旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

カテゴリ:おでかけ( 11 )

紅葉の三渓園へ

久しぶりによく晴れた秋の日に、
神奈川県の横浜にある三渓園に行ってきました。
a0226627_15051707.jpg
高速を走っていると見かける高台の断層。
三渓園の高台だったのです。
三渓園は車で行くなら、
本牧で降りて、
市民公園の駐車場に停めて、
南門から入るのがおすすめ。
正門にある駐車場は台数も少なく、なかなか停められません。
今回よくわからなくて、本牧でおりそびれて磯子まで行ってしまい、
そこから戻って正門の方に行ったら、
市民公園の駐車場を案内されてしまいました。
公式サイトをよく読んでいけばよかったです。
a0226627_15055029.jpg
断層の下には池があり、かもが泳いでいました。
餌を食べているのかな。
a0226627_15064949.jpg
ここが南門。
JAFカードがあれば、100円割引。
左側にあった門をくぐってしばらくいくと、建物のある内苑です。
a0226627_15074128.jpg
日本中の名建築を買い取って移築してあるそうです。
私は知らなかったのですが、
園内は、名建築の宝庫です。
a0226627_15082067.jpg
a0226627_15090227.jpg
左あるのが、茶室。
a0226627_15093486.jpg
a0226627_15100286.jpg
a0226627_15103450.jpg
a0226627_15120078.jpg
聴秋閣。
三代将軍の乳母、春日局にゆかりの建物のだそうです。
a0226627_15124332.jpg
a0226627_15130869.jpg
月華殿。
a0226627_15133499.jpg
a0226627_15172296.jpg
臨春閣
紀州徳川家の別荘。
八代将軍吉宗が幼少期を過ごした建物だそうです。
a0226627_15142377.jpg
なんと、狩野永徳とか、狩野探幽の襖絵が。
ほとんど色が薄くなってしまっていて、
名作の味わいがわからない。
保存状態があんまりよくなくて、すごく残念。
できれば、メンテナンスしてほしいです。
a0226627_15145114.jpg
a0226627_15152646.jpg
三重塔もここから見えます。
a0226627_15155073.jpg
a0226627_15161285.jpg
a0226627_15164636.jpg

a0226627_15180785.jpg
a0226627_15183336.jpg
内苑を見終わってしばらく行くと、大池があります。
ほんとに大きいです。
大池の前には、茶寮もありました。
お団子を食べてちょっと休憩。

a0226627_15185749.jpg
サギもいたりして。
a0226627_15193941.jpg
さらに行くと、春待軒を発見。
ランチにしました。
うどんや、定食や、あんみつなんかがありました。
私は、ここでの名物の
三渓そばを食べました。
細いうどんに、ちょっと酸っぱい餡がのっています。
ご飯の代わりに麺で作ったちらし寿司みたいな感じ。
昆布茶もついてます。
そんなにおいしいものでもない。
夏ならおいしいかもしれない。
a0226627_15202589.jpg
a0226627_15211238.jpg
そのあとは、茅葺の建物を見学。
ここは中も入って見ることができます。
中は、ずーっと囲炉裏の火がついているので、煙い。
囲炉裏で家中がいぶされていて、
どこもここも黒い。
a0226627_15222549.jpg
床の間が二つも。
茅葺の建物だけど、かなり広くて、
地方の庄屋か、名主屋敷のようです。
a0226627_15231684.jpg
帰りもちょっと道を間違えて、ベイブリッジを一般道を通って、渡ってしまいました。
高速の下が、一般道。
初めて通った。
大黒の下の道から撮ったベイブリッジなのでした。




旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by civaka | 2017-12-02 10:02 | おでかけ | Comments(0)

佐原の古い街並みを散策


佐原の町もすごい混みようで、観光客用の駐車場は満車で止められず、
最後の山車会館用の駐車場で、やっととめられました。
というわけで、まずは、山車会館を見学です。
a0226627_10493547.jpg
佐原では、夏祭りと秋祭りがあり、その時に町内を引き回す山車の一部がここに展示されています。
一階に二台と、鯉が展示されていました。

a0226627_10501758.jpg
でも、お祭りのときは混んでいて大変そう。
町の郷土愛が深まるイベントですね。

a0226627_10504002.jpg
さても山車会館をでて、いよいよ美観保存地区へ。
古い町中が数多く見られました。

a0226627_10510634.jpg
市街を通る川沿いをJRから、伊能忠敬記念館のあたりまで続いています。

a0226627_10512633.jpg
ジャージャー橋と、観光船。
30分に一度、水が流れ出ます。
この前に伊能忠敬の旧宅があります。

a0226627_10514707.jpg
伊能忠敬旧宅。無料です。
彼は、この家の養子だったそうで、
酒屋だったようです。
ここで、子供に家業を譲った後に、
いよいよ念願の
国内測量と、地図製作を始めたのですね。

a0226627_10520442.jpg
意外と広く、さらに、畳や障子など、きれいにメンテナンスされていました。

a0226627_10523099.jpg
a0226627_10525520.jpg
ずっと歩いていたら、かき氷屋さんを発見。
普段は、クボタの農機具を売っているお店が、金土日だけ、かき氷を売っているようです。

a0226627_10531223.jpg
ふわふわで、おいしかった。

a0226627_10533887.jpg
そのあと、道を戻っていたら、お囃子船がやってきました。
こんなのも、観光客向けのイベントでしょうか。

a0226627_10535777.jpg
ここで、ウナギを食べたいと思っていたのですが、
山田屋さんも、混んでいて、無理だなーと思っていたら、
忠孝橋の近くの麻生屋さんで、ちょっと並んで、入店。
かなり待ちましたが、無事にウナギにありつけました。
こんがりとよく焼けていて香ばしく、
久々にすんごくおいしいウナギを
いただきました。

今回は、伊能忠敬記念館もみなかったし、
船も乗れなかったし、
次回もう一度来て、
記念館と船と、香取神宮と、道の駅に行きたい。
楽しい一日でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-06-18 20:32 | おでかけ | Comments(0)
佐原の美観地区が見たくて、行ってきました。
ついでに、菖蒲やアヤメの美しい今の時期。佐原の
にも行ってきました。
満開で、グッドな時期にちょうど当たりました。
国内最大の規模だそうですが、
その分人気もあって、
近くまで行くと、駐車場入り口までがかなりの渋滞。
あきらめて帰っていく人もちらほら。
でも、がんばって待っていたら、
ほどなく10分ほどで、入れました。
列の長さにくじけてはいけません。
a0226627_10241459.jpg
中にはたくさんの人人人。
そして、満開のたくさんのあやめ。
美しいです。
この日は、少し曇り気味の日だったので、
熱さにつかれることもなく、
隣の湖からの気持ちよい風で、
快適に気持ちよく、
あやめ見学できました。

a0226627_10220864.jpg
a0226627_10231393.jpg
a0226627_10223098.jpg
園内では、ちょうど名物の結婚式が行われていました。
a0226627_10224340.jpg
見世物用のお芝居ではなく、本物のカップルの本物の結婚式です。
香取神宮か鹿島神宮の神主さんが本当に結婚式を行ってくれていました。
園内の多くのお客さんに見守られての結婚式です。
日本で、こんなに多くの人に見守られての結婚式なんて、
そうそうできることではありません。

a0226627_10244586.jpg
結婚式の後は、いよいよ園内を船で回っていきます。
お幸せにーーーー。
a0226627_10235213.jpg
園内は、アヤメの手入れも。
a0226627_10233629.jpg
そしてなんと、湖の岸辺に本物の野生の白鳥が休んでいました。
本物なのに、ひとがたくさん見ているのに、全然逃げません。
警戒もしません。
すごいなついている。
このあと、佐原の重要伝統的建造物保存地区に、行きます。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-06-15 10:43 | おでかけ | Comments(0)

谷津バラ園

先週の日曜日に谷津のバラ園に行ってきました。
昔子供たちを連れて二度くらいいったけれど、
それ以来行ってなかったことに気が付いた。
久しぶりだ。

谷津干潟のすぐわき。
入場料も安いし、駐車料はかからないし、家から車で近いし。
京成バラ園より行きやすい。
a0226627_22415962.jpg
a0226627_22413565.jpg
a0226627_22405655.jpg
a0226627_22402265.jpg
a0226627_22400452.jpg
a0226627_22392893.jpg
a0226627_22390694.jpg
a0226627_22382447.jpg
a0226627_22380157.jpg
a0226627_22374725.jpg
a0226627_22372596.jpg
天気は曇りだったし、咲きすぎの花も多かったけれど、どの花もとてもきれいだった。
以前はバラの苗を売っていたような気がするのだけれど、
今回はありませんでした。残念。

帰りは、谷津干潟も少しのぞいてみたら、シラサギがいた。
野生の鳥はきれい。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-05-21 10:31 | おでかけ | Comments(0)
冬の一日。横須賀に遊びに行きました。
以前からずーっと見たかった戦艦三笠が見たい。
ついでに、横須賀バーガーも食べたい。
というわけで、横須賀です。
スカジャンを売っているお店もたくさんあります。
a0226627_20511666.jpg
ツナミに行きたかったんだけど、
ツアーの団体客が入るということで、
めちゃ込み。
並ばないとならないので、
もう一軒の、ヨコスカバーガーのお店、
「ハニービー」にやってきました。
こちらも混んでいたけど、店内で、
バーガーが出てくるまで30分かかりますよと言われましたが、入りました。
実際には、20分で来ました。
普通の時間だと思う。
その間、いかにも、横須賀なアメリカンな店内と楽しみつつ、
横須賀バーガーを待ちました。
a0226627_20343239.jpg
a0226627_20423804.jpg
ベーコンエッグバーガーです。
分厚い。
ぎゅーっとつぶして食べるのです。
a0226627_20425630.jpg
カウンター席だったので、
パンを焼いているところや、
ハンバーグを焼いているところが見られました。
すごく大きなバーガーにびっくりしていると、
焼きあがる頃には、
ちょうどいい大きさになっていたりする。
縮むということは、混ぜ物のないぎゅくにく100パーセントの証拠。
ちょっとマクドナルドと似ている味がした。
お肉はちょっとパサついていたし、
パンも少しぱさついていたけれど、
分厚くて大きなアメリカンなバーガー
やっと食べたぜ。
出来れば、観光名所のバーガーの名に甘んじないで、
精進してほしいかもしれない。
a0226627_20431480.jpg
a0226627_20443408.jpg
店内がとっても、めいっぱいアメリカンです。

a0226627_20452569.jpg
そのあとは、やっと、戦艦三笠を見に行きました。
横須賀には、何度も来たけれど、なかなかみられなかったので、
a0226627_20463421.jpg
戦艦手こんなにいっぱい大砲を積んでいるのだと、びっくり。
有名な東郷平八郎元帥の乗っていたという戦艦です。
戦艦自体もう本物で残っているものは少ないのです。
a0226627_20470239.jpg
a0226627_20473297.jpg
a0226627_20475273.jpg
a0226627_20481588.jpg
a0226627_20483815.jpg
遠くに見えるのが、猿島です。
戦時中の日本軍の要塞跡。
ラピュタのようだと話題のスポットらしい。
a0226627_20490944.jpg
念願の三笠が見られて満足の一日でした。
でも寒かったーーーー。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 旅行ブログへ


[PR]
by civaka | 2017-02-17 21:05 | おでかけ | Comments(0)

三崎漁港に行ってきた

私はお刺身はたべられないんだけど、
旦那が港の漁港の食堂で食べてみたいと言っていて、
三崎なら日帰りで行かれると思っていってみた。

ところがまあ、道が混んでて混んでて。
もう行きたくなーい。

途中で帰りたいと思いつつ、たどり着いたのでした。

ついてみると、三崎の街自体はそれほどの活気はないんだけれど、とにかくマグロを食べに来た観光客でいっぱい。
漁港のそばにある、レストラン、食堂、寿司や、居酒屋は、どこもみんな、満席だったり、行列だったり。
a0226627_14502700.jpg
a0226627_14495441.jpg
a0226627_14482425.jpg



なかなかランチもたべられません。

それでもなんとか、出来たての居酒屋さんにもぐりこめた。

ご飯、味噌汁、マグロのかつもついたおさしみ定食が2000円で、たぶん安かったんだと思います。
わたしと娘がマグロのほほ肉のステーキ丼。でした。
でも、マグロはやっぱり、生で食べるべきだ。
火を通すと、ただのツナになってしまう。

そのあと、他のお店をみて値段をチェックしてみると、あんがい自分たちの入ったお店は
安かったのかも。

旦那にきくと、かなりおいしかったそうです。

その日に港についたマグロを三崎の食堂で食べられる。
そういうコンセプトの食堂街なんですね。

観光客用の鮮魚センターうらりもはいりました。
多くのお店を一度に回れるという点では便利かも。
a0226627_14493203.jpg

普段買えないものをさがしてみた。
マグロの輪切りとか、めずらしいけど、旦那一人じゃ食べきれない。
でも、しっぽの部分が小さくて安いので買ってきてみた。
あとは、有名な「とろまん」買いました。
食べてみると、ふつうの肉まんとそれほど変わらない気がした。

港にはすこし、漁船が。対岸には、城ケ島が。

帰り道には、ときどき、河津桜がみえました。

帰り路も混んでいました。

三浦半島。
いろいろ観光地もあるし、東京からも近いのに、道が混んでいて、幹線道路が少ないのが残念です。
行政はもう少し本気で道路を整備するべきなんじゃないかと思いました。

もう少し行きやすくなってくれるといいなあ。



[PR]
by civaka | 2015-02-28 20:22 | おでかけ | Comments(0)
10月のコキアは真っ赤で、こんな紅葉もあるんだと、テレビで見て以来、一度は観に行きたいと思っていた、赤いコキア。
とうとう観てきました。

a0226627_17175998.jpg

日立なら、我が家からでも、日帰りで行ける所。
ちょっと遠出。
秋の晴れ渡る空のもと。
a0226627_17135727.jpg

本当にコキアは真っ赤だった。

そして、人人ひと。ここは、都会の中心かと思うほどの人がコキアの中を列をなして歩いていた。

みんなコキアを見に来たらしい。
a0226627_17144472.jpg
a0226627_17193339.jpg
a0226627_17211178.jpg
みはらしの丘をのぼると鹿島灘の海。那珂港も見えました。
すごくいい天気で、海からの風がめちゃきもちよかった。
ここで、来る途中で買ってきたお弁当と焼きそばをたべて、しばしコキアを鑑賞。

a0226627_17172639.jpg
そして、ここから北はかなり広い樹海。ここも公園の中。
日立海浜公園は、ものすごく広い公園です。国立だからね。
そして、この公園の緑は、地震の時の津波を防ぐのにもすごく役に立ちそうです。
また、ここで見ていたら、ちょうどこの日、自衛隊機が結構隊列を組んで何機も飛んで行きました。
海外から飛んできて、日本に戻るには、このあたりを通ると、公園の上なので、ちょうどよさそう。
空は米軍にほとんど、とられているので、このあたりからしか、国内に入れないのですね。
いろんな意味で役に立つ公園のようです。
茨城では、人気のスポットらしく、公園の周りにはなんにもないのに、ここの駐車場だけは、列をなしていました。
入るのに、結構時間かかった。
たぶん、みんなコキアのために、来たんだと思う。
この日はちょうど、入園無料の日でもあり、二週つづいた台風の後の快晴でもあったので。
a0226627_17160417.jpg
そして、ここには、遊園地もあって、せめて観覧車、乗りたかった。
でも、暗くなる前に帰りたくて、乗らずに帰ってきちゃった。
残念。いつかまた、乗れる日もあるといいな。

a0226627_17154557.jpg
コスモスも見ごろ。
a0226627_17151262.jpg
でもやっぱり、ここの売りはコキアらしい。

いい行楽日和の素敵なお天気でした。



[PR]
by civaka | 2014-10-25 17:31 | おでかけ | Comments(0)

京成バラ園

すごくひさしぶりに京成バラ園に行ってきました。

十数年ぶり。
昔、子供が小さかった頃、いったきり。
なんでかって言うと実は、谷津バラ園を京成バラ園と勘違いして、一度いったきりそのあとは、谷津バラ園に行っていました。
そこを京成ぱら園だと、長いこと思いこんでいたことが、先日の日曜日にわかりました。

谷津バラ園は、我が家からずっと近くて楽に行けます。

で、また、行こうかと、ネットで検索したら、場所がいつものところと違う。
おかしいということで、いろいろ調べたら、谷津バラ園と京成バラ園は違うという事実を発見。
がーーーーーん。

長いこと京成バラ園だと思っていたところは、谷津バラ園だったのでした。

でももちろん、谷津バラ園も、豊富なバラと素晴らしい園内で、京成バラ園に負けない素敵なところですが。

でもせっかくなので、今回はちょっととおいけど、京成バラ園に行きたくて、行ってみました。
ちょっと遠いけど、カーナビもあるので、1時間程度で、つきました。

こんなとこだったかな。
10数年ぶりなのでもう、記憶は、全く残ってません。

レストランや、カフェや、パン屋さんまであって、なかなかの充実ぶりです。

バラグッズ之お土産屋さんや、パラの苗もたくさん売ってました。

a0226627_22345097.jpg

バラのソフトクリームを食べながら見学。
きれいなピンクで、ほのかにバラ香りがして、甘くておいしかったです。
でも、写真撮るの忘れちゃったよ。

a0226627_223579.jpg

まだまだつぼみもおおかったけれど、ここ数日の暑さで、いっきに咲いたようでした。

a0226627_22354231.jpg

温室もあり。中は休憩所になっていました。意外とというか、逆に中の方が涼しい。

a0226627_22361185.jpg


a0226627_22363062.jpg

紫の薔薇。幻の青いバラに一番近いバラですね。

a0226627_22365212.jpg


a0226627_223792.jpg


a0226627_22375827.jpg


a0226627_2237373.jpg


a0226627_22385132.jpg


a0226627_22391188.jpg

しだれバラって初めて見た。
この前で、真っ赤なスーツをきた男性のモデルさんで、撮影してた。
あれはなんだったんだろう。

a0226627_22393263.jpg


a0226627_22394785.jpg

バラのサイダー。
ほんのりバラの香り?
するようなしないような。
でもおいしかった。
あつかったので、ソフトクリームもサイダーもよく売れていました。
みんな楽しそうに食べていました。
美しいものをみて、おいしいものをたべて、みんなたのしそうで、うれしそうだった。

このあと、バラを買って、バラグッズをみて、バラ園の前のピザやさんで、マルゲリータを買って食べて、楽しく帰ってきました。

おいしくて楽しかった。
[PR]
by civaka | 2013-05-14 22:50 | おでかけ | Comments(0)

春の江の島へ

最近シラスで、話題の江の島。
テレビに出てくることも多くて、去年から行きたいと思っていたのですが、
やっと行ってきました。

a0226627_8531344.jpg


でも、天気は曇り。
雨が降らなかっただけでもよかった。
熱いような寒いような不思議なよう気。

ココってきたことあったかなぁ。
なかったかなぁ。
まったくわからない。

ので、まあ、初めてと同じ。

a0226627_855812.jpg

対岸は片瀬海岸。

a0226627_8551024.jpg

江の島は弁天様を中心に祭っていて、辺津の宮、中津宮、奥津の宮があって、そこをぬけて、海の洞窟である『岩屋』を見学するコースになっていました。

そして、そこにいたる道にずーっとお土産屋さん、食事屋さんが建っていました。
こんな小さな島のぎりぎりのところに、家をたててすんでいる。
人間てすごいなぁ。
たくましいなぁ。

私も頑張って生きなくちゃなぁッと思いました。

a0226627_8592198.jpg

まずは朝ごはん。w
話題の生しらす丼。
私は生ものはだめなので、食べたのは、旦那だけど。

a0226627_91310.jpg

そして、こちらも話題の江の島丼。
サザエがはいってます。

でも、サザエは4きれ入ってただけで、あとはふつうの卵丼ですね。
いまいちだった。
ふつうのかま揚げしらす丼のほうがよかったなーーー。

a0226627_92613.jpg

そして、シラスのかきあげ。
箸をいれると、どんどんくずれていく。
作るのむずかしそう。
抹茶塩をつけて、いただきます。
それなりに、おいしかったです。

a0226627_934978.jpg

その後にたべたのが、これ。
たこせんべいです。

a0226627_951290.jpg

すごいプレス機でタコと粉をいれて、ぎゅーっと焼いています。
こういうの一度たべてみたかったので、早速。

江の島でこれがいち番おいしかった。

不思議とすごくおなかいっぱいになります。
焼き立てあつあつ。

a0226627_982358.jpg

なんと、イセエビせんべいもあったりして。

ほかにも、
a0226627_991257.jpg

クラゲせんべい。なんかもあって。
お土産に買ってみた。
こっちもおいしかったけど、クラゲの味がどんななのかはわからなかった。

a0226627_9112653.jpg

そして、弁天様をおまいりしつつ、洞窟をめざす。

a0226627_9121554.jpg

へつの宮をとりわすれた。
これは、中津宮。

a0226627_9133319.jpg

眼下には、ヨットハーバーと湘南。

a0226627_9145142.jpg

島には、猫がいっぱい。

a0226627_9153274.jpg

そして、島で一番高いキャンドルタワーを登る。

a0226627_9162287.jpg

a0226627_9164644.jpg
a0226627_917120.jpg

こんな絶壁にまで、家が立ち並んでいる。
人間てすごいな。
こんな小さな島のぎりぎりのところにでも、家を建て、店を開き、生きて暮らしている。
たくましいなぁ。

a0226627_918392.jpg

どうやらここには、昔ボイラーによる温室があったらしく。
その遺跡が残っていました。
サミュエル・コッキング苑。

a0226627_920231.jpg

それから、めずらしい、フレンチトーストのお店で、休憩。
外はカリカリ中は、フワッとジューシィということで。
おいしかったけど、アイスクリームでペチャペチャです。ので、
カリカリはなかった。

a0226627_9211112.jpg


a0226627_9215185.jpg

奥津の宮までと。はあはあ。

ここの弁天様は、日本三大弁天の一つらしい。
女神様の守る島なのですね。

a0226627_9235695.jpg

さらに、お店の並ぶ道をおりていくと、とうとう反対側の海が見えるところまできた。
なかなかすごい。
こんなところにまでお店が作ってあるのはさらにすごい。

がんばって、洞窟をみるんだーーー。
a0226627_9242952.jpg

この日は風が強く、波も強く。

a0226627_9251667.jpg

歩道をわたって、
a0226627_9254576.jpg

洞窟へ。
海の風と波でできたらしいですね。
ここまで来るの大変です。

a0226627_9262999.jpg

奥には、竜神さまが。
ドラゴンボール?

洞窟は二つ。
奥には、弁天様の元宮も。

なかなか面白かった。
見学しやすいように、かなり整備されてしまっていたのが、いまいちだったかも。

帰りは、延々と急な階段を上って戻って行かねばならず、とーても、大変でした。
はあはあはあはあ。

楽しかった。
おもしろかった。
ひさびさに。

またいつかくるかなーっと。
[PR]
by civaka | 2013-04-19 09:11 | おでかけ | Comments(0)

ピースボート見学 sanpo

新聞広告に出ていたのですが、ピースボートが見学できるよということで、ネットで申し込んで乗船券もらって、いってきました。横浜港大桟橋国際客船ターミナル。

a0226627_16414661.jpg

これがピースボート、オーシャンドリーム号です。
寒い中ならんでまつのかな?っと思ったら、りっぱな屋内桟橋がありました。
でも、空港みたいな施設はあんまりなかったけど。

受付のあと、サリーまたは、アオザイを着たお姉さんやスーツのお兄さんが案内してくれます。
私たちは、特に本気で乗るために来たわけではないので、ちょっとだけ説明を聞いて、あとは、自分たちで見学しました。

タイタニックのようにものすごい豪華客船ではないけど、それでも、全部で11階層。
全部を見て回るのは、かなり大変でした。
なにしろ階段での移動がほとんどだし、一番前から一番奥までは、かなりの距離。
客室フロアーの廊下は、終点のわからないくらい長かった。
a0226627_16475936.jpg
a0226627_16484591.jpg
船内にはこんな風にショーをたのしんだりお酒を飲んだり、他のお客さんとお話したりするところが、何箇所かありました。
a0226627_16491960.jpg
a0226627_16494372.jpg
a0226627_16495853.jpg
停船してるんだけど、なーんかゆらゆらゆれてて、三半規管がくるってくる感じ。
a0226627_1650178.jpg
8階フロアには、すわったまま外のみられるシートがずーっとあって。ゆったりすごせそう。
a0226627_16503385.jpg
ピアノバーのテーブル。鍵盤の模様が楽しくて、おもわず、パチリ。
a0226627_16504668.jpg
a0226627_1651729.jpg
a0226627_16514828.jpg
ナンパの時の脱出用ボートもしっかり整備してありました。
a0226627_1652642.jpg
バスケットコートも。
a0226627_16522354.jpg
プールの横には、海外の船に乗る時の憧れの、これ。


a0226627_16525365.jpg
最上クラスの船室。ベランダつき。
a0226627_16531655.jpg
トイレバスもあり。

このあとみた、普通のエコノミークラスは、みんなシャワーだったので、お風呂のついているのは、この高ーいクラスだけ。
あとは、船内のジャグジーに入るしかないですね。

a0226627_178485.jpg
プールは3こほど。これが一番ふかかった。泳ぐというより、つかるというかんじですね。

a0226627_1710154.jpg
客室フロアの廊下。とにかくひたすら長い。ナンパのときは、にげだすのが、大変そうです。

高い部屋ほど上の階にある。やはり貧乏人が先に死ぬのが、世のおきてらしい。

a0226627_17174080.jpg
値段表。このあたりが一般的。


まー。船にのるからには、難破の危険性は覚悟するしかないのでしようねぇ。

ドレスコードもないそうなので、割と気楽に乗れるようですし、値段もややも安いらしいです。
それでも、普通の部屋でも、200万はするし、寄港地ごとに観光したり、レストランでご飯食べたりするお金も必要だし、ひとり300万はかかるだろうなぁ。

世界遺跡を3カ月かけてゆっくり、見て回る。私も一度は世界一周の船旅なんて、してみたいけど。3か月も家をあけるなんて、怖くてできない。
いきたい。でも、こわい。

いざ乗ってみて、途中で気持ちわるくなって帰りたくなったらどうしようとか。
船の中は3カ月間限定された人数、メンバーで過ごすわけで。つまりは一つの村社会。
きまずくなったり、どうにもいやなひとがいたら、とか、マイナス要素も少し考えてしまいました。

それでも、一度くらいのりたいなーと、2時間ほど、世界周遊の夢をみて、帰ってきました。

とりあえず、楽しかった。
そして、全身痛い。
[PR]
by civaka | 2012-11-22 10:39 | おでかけ | Comments(0)