映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:東京散歩( 37 )

猫がいっぱいいて、猫が売りの最近話題の昭和レトロ、谷中銀座。
行ってみたけど、猫は一匹しかいなかった。
残念。

a0226627_1041522.jpg

普通の東京の街並みなんだけど、中央に車道がない、歩道だけの道なので、買い物客も、観光客も、車を気にすることなく、のんびりほてほて歩くことができる。
いまはもう、少なくなった、お魚屋さんとか、肉屋さんとか、八百屋さんがあるのが、まあ、昭和レトロなんだけど、そういうお店は少しだけで、今どきのおしゃれなカフェや、床屋さんや、雑貨屋さんなんかも入り混じっていて、まあ、それはそれで面白いところなのかもしれない。

最近やたら、テレビで取り上げるものだから、いろんなお店が、テレビにでましたなんて、書いてあって、とくに、メンチカツが、いかにも下町の食べ物っぽいのかもしれない。

肉屋さんの前で、メンチカツのために並んでいる人たちもいて、おいしいのかもしれないけど、まあ、今回は食べませんでした。お客さんが並んでいるのに、お店の側に、急いで対応しようという気持ちがないのが、見ていて明らかにわかるからだった。
テレビに取り上げられたせいで、妙に忙しくなったことにイラついているのか、でも、それにしては、テレビで取り上げられたことをいろいろと張り出しているので、いやではないはずだけれど。もっとも、少し並んでいるほうが、売れているように見えて、宣伝にもなるしなあと、通りがかりに思った。
こういう時に、愛想が悪いのも、ある意味いかにも、下町なんだけれど。

a0226627_10491048.jpg

猫のお茶碗にひかれて、店内へ。
お茶と陶器のお店でした。

a0226627_1050341.jpg


a0226627_10505413.jpg

有名な「ゆうやけだんだん」です。

映画「三丁目の夕日」のせいで、昭和といえば、夕方とか、夕日とか、そんなイメージが濃厚になってしまったからなのか、それでこんなネーミングになったのかもしれないと、思いつつ、のぼってみれば、それほどハードでもない、ちょっとした普通の階段。段差がゆるいので、のぼりやすい。

昭和の下町というと、人情があってあったかいレトロなイメージで最近は、やたら美化されて語られるけれど、実際に東京の下町で、昭和30~40年代を生きてきた私にしてみれば、そんなものは、なかった。今ほど陰惨ではないにしても、すでに、いじめもあったし、ねん挫で足が痛くて、家まで帰り着くのにしんどくて泣きながら座り込んでいても、声をかけてくれる大人なんていなかった。今のような人間同士の距離の隔絶はすでにその当時に、兆しがあったと思う。

すぐ横には、絨毯の上に直接座ってランチを食べられるトルコ料理店があったりして、面白い。
入りたかったけど、いまひとつきぶっせいで、やめてしまった。

a0226627_11105367.jpg

テレビでもやっていた、猫のしっぽをイメージした焼きドーナッツ。
いろんな味のものが売っていたけど、どれも同じ味にしか感じられなかった。
もう少し、それぞれの味を強調してもいいんじゃないかと。思います。
でも、猫の雰囲気がよくでていて、デザイン的には、グッドだと思う。かわいい。
話の種にはなるから、みんなで食べながら、話が盛り上がりそうだ。

谷中銀座は、正確には、谷中というか、谷中3丁目と西日暮里3丁目の境目にある。
ほんのちょっと歩いていけば、すぐおわってしまうこじんまりした商店街だった。
そして、増えた観光客のせいなのか、どこにも猫はいなかった。
私が見ることのできたのは、まっしろい猫一匹だけだった。
猫に期待していったのに、残念だ。
でももういちど、行ってみて、もう少し違うところも見てみたいかもしれない。

少し歩いて、右に曲って、タイ焼き屋さんを見つける。
かわのやたらぱりぱりとした、タイ焼きを店先でいただいた。
最近できたお店らしい。
そこから、さらに歩くと、「朝倉彫塑館」がある。
絵は好きだけど、彫刻はそんなに興味ないしなあと、思いつつ、500円はらってはいってみた。

中には、3階ぶち抜きのアトリエに10点ほどの彫刻が展示してあり、さらにその奥に、朝倉文夫の自宅がある。真ん中の中庭には、谷中の湧水を引き入れた池があって、そこをかこんで、アトリエと、自宅。寒くないんだろうか。湿気で体調が悪くなったりしないんだろうか。家が傷んだりしないのだろうかと、思うけど、マイナスイオンたっぷりでもあるし、見学する分には、すてき。
昭和の数寄屋づくりの木造の家の中をはじからはじまでずーっと見学できて、びっくりして、すばらしくて、もう、茫然としてしまいました。
西洋によくある、高い天井の上までつづく本棚のある書斎とか、
丸い窓に合わせて作られたソファのある応接室とか。
アトリエの上に作られた、15畳もある大宴会場とか。
さらにその上にある、屋上庭園とか。
屋根の上にまでおいてある彫刻とか。
猫の彫刻の飾ってあるかつてのサンルームとか。
a0226627_8584155.jpg

a0226627_1171562.jpg

本物の大きな石をそのまま使った玄関。おおっ。
a0226627_117596.jpg

廊下も畳敷き。なんて、贅沢なんだ。
a0226627_118157.jpg

昔ながらの日の当たる縁側なんて、今の家にはないよなぁ。
a0226627_1183544.jpg

反対側に見えるのが、アトリエとその上にある大宴会場。
a0226627_1185674.jpg

中庭が全部池ってすごすぎなんじゃ。
a0226627_1191244.jpg

中国製の陶器のおいてあるサンルームとか、うらやましすぎる。
a0226627_1193280.jpg

a0226627_1195220.jpg

a0226627_11102135.jpg

屋上庭園にも、彫刻が。

こんな家、住んでみたい。
外観の無骨さから、奥にこんな素敵な邸宅があるなんて、思いもよらかった。
勿体なさすぎる。

国指定の登録有形文化財らしい。
いってよかった。

旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2016-02-13 11:15 | 東京散歩 | Comments(0)

乾門の紅葉見学

今話題の皇居乾門紅葉見学に行ってきました。
晴れ渡ったいい天気。
地下鉄千代田線二重橋前駅を降りて、坂下門まで。
門の前で、手荷物検査のために、20分ほどまって、やっと、入場。
20分ならまてるけど、30分となると、厳しいかもしれない。
でも、思ったほどの混みようでもなくて、よかった。
きっと、昨日一昨日の土日はきっと、混んでいたのでしょうかと。

トイレが不安でしたが、要所要所にあって、少し並ぶけれど、大丈夫でした。
ただ、休憩できるようなところがないのが、つらいところ。

二重橋から、竹下駅まで、えんえんと歩くわけですから、結構ハードです。
それでも、つえをついたおばあさんなんかもきていて、全体に高齢の方が多かったです。

a0226627_20113491.jpg


a0226627_20115865.jpg

手荷物検査もおわって、さあ、いよいよです。

a0226627_20122576.jpg

坂下門です。

a0226627_201359.jpg

宮殿です。
ちなみに、宮殿と御所はちがうのよ。

a0226627_20133511.jpg

かの有名な宮内庁です。これがそうなんだーー。

a0226627_20141979.jpg


a0226627_20144310.jpg


a0226627_20151788.jpg


a0226627_20155339.jpg


a0226627_20161951.jpg

道灌壕です。

a0226627_20173674.jpg


a0226627_20182346.jpg

乾壕です。

a0226627_20191136.jpg


a0226627_20194630.jpg

乾門です。
見学は、ここまで。
乾門をぬけると、もう、外です。
ここから、竹橋駅か、九段下駅へ。
あるいは、皇居東御苑や、北の丸公園をさらに、見学することもできます。

私は、竹橋まで歩いて、毎日新聞のビルの地下で、休憩がてら、ご飯を食べて、帰りました。

感想としては、そんなに騒ぐほどでも、なかったのでは?
と思ったけど、とりあえず、普段みられない、皇居の中を見学できたので、まあ、面白かったです。
宮殿とか、宮内庁とか、ほんとに始めてみました。

写真をとる時は、通路のはじによって、撮ってください。
道の真ん中で立ち止まって取ると、後から来た人に迷惑だし、その後が混んでしまうし、危ないので。

でも、とにかくハードだった。疲れた。

みんな、元気だなぁ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2015-12-07 20:24 | 東京散歩 | Comments(0)

兵馬俑展へ

上野の国立博物館平成館でやっている「兵馬俑展」に行ってきました。

実際の中国の兵馬俑、本物観に行ってみたいものですが、まあ、大変だし、むりそうなので、東京でみられるのは、ラッキー。
でも、兵馬俑展は、代表的な人形が数点展示されているだけで、本物ののような、迫力はみられないですが、それでも、まじかで、ほんものの兵馬俑をみられるのは、ありがたいです。旅行代なしで。

今回は雨の日にいったせいか、それほどの混みようではなくて、助かりましたが、それでも、ならばないと、細かい展示はみずらい。

最近思うんだけど、展示会の一番のみせものの大作を展示場の一番最初に展示してほしい。
入口入ると、まず、関連する小品から並んでいて、仕方なく、そこから見てるけど、内心、目当ての作品を先にみたい。
最近は、美術展に来る人が増えて、慣れないから、みんなくそまじめにに並んでいて、全部まじめにみると、何時間かかるかわからない。

最初本命の作品を大きな部屋にじっくり見られるように、展示すれば、みんな気が済んで、それ以外の作品は適当にさくさくっとみて、さっさと出て行くから、そんなに会場が、こまなくなるんじゃない。
と、思う。

兵馬俑の会場では、NHKが、8Kの映像を上映してました。
たしかに、すごく鮮明でした。
オリンピックで、会場に入りきれない人たちが、場外で、リアルに見られるようにしたり、テレビ放映でも、臨場感たっぷりにみられるようになるのでしょうか。

とにかくつかれたわぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2015-11-10 20:47 | 東京散歩 | Comments(0)
先日テレビでやってて、旦那に聞いたら、結構有名なお店らしく、さっそく行ってみた。
普通においしかったけど、その立地におどろきでした。
サンヤ。
なんですね。あの有名な。
はなしに聞くけど、いったことなかった。
ていうか、わざわざいくとこじゃないし。
そんな怖い雰囲気はないけど、とにかくすさんでいるかも。
やたらめったら、ホテルがある。
それも、一泊2300円くらいの、ビジネスホテルというか、住んでいるように泊まるホテル。
日雇い労働の人たちの住む街。
南千住の少し南。
商店街もあり、歩いてみたけど、シッャターだらけで、ほとんどのお店はもう、やっていなくて。
商店街だけど、飲食店もほとんどない。
あしたのジョーの街としてうっていこうとしたようですが、無理だったみたい。

ホテル泊まっている人たちは、どこでごはんたべるのだろうと思ったけど、たぶん、スーパーやコンビニで買ったものを部屋で食べているのかと。外食するほどの余裕もないのかも。

なんかすごく殺伐とした街。
旦那が死んでるよこの街はと、言ってました。

それなのに、なぜここの立地で、コーヒー専門店をやっているのだろう。
バッハのお客さんたち自体は、遠くからはるばる来ているようなかんじで、
店内の雰囲気がまるで違う。

バッハは、なぜここでこんなコーヒー専門店をやっているのか。
すごく謎な感じでした。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

Cafe Bach
ジャンル:カフェ
アクセス:東京メトロ日比谷線南千住(地下鉄線)駅南口 徒歩8分
住所:〒111-0021 東京都台東区日本堤1-23-9(地図
周辺のお店のプラン予約:
木村屋本店 北千住のプラン一覧
焼肉 炙りな 北千住店のプラン一覧
海鮮居酒屋 はなの舞 町屋店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 南千住×カフェ
情報掲載日:2015年9月12日

[PR]
by civaka | 2015-09-12 21:13 | 東京散歩 | Comments(0)
久しぶりに娘がきたので、ちょっとおでかけ。
とはいっても、遠出は無理なので、近いところ。
というわけで、葛西臨海公園にある水族館に行ってみた。

水族館に行きたくて、ひさしぶりにいってみたけど、全体になんかよごれたなー。
噂のマグロは、一匹だけでした。
水槽の中を右に左にすごくのんびり泳いでいて、
死んじゃわないのかなーと、心配になりました。
だって、マク゜ロってたしか、常にハイスピードで泳いでいないと、呼吸できなくて、死んじゃうんじゃなかったっけ。
そういえば、水槽の中に、かなり酸素を入れていたみたい。
水中の酸素をすごい高濃度にしているのかな。

館内の見学中、やたらレストランの厨房からの揚げ物の匂いがたっぷりしていて、
何とかしてほしいと思いました。

昔は少なくとも、こんなことはなかったのに。

そういえば、数年前にペンギンが逃げ出したこともあったなぁ。

水族館の館長はなにしてるのかなぁ。

全体に経営とか、管理とか、悪くなってないですか。


そして、お昼ごはんにはいった館内のレストラン。
相変わらずすごくまずかった。
昔、食べた時もまずくて、うーんと思ったものだけど、
やっぱり相変わらず直らない。
館長はもう少し改善とか、考えないのでしょうか。
毎日愛妻弁当とか食べてるから、きずかないのかなー。

競争のない商売って、これで済んじゃうんですね。
すごいですね。

そういえば、臨海公園内のレストランも以前食べた時まずかったけど、相変わらず、まずいのかなー。

臨海公園駅のすぐ裏にマクドナルドがあるけど、ここはいつも混んでいます。
やっぱり園内のレストランがまずいからかなあと、思ってみたりする。

でも、いまや、マクドナルドも経営不振なので、どうなっているのやら。

臨海公園に行くといつもかならず、体調が悪くなる。
足が痛くなったり、頭が痛くなったり。
今回も帰ってきてから、頭痛がひどくて。
何でなんだろう。
公園にもかかわらず、空気悪いのでしょうか。
近くに下水処理場とかあるけど、関係あるのかな。
でも、頭痛いのは私だけなので、私の体力のなさが理由か。

とにかくもう、臨海公園には、いかないことにしよう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-06-08 10:12 | 東京散歩 | Comments(0)

等々力渓谷にいってきた

ゴールデンウィークは、どこにいっても混んでいるので、あんまりでかけませんが、
ま、近場であんまりこんでなさそうなところへでも、と、行ってみた。

でも、混んでました。
混むってほどではないけど、結構人が多くて。
こんなところに来る人もいるんだと。

ほんとに渓谷です。山はないけど。
都会の雑踏を忘れさせてくれるような、マイナスイオンを味わえるところ。
すごいですね。
ようするに、木を切ったりしないで、そのままにしておけば、東京だってこんな風になるのでしょう。

a0226627_992638.jpg


でも大概のところは、整備のために切っちゃいますからね。

まるで、ジャングルのようです。
ただ、ちょっと汚いかなぁ。いろいろふってくるし。
湧水が多いので、遊歩道もかなりぬれていて、歩きづらい。
ひとが多いので、足もとも周りもいろいろ注意しないとならないので、
なんだかあんまり渓谷を楽しむ余裕がありません。
歩道も場所によっては、狭くて、行き交うのもすれ違うのも大変だったり。

それに、トイレにも紙がないし、くさいし、
ちょとお茶するところも、ベンチもないし、
お腹がすいても、レストランも一軒しかなくて。当然混んでいた。
お弁当持参しても食べられるようなところもなくて。
ま、人が多かったから、ベンチがあっても、座れないけど。

とりあえず、一時間弱かるーく散歩するにはいいところです。

できれば、もう少し、世田谷区で、整備してほしいと思います。
渓谷の自然な良さは残しつつね。

a0226627_9141946.jpg


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-05-04 09:16 | 東京散歩 | Comments(0)
久しぶりに晴れた春の日曜日。
前々から考えていた秋川渓谷の日帰り温泉に行ってみた。
ちょうど、圏央道(正しくは、首都圏中央連絡自動車道)も完成して、中央道から環状道路を通って行くと、秋川渓谷のすぐ近くまですんなりいけるはず。
しかし、相模湖のあたりで、事故が発生して渋滞。
しかたなく、八王子でおりて、下の路をいきましたが、予定通り10時半ころ着。
驚いたのは、結構マイナーですいているところだろうと思っていたのに、100台以上ある駐車場がずてにかなりいっぱい。しかも帰りには、満車で、並んでました。すごい。


秋川渓谷 『瀬音の湯』

みんな、よく知ってるんだなぁ。
やっぱ、ネットを見てくるんだろうか。

a0226627_18514124.jpg


お湯はヌルヌルつるつるしていて、最初は何ここ汚いと思ったんですが、どうも、お湯に浮いていたのは温泉成分らしく。
ただ、髪の毛がいっぱい浮いていてやっぱり少しきたない。かも。

でも、お湯は厚めで、露天は、すぐ下には、川。
せせらぎを聞きながら、緑を見ながらの温泉はやっぱりいい。

そして、お風呂も混んでました。

ただ、洗い場を占有する人はいなくて、みなさん使い終わると、タオルを置いたりせず、桶を返して、他の人が使えるようにしていく。そんなところは、お客さんたちの質が良くて、気持ちのいいところです。

脱衣場も女性のだけ、7台のドレッサーと、ドライヤー、ローション、乳液があって、適度なサービスが使いやすかったです。やっぱり、長時間占有する人がなく、ササッと使えてよかったです。

ただ、脱衣場で着替えようとした途端次のお客さんが来て、ちょうど私の真上のロッカーになり、すごく使いにくかったです。このあたり、もう少しうまく鍵の采配をしてほしかつたですね。反対側のロッカーはスカスカだったんですから。

お風呂の後はレストランへ。
天ぷら定食をいただきました。
a0226627_1923446.jpg

味は普通。ご飯かた目。品数多め。

メニューは、ステーキ、そば、天ぷら、海鮮、など、ごくごく普通。
この場所ならではの売りのメニューがほしいところです。

そのあと、お野菜を買って、少しお散歩。
a0226627_1965290.jpg

近くにあるつり橋まで。
これ、つり橋だけど、つってない。
それにすごく頑丈で、わたっていても、それほど揺れません。
あんまり怖くないので、わたりやすい。
下には、秋川渓谷の流れが。
a0226627_19203676.jpg


このあと、近くにある有名なコーヒー店へ。
実は帰ってきてネットで調べてから、かなりの有名店だと知りましたが。

まるで、料亭のような入口。花だらけの庭。クラのような建物。
a0226627_1924173.jpg

入るとふわっとコーヒーの香り。おいしそうなコーヒーの予感。

たくさんある有田焼のコーヒーカップの中から、自分の好みを選ばせてくれました。
a0226627_19234193.jpg


そしてここ、桜がきれいでした。
ちょうど、満開の時にうまく来合わせることが出来たようです。
ソメイヨシノだけでなく、少し濃いめの桜や、しだれ桜。
山の中腹から、畑、家々の間に咲く、桜が一面に見られて、
ものすごくきれいでした。
a0226627_19212355.jpg

a0226627_19214056.jpg

a0226627_19221957.jpg

a0226627_19223925.jpg

a0226627_192306.jpg

今回、桜は予期していなかったので、予定外の驚き。
今年は花見をしそびれていた旦那様もきれいな桜が見られて、満足のようでした。

帰りは、まったく渋滞もなく、スムーズに帰宅。
こんなことは珍しい。

久々の遠出。たのしかった。


茶房むべ
茶房むべ
ジャンル:カフェ
アクセス:JR五日市線武蔵五日市駅 バス15分
西東京バス瀬音の湯行荷田子停留所 徒歩3分
西東京バス檜原村方面行荷田子停留所 徒歩3分
住所:〒190-0174 東京都あきる野市乙津1312(地図
周辺のお店のプラン予約:
★北海道物産 東京立川のプラン一覧
貸切パーティースペース デュアル 立川南口店のプラン一覧
鍋ぞう 立川北店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび あきる野×カフェ
情報掲載日:2015年4月13日


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行・お出かけ
[PR]
by civaka | 2015-04-13 19:18 | 東京散歩 | Comments(0)

猫カフェにいってきた

娘もいよいよ新生活で、自立します。
毎日その準備で大変です。

その忙しい中、最後にもう少し一緒に遊びに行きたいということで、もう一度、ネコカフェに行くことにした。

家から近い錦糸町にある「猫まるカフェ」に行ってみた。

喘息で、猫を買うのは無理かもなので、せめて、ネコカフェに行くしかない。かも。

錦糸町の北口すぐのところ。吉野家のうら。
ちょっとしたビルの3階にあったよあった。
中に入ると、

くさい。

ものすごくくさい。
でもまあ、しかたないので、それは我慢するとして。

a0226627_8283589.jpg

a0226627_828551.jpg


中には、ニャンコがいっぱいいるーーーーーー。
子猫もいるーーーー。
みんなかわいいーーーーー。
a0226627_8291555.jpg


こりゃたまらん。

しかも、前回いった吉祥寺の「てまりのおうち」よりも、猫たちがひとなつこい。
「てまり」の方は、そばに寄ることも触ることもほとんどできなかったけど、
ここの猫たちは、あんまり逃げないし、結構さわらせてくれるし、なでなでできるし。
抱っこはさすがにできないけど、スタッフにいえば、ダッコしてもいい猫もいるらしい。
a0226627_8294795.jpg


せまい部屋だけど、そんなに猫たちがストレスを感じている風もないし。

しかも、1時になると、お客さんにも猫に餌をあげさせてくれる。
本の少しだけど、小さな袋にはいったキャットフードを渡してくれました。キラリン。
うれしーーーーー。

そして、それを察して、猫たちがぱーっとやってくるくる。
餌ください。
a0226627_8305453.jpg


膝の上にまで乗ってくる――――。
私の手をペロペ舐めるなめる。

かわいいーーーー。

たのしかった。
a0226627_8313169.jpg


店内にはネコグッズがいっぱい売っているし。
猫の飼えるアパートの案内パンフも置いてあったりして。
里親募集もしていたり。
多角経営ですかね。w

a0226627_831562.jpg


楽しくすごせたので、1カ月はがんばれそうだ。なにを?w
a0226627_8322962.jpg


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-03-26 08:32 | 東京散歩 | Comments(0)
今話題の第三のコーヒー。だとか。
連日並んでてなかなかすかないとか。

行きたい行きたいと旦那が言うんだけど、すくまでまとうと、まってましたが、とうとう日曜日に行ってきました。

雨の中やっぱり混んでいた。並んでいた。
みんなコーヒー好きなんだなぁ。
そして、ひまなんだなぁ。
そして、そろそろ、スタバに飽きてきたんだろうなぁ。

30分か40分くらい並んで、やっと買えました。
一緒にワッフルも。
だんなとふたりで、しめて2000円。
高い。昨日の水族館と言い、ほんとにどこもここも高い。

ワッフル一つに500円ですからねえ。
コーヒーだって、450円と、550円。
いまどき何でもかんでも高いですねえ。

店内は本当に装飾がぜんぜんなくて、壁は白く塗っただけ。
お店の奥は、布の袋に入ったコーヒー豆が積み上げられていて、
その前でスタッフがせっせと作業してました。

一つだけの長いカウンターで、お金を払い、コーヒーを入れていて、その前でぼーっとたって渡されるのをまって、二つしかない大きなテーブルで、椅子に座るか、あるいは、たったままでの飲食です。

本当にシンプルです。
いかにも、倉庫にまぎれこんで、ちょっと倉庫のコーヒーをこっそり分けてもらってこっそりのんでいるようなかんじです。
そういうコンセプトもそれしそれで面白いかも。

でもあの大きなガラス窓は、夏に日差しが入って暑くならないのかなぁ。

あ、あれは北側だった。

味は雑味がなくて、すっきり。確かにかなり美味しいと思います。

でも高いし、この一回で旦那は気が済んでそうです。

青山に出来たお店はどんなかなぁ。
[PR]
by civaka | 2015-03-09 10:40 | 東京散歩 | Comments(0)

すみだ水族館

冬の動物園・水族園体験記

すみだ水族館というのは、東京スカイツリーのとろこにある水族館です。
a0226627_6543224.jpg



水族館か動物園に行きたいなーと思いつつ、どこにしようかと考えたら、スカイツリーのおひざ元もいいかもと思って行った見ました。
a0226627_654469.jpg


しかし。
入場料高い!!!
2050円。それほど広いところではありませんでした。
その割にこの値段はちょっと高すぎる。
ただ、ビルの5階にあるわけで、しかも、都心にあるわけで。
ここに定期的に、海水を運んでくるのは、かなりなコストでしょうねえ。

そう考えると仕方ないのでしょうか。
やつぱり、水族館はね海の端にある方がいい。

館内は、6Fと、5Fの2フロアのみ。そんなに広くないです。
しかも、ペンギンもアシカも室内にいます。

この環境はどうなのだろうかと、考えてしまいました。

入ってすぐのところには、熱帯魚の水槽。そして、中には、たくさんの海藻。
とてもきれい。
a0226627_653956.jpg

こんなに海藻のある水槽は、はじめてみるかも。

各所には、椅子が数多く配置してあって、とても助かります。
ただ、混んでいれば当然座れないだろうけれど。

今回はもうね、すいてたので、ゆっくりとみられたと、思います。

ただ、そんなに広いところでもないし、入場料も高いので、もう行かないかも。
というか、高すぎてちょっともう行きたくてもいきずらいです。
狭いので、全部見てもそんなにたいへんじゃないし、
安ければ、もつと気ラクに行けるのだけど。
年パス売ってましたが、そんなに近いわけでもないので、年パス買うほど来るわけでもなく。
ちょっと残念な水族館です。

a0226627_655620.jpg

ペンギンちゃんたちかわいかったですよ。

あと、具足虫が大きくて面白かった可愛かった。
a0226627_6533956.jpg


おみやげショップに、なんと具足虫のぬいぐるみとか、マグネットとか売っていて、
おもわず、買ってしまった。
ぬいぐるみ買うなんて、何年ぶりでしょうか。

具足虫だけは、今回のヒットw
家族には不評だけど。003.gif

a0226627_654083.jpg

伊勢海老がでかい。でも、水槽の大きさとぎりぎりで、ちょっとみうごきとれなさそう。
かわいそうかも。
ただ、細かいところまで、まじかでこんなによく観察できるのはめずらしい。
おいしそうでもある。w

a0226627_6552281.jpg

かえりに、ソラマチで、ランチ。
キッチンジョーズ。
ここの洋食屋さんは早くて、うまくて、量も多い。
前回もここで食べたけど、またここでたべちゃった。
オムライスがほんとに、トロトロ。
オムライスってこうやって作るってことがわかりました。

キッチンジョーズ 東京ソラマチ店
キッチンジョーズ 東京ソラマチ店
ジャンル:洋食
アクセス:東武伊勢崎線とうきょうスカイツリー駅 徒歩1分
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ(地図
周辺のお店のプラン予約:
鍋ダイニング 錦糸町五右衛門 のプラン一覧
ROJICA のプラン一覧
世界のビール博物館 東京スカイツリータウンソラマチ店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 押上×居酒屋
情報掲載日:2015年3月26日

[PR]
by civaka | 2015-03-08 22:39 | 東京散歩 | Comments(0)