映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:東京散歩( 37 )

東京は冬の方が晴れも多いし、空気も澄んでくる。
登るなら、冬です。
平日にお休みが取れたので、予約してみました。

でも、当日いってみると、少し並ぶくらいでチケット買えそうでした。
予約しなくても、よかったかも。
予約だと、500円高いですしね。

a0226627_2037884.jpg


エレベーターは、全部で4機もあって、春夏秋冬と名付けられているそうです。
私が乗ったのは、冬と夏でした。
天井高い。

a0226627_20381489.jpg


そして、50秒でついた。

a0226627_20391897.jpg

a0226627_20394525.jpg

ゲートブリッジです。

a0226627_20404119.jpg


a0226627_2041663.jpg

眼下につづく、街まちまち。
家々家。
道と車と電車と。
隅田川。
荒川。
東京湾。

神様の気分。
神様は何を考えながら、
人間の街を見下ろしているんだろうか。

a0226627_20461731.jpg

フロアは、人でいっぱいです。
やっぱり混んでます。

a0226627_20483131.jpg

東京タワー遠くに小さくかすんで見えます。

富士山は雲に隠れて見えませんでした。
できれば、なるべく朝早くに来た方がいいみたい。
下のフロアのさいごのところ。
降りるエレベーターのあたりに、下がみられるガラス張りの床があります。
上に立ってのぞくと、結構怖いです。
a0226627_2135726.jpg


ここで、記念写真とってました。
下の景色と窓の外の街の景色と一緒に撮ってもらえるので、
私も撮ってもらいました。
1200円。
まあまあでしょうか。
結構よくとれていたので、お勧めです。

このあと、下に降りて、洋食屋さんで、ランチを食べました。

ただ、お店はいっぱいあるけれど、どれも高くて、お土産は買いませんでした。
あらゆるところに、お土産屋さんがあるので、まあ、お土産を買うには困らないかも。

いたるところに、クリスマスツリーが。
a0226627_215259.jpg


とにかくやっとスカイツリーのぼれたので、今年の遊びはこれでおしまい。

来年はどこにいけるかな。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2013-12-14 21:10 | 東京散歩 | Comments(0)
テレビをみていたら、半沢直樹を演じた堺雅人が、KITTEのレストランで故郷宮崎の郷土料理をたべていたのだ、あーこれたべたいねと、さっそくでかけてみた。

KITTEとは、

旧東京中央郵便局局舎を一部保存、再生し建設された『JPタワー』内に、地下1階地上6階、98の店舗から成る商業施設

だそうです。

a0226627_169326.jpg


外観を撮りわすれましたが、中はこんな感じ。
ほぼ三角形の建物の中に、レストランやおみせがいっぱい。

でも、期待の宮崎料理のブリ鳥の炭火焼は、平日限定ということで、残念ながら食べられなかった。
これ食べたくて来たのに。

とりあえず、見学。
屋上には芝生。
a0226627_16121855.jpg


そして、記念にのこされている局長室。
a0226627_16124769.jpg


a0226627_16131464.jpg

窓からは、東京駅が。
ここで郵便をしわけすれば、そのまま列車に乗せて、地方の各都市へ、運べるわけですね。

a0226627_1625113.jpg

室内は、やっぱり、丸の内カラー。
濃いこげ茶色。

レストランは、どこも混んでいて、下の階へ移動。
比較的すいていた1Fの丸の内 CAFE 会で、カルークランチ。
a0226627_16175724.jpg

珍しくリゾットなんか食べてみた。
お米がしっかりアルデンテで、おいしかった。
アルデンテって簡単にいっても、意外と作るのはむずかしいです。

その後地下の食品街を見学。
本当は上の階の雑貨やさんもみたかったけど、もうあんまり長くなると旦那が嫌がるので断念。
この人と行くと、いくらおでかけしても、飯食って、お茶して帰ってくるだけ。
他のお店とか全然みられなくて、なんかつまんないなーと、最近思い始めた。
でも、最近体調わるくて、平日に一人で出けることもできないし。

早く健康になりたーい。

地下には、思いのほかお弁当売り場が多く、ここで働く人にはありがたいだろうなと。
というわけで、お稲荷さんと、小豆島オリーブラーメンを買ってきました。

ここは、もう一回いって、もう少しみてみたいなぁ。

CAFE 会
CAFE 会
【業態】喫茶
【アクセス】JR東京駅 丸の内南口 徒歩1分(地図
ぐるなびぐるなび丸の内のお店情報もチェック!
※2013年10月25日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
OLD MAN’S UN 丸の内のお得なプラン予約
モンタルチーノ のお得なプラン予約
CITA・CITA 〜丸ビル〜のお得なプラン予約


[PR]
by civaka | 2013-10-25 16:23 | 東京散歩 | Comments(0)
9月に入ったので、一応、秋です。

芸術の秋です。
芸術といえば、上野。

美術館も博物館もいっぱいあって、もちろん芸大のあるところ。

上野をあげての、芸祭

夏バテと残った残暑でつらかったけど、なんとか好奇心をたちあげて、がんばって行ってみた。

a0226627_1750078.jpg

上野公園の入口にさっそく巨大豚さん入りラーメンのみこし?
らしきものが、飾ってありました。
まわりには、芸大生らしき人たちが、お手製らしきはっぴを着てわやわや。
さすがに、芸大生。作ってあるものが半端じゃない。デザインもすばらしい。

a0226627_175081.jpg

そして、芸大の入口。久しぶりに来て見たら、芸大音楽学部の建物の一角が、上島珈琲のカフェになっている。なんか素敵。入りたかったけど、その前に、上野公園内のスタバでお茶しちゃったからなぁ。
ちなみに、帰りは混んでて、並んでて、やっぱり入れませんでした。

a0226627_17503684.jpg

a0226627_1750286.jpg

芸大入口にも、巨大な鷲だか、鷹だかのおみこしらしきもの。
本当にすばらしい。

a0226627_17511290.jpg

そして、見学する前にすいているうちに模擬店で腹ごしらえ。をすることに。
実はこれが一番の楽しみだったりして。

これは、ラーメンやさんみたいで。
このカウンターも自分たちで作ったのでしょうか。
本物っぽくて、でも、作りものっぽくて、なんとも面白い。
ラーメンの味は?
食べなかったので、わからない。

a0226627_17505935.jpg

芸大は思ったほど広くなくて、でもキャンパス内のあいているところはすべて緑というくらい、木がいっぱい。
森の中の学校って感じで、そのぎゅうぎゅうの中の僅かにあいているところにぎりぎり模擬店が作ってあって、どこがどこやら。
でもどのお店も、芸大生らしいメイクでこれもまた見てて楽しい。
ちなみに、食べ物屋さんよりも、飲み屋さんが多かった。居酒屋とか、スナックとか。w
飲み物のついでに、食べ物売ってますって感じですかね。
さすがですね。

a0226627_17504916.jpg

食べたのは、ギョーザと焼き鳥と、ジャージャー麺でした。
これ。麺がやわらかすぎず、腰があって、肉だれもおいしかった。
左が旦那のから味。右は私の恋する甘だれ。
辛さもちょうどよくおいしかったらしく。
私のは甘いだけだったので、すこーしだけ、辛い味ほしかったかも。

a0226627_17512228.jpg

これは超巨大なおみくじ。天心みくじ。だったかな。
小吉だったけど。かいてあるコメントが面白かった。
写真とろうとしたら、ポーズしてくれました。

a0226627_17513486.jpg

おなかもととのったので、見学。します。
でも暑いし、広いし、そんなには見られないので、絵画塔の、日本画と、油絵を見ただけでした。
全部見るのは、無理だ。

ちなみに、音楽学部の方は見てません。
美術学部とは、学内の雰囲気が、全く違うらしい。です。

さすがに芸大は、見に来ている人たちのファッションも違う。
柄物が多いかな。
みていて、そういう部分も楽しかった。

それにしても、暑かった。

今後もこの季節にできるのだろうか。

芸大に行くまでの公園内にも、屋外コンサート用のステージがあったり、バザーで美術学部の学生さんたちが、自作のアクセサリーを売っていたりして、そういうのを見るのも楽しかったです。

それにしても、展示がすてべて、絵画と芸術作品。
音楽部は、演奏会だけ。

でもその内容ははんぱない。

さすがに、芸大の学祭は、他の大学とは、ぜんぜん違う。

面白かったです。
[PR]
by civaka | 2013-09-11 18:20 | 東京散歩 | Comments(0)

金魚アートアクアリウム

日本橋の室町コレドで開催されているというのでいってみました。

今年で2回目だとか。

a0226627_19471831.jpg

まずは丸いガラス水槽の中の金魚。
金魚なんて懐かしい。
a0226627_19473566.jpg

私の実家は金魚の養殖をしていたのですね。
懐かしいです。
父がまだ生きていて、これをみたら、なんというでしょうか。
もう、今の時代に都会で金魚の養殖なんて無理ですし。
ここの金魚たちは、新潟とか、地方の土地が広くて、水の豊富なところで育てられたのでしょうねぇ。

a0226627_19481414.jpg
暗い中にいろいろないろの光の効果もあって、幻想的です。その上水の中なので、写真のほとんどがぶれていて、なんか逆に幻想的です。

今の時代鑑賞魚といえば、熱帯魚のイメージだったてけれど、そういえば、金魚があったんですね。
金魚は熱帯魚じゃないから、ヒーターもいらないし、日本の普通の水温と気温で育てられるし、ある意味気楽につきあえる鑑賞魚だね。私自身も忘れていたかも。

子育てしていれば、一度は、金魚飼うことになりますが。w


a0226627_19512218.jpg

本当にいろんな形の水槽。
多面的なので、見え方が不思議。
a0226627_19521330.jpg


a0226627_19563746.jpg


これは、黒いらんちゅう。

りゅうきんや、らんちゅう。わきん。
いろいろなつかしい。

館内はクーラーですずしかったけれど、それだけじゃなくて、金魚をみていると、その感じから、涼しさを感じます。クーラーで体が、金魚たちとその水槽の中の水と金魚をみていると、心が涼しくなりました。

a0226627_19571170.jpg

ぴんとがぜんぜんあわない。w
かえって、幻想的。

a0226627_1957517.jpg


今回のメイン。
『大奥』です。
大奥の中の女性たちの階級社会をあらわしているらしく、一番上の水槽は、最高級の金魚がいれてあるとか。
大きくて、ぷくぷくのりゅう金がいかにもって感じがしました。

a0226627_2003758.jpg


a0226627_201317.jpg

アルピノのピンクのらんちゅう。かわいい。

a0226627_2023676.jpg


a0226627_2025629.jpg

a0226627_203219.jpg

薄い水槽のうしろにデジタル画像が移されていて、障子の前を泳ぐ金魚。
障子があくと、日本庭園。そして、季節の変遷が。
混んでいて、全部みてられませんでした。

a0226627_2034054.jpg

a0226627_203555.jpg

金魚がらの着もの。
すてきです。
そして、

a0226627_2045423.jpg

a0226627_205969.jpg


すごーくうすい水槽に金魚がいれてあって、バックのきもののがらになっているという。
生きた金魚がそのままきもののがらになっているという。

生のでみてるとほーっと思ったけど、写真で見ると、なんかナマナマシイなぁ。

このほかに、金魚の書いてある浮世の展示も。
実はこの中に春画を発見。
一応知ってはいたけど、本物を見たのは初めて。
そのものずばりの描写にびっくりしたーーーー。
春画ってただ女の人のヌードが描いてあるんだと思ってたけど、違うんですね。

ああ、おもしろかった。
涼しかったー。

でもこの後、外に出た途端ものすごい暑さで、かなりしんどかったです。ふぅ。
[PR]
by civaka | 2013-07-30 20:18 | 東京散歩 | Comments(1)
娘が東大に行くから送ってほしいと、日曜の朝にいったので、送ってみたら、ちょうど五月祭をやってると言うので、車をとめて、見学してきた。

a0226627_10224623.jpg

赤門以外にも、門はある。

どの人が東大生で、どの人がゲストなんだろうかと、キョロキョロ観察しちゃう。
駅からずーっと、ひとひとひとのすごい数でした。

a0226627_10233055.jpg

模擬店がいっぱい。
人がいっぱい。
学部も人も多い、日本一の大学。
さすがにすごくパワフルです。

私も入りたかった。無理だけど。
ちなみに娘はその日にここで何か用があったらしい。
もちろん東大生じゃない。

a0226627_102529100.jpg

東京のどまんなかだというのに、この敷地の広さはすごい。
ひろすぎて、一部しかみられなかった。
それでもへとへと。

a0226627_10282080.jpg

そしてあの有名な三四郎池も見学。
もっと恥っこの暗くて地味が、だれもいないところっていうイメージだったんだけど、
構内のど真ん中のメジャーな場所にあり、緑も豊かで落ち着く。
きれいでほっとできる、結構大きな池でした。
ここがあの有名な三四郎池なのかーーーーー。
この日は特に人もおおかった。です。

そして見学したのは、航空学部。
a0226627_10304264.jpg

ただしくは、航空宇宙工学科。
この学部だけで、建物一つたってるんだから、やっぱり凄いです。

a0226627_1032588.jpg

a0226627_10331410.jpg

a0226627_10335941.jpg


こんなのやこんなのやこんなのとかいろいろ。

月にロボットをとばして、現地を撮影するという、世界大会とか。
ペットボトルロケットとか。
飛行機とか、鳥人間コンテストとか。
いろいろいろいろいやってるらしい。
説明してくれる学生さんがたのしそうで。
おもしろかった。

a0226627_10352586.jpg

医学部野球部合同の牛串焼きとか。おいしかった。

a0226627_10362712.jpg

エジプト人のおじさんたちがみんなががんがんつくってるケバブとか。
野菜と鶏肉とたっぷりでうまかった。
黒人のでっかいおじさんが「ケバブーケバーブーケバーブー!」
と、すごい迫力でお客の呼び込みまでしてました。

a0226627_1037336.jpg

構内にスタバとか、ドトールとか、ローソンまであって。

いやもう一つの街みたいで。

はーーーーーー。すごかった。おもしろかった。疲れた。
とても、歩きで構内全部はまわれないわ。
[PR]
by civaka | 2013-05-28 10:39 | 東京散歩 | Comments(0)

千鳥ヶ淵でお花見

千鳥ヶ淵はもう飽きたし他にしたいと言いつつ、結局今年もお花見は千鳥ヶ淵に行ってしまいました。

やっぱりきれいなのと、近いのと、なんといってもあのめちゃくちゃたくさんある出店のものを花の下でいただくことが楽しみだからです。

311の時は中止になってすごく残念だったのですが、去年からはまた復活して、今年もまたにぎやかでした。
ただ、例年よりなんとなく、お店が少なかった気がします。たぶん、例年より花が1週間早かったからだと思います。それでも、近年これだけの出店がそろうところは、そんなにないですよねーー。

a0226627_2583363.jpg

まずは、靖国神社にお参り。
子供のころから両親によく連れてこられたところなので、なじんでいる。
それと、私の叔父さん、父の兄が戦死しているのですね。
だから、両親がよく、きていたのかなと、ふと今気付いてしまった。
いまごろ。w

a0226627_302182.jpg

そしてこれが、東京の桜の開花の基準になるという有名な標本木のさくらです。

ほぼ、八分咲き?
ほとんど咲いていたけれど、上の方の枝がまだ咲いていませんでした。

a0226627_322035.jpg

そして、靖国神社の前のところの出店でさっそくおひるごはん。
まだ早すぎて人も少し。
ここは、夜になると会社帰りの花見見物のサラリーマンでさぞや、すごいんだろうなと思うけど、それを見たことはありません。

a0226627_33472.jpg

まずは大好きなたこ焼き。
これを食べないことには、食べた気がしない。

今回のたこやきは、たこの他にウズラの卵とおもちが入っていました。
激戦地なので、どこのお店もいろいろと工夫しているのでしょうか。
面白いですね。

a0226627_352853.jpg


a0226627_354164.jpg

その後、焼きそばをたべたら、おなかいっぱい。
だったのに、旦那はさらにケバブを食べるんだーといって買ってました。
ここのは、レタスじゃなくて、千切りキャベツだった。
ケチャップ?だか、タレだかもたっぷりと。
売っているのはやっぱり、トルコの人なんだろーか。
最近、ケバブのお店も増えましたね。
こういうところにいくと、かならず一軒はありますね。

a0226627_38154.jpg

お土産に豚玉の大坂焼きも買いました。
ここのは、粉多すぎ。
2個1セットだったけど、豚肉は一つにしか入っていませんでした。

そして、いよいよお花見。
先に食べないと、なんか出店のことが、気になってねーーー。
花見しながら頭のなかがなにをたべるかで、いっぱいで花見に集中できないので、今年はお食事を先にしてみました。
腹ごなしもついでにするお花見です。

a0226627_3113980.jpg

この日の武道館はなんと、専修大学の卒業式でした。
今年は花がはやすぎて、入学式に花がありませんね。それはそれでさびしいかもしれない。
例年はこここで入学式なんだけど。

a0226627_3131783.jpg

神社の前の通りも桜の並木道。
車の運転も楽しいにちがいない。

a0226627_3141586.jpg


a0226627_314365.jpg

ボートもいっぱいです。

a0226627_3151386.jpg

平日だというのに、人もいっぱい。
ここは、花見の場所取りを禁止しているらしく。
そのほうがいいですよね。
花見なんて言って結局花なんか見ないでお酒飲んでるだけだもの。
みんながおちついてゆっくりみられるし、治安もいいし。
花見なんて、一通り歩きながら見れば気がすむもの。

a0226627_3172455.jpg


a0226627_317521.jpg

飛行船も飛んでいました。

a0226627_3181464.jpg

見上げれば桜。

天気が良くてよかった。

a0226627_3195592.jpg


a0226627_320682.jpg

これがボートハウスです。

a0226627_3202945.jpg


きれいだった。
今年のお花見も無事に楽しく終わりました。
[PR]
by civaka | 2013-03-23 03:29 | 東京散歩 | Comments(0)
結論。たいしたことなかったー。

できたばかりの頃、新しい渋谷の顔、女性のためのショッピングセンターと、テレビでずいぶん、とりあげていたので、きになっていたのですが、ちょっと暇だったので行ってみた。

でも、ビルは思ったほど大きくなくて、売っているものはほぼほとんど雑貨。
お洋服などはあつかってないのですね。

で、最上階は劇場、6.7階は、レストラン。地下の2.3階は食品。

対してみるものもなく、ごはん食べて、お総菜買って帰ってきました。

で、最悪なのは、ここのパーキングのはいりにくすぎること!

渋谷の駅前のやたらごたごたしているところの三角部分。
その部分にはいりこまないと、パーキングの入り口にいきつけないのだけど、工事はしてるは、一方通行は多いは、道案内はわかりにくいわで、この周りをぐるぐる回った挙句、もうつかれたということで、挫折。たまたま通りかかった私営の駐車場にとめました。
3時間以上2200円。高いっ。とにかく都会は高い。

もう二度といかなーい。

でも、ここで買った、チョコマカロン入りの今川焼は、おいしかったですよ。
[PR]
by civaka | 2013-01-29 11:33 | 東京散歩 | Comments(0)

コミケに行ってきた

盆と年末に東京ビックサイトでおこなわれるコミックマーケット。

息子が大学の二年生から、オタク道にはまってしまい、今年も描いた漫画を売りに行くというので、初めて観に行った。

私も昔漫画を描いていて、同人誌とかやってたけど、昔と今じゃその違いは果てしなし。

いままでテレビのニュースで見るくらいのヒトゴトだったのに、わが子までその道にはまるとは・・・・・。

ビックサイトの周りは、タクシーもとめられず、駅から入り口までただひたすら人人ひと。

ちらほらと噂のコスプレの人も。

50万人がくるそうで。

こんなにたくさんの人が漫画かいているのかーーーーー。

その熱気にびっくり。

差し入れにマックをかって、冷めるのを心配しつつ、息子のいるところまで、えんえんとひとひとひと。

膨大なテーブルとその間のせまい通路にひとひとひと。

日本トップレベルのイベントなんですねーーー。


まっ、一回いったからもういいかなー。
[PR]
by civaka | 2012-12-31 00:19 | 東京散歩 | Comments(0)

初めての浅草寺

東京にずーっとすんでいるのに、いったことのなかった、浅草寺。
はじめていってみました。

a0226627_21511078.jpg

ほほー。これがあの有名な・・・・・・。

a0226627_21515856.jpg
そして、どこからでも、みれるスカイツリー。
ここではひときわ高い。迫力だぁ。
近いですからね。

浅草寺。
混んでました。とっても。スカイツリー人気のせい?
それともその前からこんなにこんでいたの?

a0226627_22121550.png

a0226627_21545385.jpg
そしてさらに、カップルが立ちはだかる。この場所でひとを入れずに写真を撮るのは、不可能だ。

a0226627_21554191.jpg
そして、浅草寺といえば、人形焼き。食いしん坊の旦那は、この一番最初のお店で買ったのだが、この後にも何軒もあった。人間焦ってはいけない。特においしいものを食べるためには
ということを、今回のことでしっかりと、そして、やっと旦那が学習してくれたのだ。

a0226627_2158719.jpg
最初のお店は、機械焼きだったけど、この機械すごいね。

a0226627_21585085.jpg
そのあとのお店は、ひとつづつのたいやきよろしく、一つの型で4枚しかやけない、見事な手焼き。こっちの方がおいしそう。だけどー、たくさんやけないので、結構待たないとならなそうで。めんどうか。

どっちもどっちですね。

他にもあげまんじゅうとか、かき氷とか、きび団子とか。
おいしそうでした。

a0226627_22231079.jpg
そして、これが浅草寺。ふむふむ。混んでいてなかなか進めず、ここまでくるのに、ずいぶんかかったのだ。
a0226627_2215958.jpg
a0226627_2222074.jpg
さて、お参りをすませたあとは、お昼ごはん何食べようかとうろうろしてたら、みつけたのが、梅園。ここ、確か有名な和菓子、甘味のお店のはず。一番の売りは、あわぜんざいだったらしいんだけど、あんみつたべてしまいました。もしまたこれたら、ぜひ、あわぜんざいたべたいです。
くーーーーー。
このあと、昼ごはんとして、回転ずしも食べた。太った。
a0226627_2224074.jpg
そして、浅草寺の前にある観光センターの高いビルの上からとった浅草寺。ほんと。これだけの道がまあ混んでいて、歩くの大変でした。なかなか前に進めなかった。
a0226627_2225099.jpg
梅園でお土産にかった、生菓子。
私好きなんだけど、めったに買えない。そこらじゃ売ってない。
6月らしい、ビワとアジサイです。
きれい。ごちそうさま~~~~。043.gif

また行ってもいいかも。
[PR]
by civaka | 2012-06-23 10:48 | 東京散歩 | Comments(0)
代官山にすごい本屋ができたから、行きたいと旦那が言うので、いってみた。

蔦谷書店だってなんかすごそう。」
「あのね、蔦谷って、あのTUTAYAなのよ。」
「そうなの?」
「そうなのよーーーー」

さてどのくらいの品ぞろえだったかというと、
まあ、普通かな。

それと、本の配置がわからなくて、しかも、店舗が三つにも分かれていて、なんか見て回るのが大変だった。でも、店舗の中に、スターバックスとか、喫茶店とかがあって、椅子もいろいろなところにたくさん置いてあって、本をゆーっくりみてほしいという、本屋さんのコンセプトがつたわってくるような。しかも、本棚とカフェが分離してないのよね。本棚の横でお茶が飲めちゃう。本汚したりとか、心配しないのかなー。ま、「大人の本屋」がコンセプトだから。
まるでヨーロッパの古城か、大きな洋館の書斎のような本棚で、その書斎でゆっくりお茶を飲みながら、本選びをしているような感じ。

しかも、普通のレジのほかに、機械を使って、対人なしで、本の買える機械レジも要所要所においてあり、とにかく、ストレスなく本を買ってほしいという、そういうコンセプトなのかなーっと。

でも、おしゃれな立地らしく、文学の本は、あんまりめだたなくてー、一番目立つ店舗の中央部分は、ファッション雑誌と、車とバイクとデザイン、美術系の画集などがあり。
普通の本屋さんとは、お客さんにみてほしいものがちがうね。
画集なんて、普通の本屋さんだと、あんまり置いてないし、大型書店でも、比較的にめだたない、どうしても見たい人しかいかないようなところに置いてあるから。
そんなところが、ちょっと他の本屋さんとちがう。

でも、一応ツタヤなので、レンタルビデオも置いてあって、ココデレンタルしたら、郵便で無料で返品できるシスタムということで、じゃあなんかせっかくだから、借りようかと思ったんだけど、今一つ借りる気になるものがありませんでしたのよ。

以前何があったのかわからない広い土地に新しく作られた蔦谷と、その周りのカフェ、レストラン。
すべてのお店がみな二階建ての店舗と、遊歩道と、
どうも以前は、、水戸の徳川邸屋敷跡地だったようです。

今までの、大きなビルのショッピングセンターとは、ちがうのでした。

きれいだったんだけど、カメラ忘れてしまいましたー。残念。

代官山蔦谷書店

お気に入りのお散歩ショット&スポット
[PR]
by civaka | 2012-04-28 22:47 | 東京散歩 | Comments(2)