395245.jpg
そのあとは、近くの乃木坂長寿庵で、揚げ餅おろしそばをいただきました。おいしかったです。
店内は、近隣のビジネスマンでいっぱいでした。

旅行・お出かけ  にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-04-19 13:08 | 東京散歩 | Comments(0)

靖国神社の標準木が

今年は開花は早かったのに、その後に寒い日が続いて、桜がなかなか咲きません。
それでも、先日の日曜日に、
とりあえず、咲いてなくてもいから、行ってみようということで、靖国神社へ。
でもでも、今年は、出店がありませんでした。
桜の下で、のんびり座って、たくさんある出店の中から何を食べようかと悩みつつの
楽しいイベントが、無くなっていて、ショックでした。
どうも、傷んでいる桜の木の移植や世代交代のための作業があるようでした。
そのため、出店の代わりに、近隣のお店が出店を出しているスペースが、ここ。
さくらフェスティバル。
ただ、狭い中での行列。少ない店舗。
全然物足りないです。
はたして、あのたくさんの出店のイベントは復活するのでしょうか。
でも、たくさんの桜。また復活するといいですね。
a0226627_21575167.jpg
a0226627_21590148.jpg
さてこれが、気象庁が開花宣言をする標準木です。
ほぼ満開。周りの木はほとんど、咲いていない中で、なぜかこれだけが8ぶ咲き。
a0226627_21591545.jpg
なんと、木の下の部分がこんなに保護されていました。
いままでは、ほかの木と同じ普通の状態でした。びっくり。
こんなに保護されたら、ほかの木と咲き具合が違うのは当たり前かも。
はたしてこの、保護措置はただしいのでしょうか。
靖国神社はいろいろと桜のメンテナンスをし始めたようです。
やはり、2020年のオリンピックのためでしょうか。
a0226627_22000458.jpg
千鳥ヶ淵もまだまたでしたが、ここだけはきれいに咲いていました。
a0226627_22002309.jpg
なんと、今人気のゲーム「刀剣乱舞」もイベント参加。
a0226627_22031556.jpg
いつものように、ボートもすごい行列。
ところどころの桜。
そろそろ満開になったでしょうか。

今年の桜の咲きようは不思議です。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
by civaka | 2017-04-04 22:00 | 東京散歩 | Comments(0)
先日良い天気だったので、友達から、上野の森美術館の招待券をもらったので、行ってみた。
それほど大きな美術展ではないので、すぐ見終わってしまって、
なんか時間も体力も余ってるので、五條天神に行ってみた。
上野公園ではいつも、美術館しか見ない。
でも、よくよく地図を見ると、お寺や神社がいっぱいある。
旅先の神社ばかりでなく、自分の住んでいるところの神社巡りも悪くない。
ちょっした旅行気分も味わえるし、第一、地元の神社いっぱいあるのに、行かないなんて、勿体ない。

というわけで、まず、清水観音堂にお参り。

a0226627_19313428.jpg
これは、弁天様の方から撮った写真。少し公園の方が高台にあるので、京都の清水寺をまねて、舞台になっている。
中国人とか、白人とかいっぱいいて、混んでいた。
こんなところだったのね。と、驚いたのでした。
中には、明治維新の時に、官軍が上野の森に攻め入ってる時の絵なんかもあって、なかなかに見ごたえもある。

a0226627_19350561.jpg
花園稲荷神社もあって、さらにびっくり。
花園といえば、新宿にあったなぁ。
関係してるのかしら?
a0226627_19362874.jpg
花園稲荷神社。とにかく、上野は平日でも人が多い。
a0226627_19371905.jpg
そして、その隣が、五條天神社。
ここは、医薬の神様だというので、ずっと続いている足のしびれが治りますように。と、お願いした。

そして、不忍池のまん中にある弁天様に行く。
a0226627_19385487.jpg
ここは、一年中いつでも、出店屋台が出ている。
でも、今まで食べに来たこともお参りしたこともなかった。
来てみると、なかなか楽しいところである。
ここで、焼きまんじゅうと、たこ焼きをいただく。
カップルでくるくるポテトを食べていたり、
外人さんがはしで焼きそばを食べていたり。
休日はすごく混んでいそうだなぁ。
a0226627_19410129.jpg
提灯で、弁天様が見えない。なんてこったい。
a0226627_19415363.jpg
すぐ横で、お酒とか焼き鳥とか売ってる。
不忍池の池と桜を見ながら、一杯とか楽しそう。
a0226627_19433330.jpg
清水観音から撮った弁天様。
神社フリークの私には、楽しいところだ。
楽しかったので、また上野に来た時は、ここにきて、屋台のものでも食べよーっと。

この後、東京に住んでいながら、一度も行ったことのなかったアメ横にも行ってみた。
以外に、出店に近い食べ物屋さんも多く、
なかなかたのしいところだったので、また、今度いってみよう。

まだまだ東京にも楽しいところがいっぱいあるみたい。

ちなみに、上野公園の桜はこの時はまだぜんぜん咲いていなかった。
そろそろ咲いているだろうか。

でも、公園入口の枝垂桜だけは満開でした。
a0226627_19464437.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ 




[PR]
by civaka | 2017-04-03 10:00 | 東京散歩 | Comments(0)
首都高の荒川沿いを走っていると、その上を走っている
日暮里舎人ライナー
がすごく気になって、
ちょっと一度乗ってみたいと思っていました。それで、行ってみました。
舎人公園のパーキングに車をとめて、舎人公園駅から、日暮里まで乗ってみた。
a0226627_20032760.jpg
舎人公園駅。
舎人ライナーって、埼玉県のほうにずっと続いているとばっかり思っていたんだけど、
埼玉から東京に来るための電車だとばっかり思っていたんですが、
実は舎人ライナーは、東京都交通局が運営しているので、
埼玉との県境のぎりぎりのところまでしか、ない。
終点は、「見沼代親水公園」です。
そこからもうあと、500メートルでもう埼玉県だというのに、そこまで。
よく、相互乗り入れしていたりする電車もおおいのに、
埼玉県側は、お金出して、さらに埼玉までつなげようとは、
思わなかったのでしょうか。

とりあえず、列車が来たので、乗りました。
駅はどこも、ホームドアがあり、
高い駅もガラスの外壁があり、
さすがに、新しい線です。でも、すごく寒かったけど。
a0226627_20035061.jpg
a0226627_20041420.jpg
ライナーなので、電車じゃない。
中央に線があって、そこをたどりつつ、タイヤで走ってるのかな。両側には、電機。
高圧線でしょか。
20分ほどで、日暮里駅。
a0226627_20042421.jpg
a0226627_20043725.jpg
ここってなんか、のどかで、都内とは思えない感じ。
どっかの田舎に来たんだろうかと、思ってしまいました。
a0226627_20044674.jpg
お昼は、めんを手伸ばししているのが、外からも見える、「馬賊」というラーメン屋さんで、
ラーメンを食べました。
黒タンタンメンと
a0226627_20045813.jpg
辛い物の苦手な私は、味噌ラーメン。
ちょっと味噌が多すぎるけど、めんはおいしい。
a0226627_20051076.jpg
そして、手作りの皮が厚くておいしかった餃子。
a0226627_20051830.jpg
おなかがいっぱいになったので、また、ライナーに乗って戻ります。
帰りは、先頭車両の先頭の席に座れました。
運転席もなく、運転手もいないので、目の前に大窓で、すぐレール。
なんか遊園地の気分です。楽しい。
a0226627_20052996.jpg
駅に着くと、もう次の駅が見える。すごく近い。それと、まっすぐのところが多い。
舎人のあたりは、道路が込んでいて、バスの運行がままならないから、ライナーをつくったと、ウィキに書いてあったけど、ほんとかな。

乗ってみたら、たいしたことなかったけど、とりあえず、冬の一日。ちょっとした小旅行でした。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
by civaka | 2017-02-26 20:29 | 東京散歩 | Comments(0)
慶応大学の三田祭に行ってきました。
a0226627_15403216.jpg
いつも前を通ってすごいなと思っていたのは、東門でした。大きすぎて、道路の反対側に行かないと、全景が取れない。

南にあるのが、正門なのでした。
a0226627_15404819.jpg
毎年20万人は来るらしい、ですので、早めに行きました。
三田校舎は入ってみると、思ったほどの広さではなく、こんなものなんだと、思ったのでした。
1.2年生は日吉にある校舎のほうなので、別れているせいもあるのかな。
それとも、全学年参加してるのかな。
a0226627_15413218.jpg
a0226627_15414269.jpg
昼過ぎには、こんなに人だらけ。
このあたりに露天があるので、そのまま人だらけ。
ステージもここにあるのでなおさら。

露天の食べ物が一律300円になっていて、高いんじゃないかと思います。
でもいろいろと食べた。
シシカバブ
ゼリーフライ
アヒージョ
油そば
マシュマロコーヒー
ベトナムコーヒー
はしまき
焼き鳥
トルネードポテト
浜松ギョーザ
みんなおいしかったが。
a0226627_15405929.jpg
トルネードポテト。ポテトチップスみたいだけど、ゆでたポテトに近い味です。おいしかった。

a0226627_15410895.jpg
ゼリーフライ。以前テレビで見て以来、気になっていたので、さっそく食べてみた。食べることができてうれしかった。じゃがいもとおからが入っていて、油で揚げてあり、液状ソースにどっぷりとつけてあります。味は、普通のマッシュポテトのフライを食べている感じ。おからの存在はわからない。普通においしかった。コロッケの廉価版?にしちゃ高いよね。300円。

弁論部のやっていた喫茶店のベトナムコーヒーが、文化祭とは、思えないくらいとてもおいしかった。
入れてる人は、喫茶店かどこかでバイトでもしているのだろうか。
それとも、コーヒー大好きで、自宅でいつも入れているのだろうか。
これは本当にお勧めだ。

それから、三田祭の名物らしい、福引も買ってみた。
中に入っていたのは、
大根と鶏肉の煮物用たれ
ギャバコーヒー
エネジードリンク
足のフレッシュスプレー
八王子ラーメン
福引で、鍋キューブ

これで300円は安い。
試供品配るにはいい方法ですね。
a0226627_15411816.jpg
第一校舎。でも、第2とか、第3とかはない。
食事の後にいろいろと展示とかイベントとか見ようと思ったけれど、
なんか大したものもなくて、
大ホールでやってる「未来トラベラー」とかも見てみたけれど、
たいしたこともなく、遠すぎてウェンツ英二の顔がぜんぜんわからなかった。
宇宙エレベーターの話とか出てたけど、
その説明もなかったし、知らないとどういうことかわかない。

第一校舎の中の半分は、喫茶店で、西校舎のほとんどは、音楽系、
占いは混んでるし、
美術部の展示と、模型の展示を見たくらいでした。
南校舎はゼミの校舎らしく、全館ゼミの発表。
見る気が全然起きませんでした。
慶応はゼミも全学生は参加できないということを聞いていたけど、
選抜のゼミでもこんななのかな。
なんか盛り上がらないのは、
下級生がいないから?
a0226627_15414961.jpg
これは、旧図書館。慶応のパンフとかサイトとかでで来るのは、どうもこれらしい。
全部の校舎がこんなではない。
南校舎は、超近代的な建物でした。

見た後者は意外とちんまりとしていて、うちわで盛り上がっているような印象でしょうか。
でも、結構疲れました。
3時間くらいいたでしようか。

とりあえず、いったので、来年は早稲田祭とか、見たいです。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦

[PR]
by civaka | 2016-11-24 15:56 | 東京散歩 | Comments(0)

BMW in お台場

お台場に、BMWの新しい車のテーマパークができたというので、見に行ってみた。
オープンは7月だけど、外観だけでも見てみたいというので、行ってみたら、どうやら、入れるというので、入ってみた。実は、グランドオープンは、7月だけど、6月にすでに、プレオープンしているとのこと。
まだ、大掛かりな宣伝はしていないので、お客さんは、少ないけれど、結構来ている。
みんなしっかり、情報チェックしているようですね。
a0226627_5271165.jpg

テーマパークというよりは、超巨大ショールームです。
右が、BMWで
a0226627_527274.jpg

左が最近BMWに吸収?されたMINIです。
a0226627_528581.jpg

裏に巨大な駐車場。そして、中古車の大量の展示。ミニがいっぱーい。
a0226627_5282212.jpg

BMWも、いっぱーい。
a0226627_5284975.jpg

ショールームの中は今販売中の車たち。まずは、ミニの方を見学。
ひととおり見学して、ちょっと中央のスタンドバーに座っていたら、係の人が声をかけてくれました。
a0226627_529468.jpg

ネスプレッソを出してくれて、そのあと、試乗はいかがですかと、いってくれたので、
ディーゼル車をお願いしました。
ネスプレッソは、初めて飲んだのだけれど、思っていたより、おいしかった。
お台場は、普通の町中より、人や車が少なくて、道も整備されていて、試乗するのには、もってこいのところです。
ちょっと走って、ゲートブリッジまで行ってきました。
デイーゼルに乗ったのも、初めて。
今のディーゼルは、クリーンだし、音も静かです。

a0226627_5291743.jpg

そのあとに、ちょっと、BMWも見学。

ここには、BMW,MINIの車がすべて展示してあり、
しかも、すべての車が、試乗できるそうです。

来場してすぐに、試乗ができるなんてすごいですね。

やっぱり車は、乗ってみなくちゃ話にならない。
でも、グランドオープンしたら、混んできて、そんなにすぐには、もう、試乗できないかもしれませんね。

このあとは、デックス東京ビーチにある「たこ焼きミュージーアム」で、たこ焼きを食べて帰ったのでした。
a0226627_5403116.jpg

たこ焼き大好きだぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-07-02 05:55 | 東京散歩 | Comments(0)
美しいあじさい&6月のイメージショットを撮ってみた!

文京区の白山神社でアジサイが楽しめるというので、行ってみました。
アジサイ自体は、それほどではなくて、やっぱり、アジサイは、松戸の本土寺のほうがいいなあとは思ったけれど、イベント当日で、地域の人が出店を開催中。
たこ焼き、焼きそば、ニジマス、コロッケ、かき氷、ワイン、日本酒、チーズケーキ、ホタテ、などが普通の出店より安くて、いろいろと食べました。おいしかった。
a0226627_8334976.jpg

参道は、それほど商店街でもなく、お店が数件ある程度でした。
おみこしも、見学する人も少なく、ちょっと地味だな。
でもそれなりに、参拝者は多かったのです。
a0226627_834234.jpg

歯痛の神様だそうで、歯ブラシを奉納する。らしく。
a0226627_8341840.jpg
a0226627_8343881.jpg
a0226627_8344925.jpg

今はやりの白いアジサイ、アナベル。
サマーランドまで見に行くのは遠いので、ここで見学だな。
a0226627_83578.jpg

そして、裏のほうに、山らしきもの。中に浅間神社があるらしく、ということは、これは、浅間山?かな。
登りたかったけど、長い列に並ぶのが面倒で、あきらめました。
周りが完璧に策で囲まれているのも、ちょっと悲しい。
よく、ミニ富士山てあるけど、ミニ浅間山を見たのは、はじめて。
いつか、すいているときに、のぼりたい。003.gif

ここ、白山神社は、石川県の白山の近くにある白山比咩神社の分社だそうです。
石川県の金沢は、新幹線ができたので、東京から2時間半ほどで行ける。
ちっょと行ってみたいです。

来年は、川崎のあじさい寺に行きたいですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-06-25 10:28 | 東京散歩 | Comments(0)
久しぶりに、お台場のメガウェブに行ってみた。
ここは、トヨタが運営する車のテーマパーク。


車の好きな親子ずれや、カップルや男の人たちが来ている。

トヨタの車のほとんどが展示されていて、車の中に乗ってみたり、いろいろ好き勝手に見学できます。
街中のショールームと違って、めんどくさい営業マンが声をかけてきたりしないのが、いいところ。

そして、テーマパークなので、いろいろと車がらみのアトラクションも盛りだくさんでした。
以前行った時とは、アトラクションが変わっていて、以前はなんかいかにもなお金のかかっていそうなアトラクションが多かったけれど、わりに、ジミーになったかも。

それでも、とにかくどれも無料で楽しめるので、なかなか楽しい。
車に乗る映像に合わせてシートがガンガンうごくシアターとか、ラジコンメーカー主催の特別にラジコンを遊ばせてくれるイベントとか。
グランツーリスモを、ハンドルで遊べたり、映像をみながら、車を運転するシミュレーションとか。

ここで一日遊べば、トヨタがすきになるかも。
メガウェブの仕事は、子供たちがトヨタを好きになること。
未来のお客さんだもんね。003.gif

さて、その中に、ウイングレットに乗って、説明を受けながら、軽くゲームのできるアトラクションがあったので、参加してみた。
一度に二人まで、ゲームをしながら、ウイングレットに試乗できる。
床に表示されるラインにそって、ウイングレットに乗りながら、うまく線の上を走るのです。

以前から、セグウェイが気になっていたので、日本版のセグウェイだなあと、思いつつ。

こんな身近で、ためせるところがあるなんて、しらなかったので、ラッキー。053.gif

ほんの15分くらいだけど、面白かった。
足の重心を使って、前進と、後退。
ハンドルを手で操作して、右や左に旋回。
たぶん、なれれば、自転車みたいに、体の感覚で運転操作できると思う。

これをクリアすると、そのあと、メガウェブや、となりのビーナスフォートの中を移動できるツアーもあったらしいのだけれど、時間がなかったので、この日は、ここまででした。

そのうちまた、暇なときに、行くこともあるかもしれない。

遊園地や公園で、もっと普及していくと、面白いに違いない。

セグウェイにのって、お花見も悪くない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2016-03-09 14:15 | 東京散歩 | Comments(0)
東京散歩といいつつ、千葉県だけど、とにかく幕張。

以前にも、一度いったこがあるので、今回は二度目。
とにかく広いので、絶対全部を見ることはできません。

全部手四つくらいのビルに分かれているだけど、最初のイオンモールの恥まで行くだけでも大変。
普段行く近所の人はきっと、目的別に、いちばん近い駐車場に止めて、買い物するに違いありません。

中はとにかくたくさんのお店がある。
最近、どこのショッピングセンターにいっても、同じようなチェーン店のお店ばかりなので、飽きてたのだけれど、ここは、今まで見たことのない珍しいお店や、意外に質のいいレストランも多くて、久しぶりにとても楽しかった。

ついてすぐおなかが減って、『横浜珈琲』で、スパゲティナポリタンと、マサラチャイ。おいしかった。
コーヒーももちろん、おいしかったらしい。
このお店は、チャイも、あったし、アサイーもあったし、紅茶のアッサムもあった。スバラシイ品揃え。
喫茶店といえば、バカの一つ覚えみたいに、コーヒーばっかりだったり、こうちゃとえば、とにかくダージリンていう、店はどうかと思う。
喫茶店といえども、カフェインのない飲み物も、そろえてほしい。ものである。

そのあと、雑貨屋さんとか、靴下屋さんとかいろいろみて、蔦屋とか、アクタスとかも見て、疲れたので、パフェをたべて、お惣菜を買ってきた。

またしばらくしたら、行ってみたい。全部みてみたい。
とにかく広い。

そして、意外と、お客さんも多く、、駐車場もかなりうまっていました。
結構、きてるところらしい。
なんとここは、駐車場代が6時間まで無料。
今までのショッピングセンターのように、ショップごとにパーキングの割引をするという手間を一気になくしたらしい。
第一、買わなくても、店舗を見てもらうだけでも、商売になる部分もあるわけで、お客さんがお金を使った店舗だけが、駐車場代を負担したり、いろいろなシステムに手数料や、管理費がかかることを思うと、店舗全体にレンタル料にこみこみで、全体で負担するほうが、効率はいいし、第一、こんなに僻地なところで、土地代なんて、そんなにかからないだろうし。
いちいち買い物するたんびに、パーキングのサービスを受ける心配をしなくて済むのがすごくよかった。



旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2016-02-28 22:05 | 東京散歩 | Comments(0)
猫がいっぱいいて、猫が売りの最近話題の昭和レトロ、谷中銀座。
行ってみたけど、猫は一匹しかいなかった。
残念。

a0226627_1041522.jpg

普通の東京の街並みなんだけど、中央に車道がない、歩道だけの道なので、買い物客も、観光客も、車を気にすることなく、のんびりほてほて歩くことができる。
いまはもう、少なくなった、お魚屋さんとか、肉屋さんとか、八百屋さんがあるのが、まあ、昭和レトロなんだけど、そういうお店は少しだけで、今どきのおしゃれなカフェや、床屋さんや、雑貨屋さんなんかも入り混じっていて、まあ、それはそれで面白いところなのかもしれない。

最近やたら、テレビで取り上げるものだから、いろんなお店が、テレビにでましたなんて、書いてあって、とくに、メンチカツが、いかにも下町の食べ物っぽいのかもしれない。

肉屋さんの前で、メンチカツのために並んでいる人たちもいて、おいしいのかもしれないけど、まあ、今回は食べませんでした。お客さんが並んでいるのに、お店の側に、急いで対応しようという気持ちがないのが、見ていて明らかにわかるからだった。
テレビに取り上げられたせいで、妙に忙しくなったことにイラついているのか、でも、それにしては、テレビで取り上げられたことをいろいろと張り出しているので、いやではないはずだけれど。もっとも、少し並んでいるほうが、売れているように見えて、宣伝にもなるしなあと、通りがかりに思った。
こういう時に、愛想が悪いのも、ある意味いかにも、下町なんだけれど。

a0226627_10491048.jpg

猫のお茶碗にひかれて、店内へ。
お茶と陶器のお店でした。

a0226627_1050341.jpg


a0226627_10505413.jpg

有名な「ゆうやけだんだん」です。

映画「三丁目の夕日」のせいで、昭和といえば、夕方とか、夕日とか、そんなイメージが濃厚になってしまったからなのか、それでこんなネーミングになったのかもしれないと、思いつつ、のぼってみれば、それほどハードでもない、ちょっとした普通の階段。段差がゆるいので、のぼりやすい。

昭和の下町というと、人情があってあったかいレトロなイメージで最近は、やたら美化されて語られるけれど、実際に東京の下町で、昭和30~40年代を生きてきた私にしてみれば、そんなものは、なかった。今ほど陰惨ではないにしても、すでに、いじめもあったし、ねん挫で足が痛くて、家まで帰り着くのにしんどくて泣きながら座り込んでいても、声をかけてくれる大人なんていなかった。今のような人間同士の距離の隔絶はすでにその当時に、兆しがあったと思う。

すぐ横には、絨毯の上に直接座ってランチを食べられるトルコ料理店があったりして、面白い。
入りたかったけど、いまひとつきぶっせいで、やめてしまった。

a0226627_11105367.jpg

テレビでもやっていた、猫のしっぽをイメージした焼きドーナッツ。
いろんな味のものが売っていたけど、どれも同じ味にしか感じられなかった。
もう少し、それぞれの味を強調してもいいんじゃないかと。思います。
でも、猫の雰囲気がよくでていて、デザイン的には、グッドだと思う。かわいい。
話の種にはなるから、みんなで食べながら、話が盛り上がりそうだ。

谷中銀座は、正確には、谷中というか、谷中3丁目と西日暮里3丁目の境目にある。
ほんのちょっと歩いていけば、すぐおわってしまうこじんまりした商店街だった。
そして、増えた観光客のせいなのか、どこにも猫はいなかった。
私が見ることのできたのは、まっしろい猫一匹だけだった。
猫に期待していったのに、残念だ。
でももういちど、行ってみて、もう少し違うところも見てみたいかもしれない。

少し歩いて、右に曲って、タイ焼き屋さんを見つける。
かわのやたらぱりぱりとした、タイ焼きを店先でいただいた。
最近できたお店らしい。
そこから、さらに歩くと、「朝倉彫塑館」がある。
絵は好きだけど、彫刻はそんなに興味ないしなあと、思いつつ、500円はらってはいってみた。

中には、3階ぶち抜きのアトリエに10点ほどの彫刻が展示してあり、さらにその奥に、朝倉文夫の自宅がある。真ん中の中庭には、谷中の湧水を引き入れた池があって、そこをかこんで、アトリエと、自宅。寒くないんだろうか。湿気で体調が悪くなったりしないんだろうか。家が傷んだりしないのだろうかと、思うけど、マイナスイオンたっぷりでもあるし、見学する分には、すてき。
昭和の数寄屋づくりの木造の家の中をはじからはじまでずーっと見学できて、びっくりして、すばらしくて、もう、茫然としてしまいました。
西洋によくある、高い天井の上までつづく本棚のある書斎とか、
丸い窓に合わせて作られたソファのある応接室とか。
アトリエの上に作られた、15畳もある大宴会場とか。
さらにその上にある、屋上庭園とか。
屋根の上にまでおいてある彫刻とか。
猫の彫刻の飾ってあるかつてのサンルームとか。
a0226627_8584155.jpg

a0226627_1171562.jpg

本物の大きな石をそのまま使った玄関。おおっ。
a0226627_117596.jpg

廊下も畳敷き。なんて、贅沢なんだ。
a0226627_118157.jpg

昔ながらの日の当たる縁側なんて、今の家にはないよなぁ。
a0226627_1183544.jpg

反対側に見えるのが、アトリエとその上にある大宴会場。
a0226627_1185674.jpg

中庭が全部池ってすごすぎなんじゃ。
a0226627_1191244.jpg

中国製の陶器のおいてあるサンルームとか、うらやましすぎる。
a0226627_1193280.jpg

a0226627_1195220.jpg

a0226627_11102135.jpg

屋上庭園にも、彫刻が。

こんな家、住んでみたい。
外観の無骨さから、奥にこんな素敵な邸宅があるなんて、思いもよらかった。
勿体なさすぎる。

国指定の登録有形文化財らしい。
いってよかった。

旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2016-02-13 11:15 | 東京散歩 | Comments(0)