映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:旅日記( 94 )

亀戸天神藤祭り

行ったのは、ゴールデンウィークだけど、今頃のアップです。
a0226627_22050694.jpg
a0226627_22061087.jpg
a0226627_22063471.jpg
藤の花満開でした。そして、ゴールデンウィークで、すごく良い天気で、すごい人でした。
太鼓橋を渡るのに、すごい列。

今年は、いつもより、一週間ほど満開になるのが遅かったらしく、そのせいでちょうど、ゴールデンウィークの時期とかさなってしまって、この人ごみ。
出店もたくさんあって、たこ焼きを食べたり、焼き鳥を食べたり。

亀戸天神名物の船橋屋もすごい行列。
店内には入らず、くずもちと、あんみつを買って帰りました。

亀戸天神のすぐ裏のお寺に私の実家のお墓があって、藤見物とお墓参りをかねての休日でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-05-20 22:12 | 旅日記 | Comments(0)
銚子の魚介は本当にうまいのか。
グーグルの口コミを読むとそうでもなさそう。
関東一の収穫量、漁獲量をほこる銚子漁港で、果たして本当に安くておいしいお刺身は食べられるのか。

旦那の有休がとれたので、銚子に行ってみました。
都心から1時間半。

まずは鹿島神宮にお参りです。
ここの鳥居。木でできてました。
コンクリートの多い昨今、めずらしいです。
a0226627_20220028.jpg
a0226627_20222336.jpg
a0226627_20223636.jpg
a0226627_20225140.jpg
a0226627_20230408.jpg
本殿は、正面じゃなくて、横向きの配置。なぜ?
建物は、すごく古いのだけれど、メンテナンスがしてあって、きれいです。
欄干も塗りなおしてあるし、かけてある布もきれいだし、
中もきれいです。
a0226627_20231779.jpg
ここのおみくじ変わってる。
四方向から撮れるようになっていて、バサバサ入っている中から、自分で選ぶ。
これなら、お正月混んでいても、そんなに並ばないで、おみくじが引けそうです。
平日だから、あんまり人はいなかったけれど、やぱり、年末年始はすごい人なんだろうなぁ。
うしろの、宝物館。
名刀がいっぱい展示してありそうだったけれど、面倒なので、はいりませんでした。
いつかまた、機会があったら。
a0226627_20232936.jpg
a0226627_20234705.jpg
そして、奥に行くと、鹿苑がありました。
こんな風に寄ってきてくれる人懐こい鹿さんも。
やっぱり、鹿島だから、鹿なのですね。
昔は、このあたり、野生の鹿がいっぱいいたのでしょうか。
神宮の森で、しばし、森林浴。
空気がきれいでした。
a0226627_20240110.jpg
a0226627_20241797.jpg
本殿の後ろに、こんなかっこいい建物発見。
何なんだろう。
彫り物は塗りなおされてるし、金物も、付け直されてます。
最近どこに行っても、いろいろメンテナンスされていて、
2020年のオリンピックに向けて、なのでしょうか。
a0226627_20382534.jpg
ここのご祭神は、武甕槌大神だそうです。
戦いと、決断の神様だとか。


a0226627_20243831.jpg
さて、さらに1時間走って、銚子大橋を渡ると、いよいよ銚子です。
a0226627_20245400.jpg
銚子漁港のすぐ横、
a0226627_20251180.jpg
銚子漁港直営の「まいわい」にしました。
a0226627_20253481.jpg
お刺身。
a0226627_20255234.jpg
ヒラメのお刺身
a0226627_20260930.jpg
目光の唐揚げ
a0226627_20262403.jpg
ミックスフライ
ごはんには、もれなくお味噌汁が付いてきました。
お値段手ごろで安かったし、お店も新しくてきれいだったし、
前面の大きな窓から、銚子漁港を見ながらのお食事です。
フライも上手にカラッと揚げられていました。
その日によって捕れたものが違うので、メニューも違うようです。
この日は、キンメダイ売り切れていて、頼めませんでした。残念。

お店の向かいに魚屋さんがあったので、太刀魚の干物を買ってみた。
a0226627_20264183.jpg
醤油が、ヤマサとヒゲタ。
ちゃんと両方用意してある。
a0226627_20265872.jpg
食事の後は、ウォッセ21に行きました。
こじんまりしたお店で、確かに魚市場というより、お土産屋さん。
こじんまりしているので、全部見てもそんなに大変じゃなくて、これはこれでいいと思う。
アジの開きを買いました。
すぐ隣にポートタワーがあったので、のぼろうとしたら、
なんと定休日。
くーーーーーー、残念。
仕方がないので、昔一度来た犬吠埼灯台へ。
以前、子供が小さいときに一度来たんだけど、
昔といろいろ変わっていたような。
とにかく、白くきれいになってました。
99段登って、地球の水平線をグルーっと見た。
a0226627_20272169.jpg
a0226627_20274029.jpg
展示室には、昔のライトも、あり、
a0226627_20275748.jpg
霧笛室も。
全部鉄でできていて、今では珍しいものなので、壊されずに保存されています。
霧で灯台の明かりが見えない時に、音で灯台の位置を知らせていた霧笛。
今は、電子機器などいろいろ進歩して、もう、霧笛は使われていないそうです。
レイブラッドベリの小説、「霧笛」を思い出しました。
私が読んだのは、それを萩尾望都が漫画化した漫画のほう。
すでに、ただ一匹だけ現代に生き残っている海の恐竜が霧笛を仲間の鳴き声だと思って、
霧の中、灯台にやってくる。
ここでは、スイッチを押すと、霧笛を聞くことができるのですが、
たしかに、恐竜の鳴き声によく似ている感じがしました。
友達のいない誰も同胞のいない恐竜が、仲間を求めて、やってくる。
とても切ない物語でした。
a0226627_20282012.jpg
そのあとは、犬吠埼温泉、ぎょうけい館に行きました。
ここは、高村光太郎が智恵子と過ごした宿だとか。
このあたり、かつての文豪が数多く、過ごしているらしい。
高浜虚子の石碑も灯台の近くにあったし。
海を見ながら、湯船につかってのんびりと、癒されました。
ここの宿でも、銚子のお魚がいろいろ味わえそうです。
a0226627_20284509.jpg
本当に海っばたぎりぎりのところにあるお宿。
庭から、海や灯台が見えました。
この後は、帰るだけ。でも、高速まで、1時間かかります。
ちょっと不便です。
でも、途中の道で、今がシーズンのイチゴが売られていて、
畑で取り立ての完熟イチゴ買いました。
銚子から佐倉香取インターまで、いちご街道が続きます。
柔らかくて、おいしかった。ちょっとスーパーでは買えません。
寄らなかったけど、観光いちご狩りの農園もあったし、
時間があったら、よればよかったかも。

とても、天気が良くて、楽しい春の一日でした。

旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-04-21 21:15 | 旅日記 | Comments(0)
最終日は、名古屋で、熱田神宮に行きました。
実は、ここのご神体が何か知らずに行ったのですが、
ご神体はなんと、三種の神器のひとつ、草薙の剣。
伊勢神宮のご神体が、鏡で、
最後の一つ、勾玉は、皇居にあるとか。
以前乾門見学で、一般の国民が近づけるぎりぎりの
ところまで行ったということです。
つまり、私は、三種の神器すべてをお参りしたということでしょう。
やった。
それにしても、神宮の森、広いです。
やっぱり、体の穢れが浄化されていくような気がしました。
a0226627_17553669.jpg
a0226627_17555613.jpg
ここの鰹木は10本ありました。
やはり、くらいのとても高い神社なのですね。
境内には、きしめん屋さんがあり、
このあとにひつまぶしを食べるのでなければ、ぜひ食べたかった。
結構有名なきしめんとは知らず。
残念。
とりあえず、お土産のきしめんを買いました。
a0226627_17562674.jpg
境内にいた、黒猫ちゃん。目の金色がものすごくきれいだった。
a0226627_17564476.jpg
そして、1時間半まって、やっとありついた、蓬莱軒のひつまぶし。
すごく有名なひつまぶし屋さんらしく。
炭焼きの香ばしさがすごくいい匂いで、おいしかったです。
待ったかいはありました。
a0226627_17570088.jpg
この後は、一路東京へ。
スケジュールを組むのにとても苦労した旅でした。
近鉄のシステムが分からず、サイトを何度も読んで、いろいろ考えて、
でも、乗ってみたら、ぜんぜん大丈夫でした。思ったより、気楽に乗れる電車でした。

たのしかったーーーーー。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 



[PR]
by civaka | 2017-04-01 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
朝はビュッフェでした。
洋食物がちょっと少なかったな。
この宿は基本、和食のようです。
洋食がたべたかったら、志摩観光ホテルにすべきですね。
でも、温泉があるのはこちらだけなので、こちらを選びました。
この後、お昼ごはんが3時になったので、たくさん食べておいてよかったです。
a0226627_15203712.jpg
ごはんの後、庭をお散歩しました。
ここが、安倍総理が、サミットで講演を行ったというところ。バックに英虞湾の景色が見えて、
絶好のロケーション。
日本の海の美しさと海の幸のおいしさを世界に宣伝するには、最高のところだったんですねえ。
a0226627_15205281.jpg
a0226627_15211051.jpg
a0226627_15212740.jpg
a0226627_15223131.jpg
a0226627_15225045.jpg
ホテル内の滝と庭が一望できるポイント。
これが、ロビー側からみられるともっといいのに。

この後は、名古屋で熱田神宮に行きます。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-03-31 10:00 | 旅日記 | Comments(0)

クルーズの後は、宝生苑にチェックインです。
エスペランサ号からとった宝生苑。
高台にあって、見晴らし抜群。
駅からも近いし、すごくいい立地。
私たちの部屋は6階でした。
10階からの景色が見たかったけど、海側は全部部屋なので、無理でした。
a0226627_14361668.jpg
a0226627_14363830.jpg
駅からはバスですぐだけど、
実は、港から坂を上っていけばすぐです。
入り口からホテル入り口まで結構ある。広い。
a0226627_14370178.jpg
部屋に入ると、目の前の窓全面から英虞湾が見えて、美しくて、感動しました。
a0226627_14372452.jpg
窓の下には枯山水のお庭が見えます。
でも、きれいなお部屋ですが、壁紙は安いなあ。
全体に大きくて豪華な旅館だけれど、細かい部分は節約してあるようです。
10階の部屋は内部も豪華なのかなー。
安倍首相はきっとあの10階の角部屋にちがいありません。
a0226627_14412365.jpg
夕飯の豪華なおつくり。
でも、私はお刺身が食べられません。
a0226627_14414826.jpg
a0226627_14420755.jpg
a0226627_14422531.jpg
a0226627_14430181.jpg
全体に量が少なく、一品食べ終わっても、なかなか次が来ない。
厨房混んでいる?
まあ、安いコースなので、仕方ありません。
イセエビとかアワビとか、松坂牛のついたコースならおなか一杯だと思うけど、
神宮会館やおはらい町や鈴木水産で食べたからいいや。
それにみんなお刺身なので、
私には食べられないし、わざわざ焼いたものにしてもらうのも面倒なので、
結局一番シンプルなコースにしたのでした。
伊勢志摩の料理は、どちらのホテルも、ほとんどが海鮮で、肉は鶏肉が少し入っているだけ。
全体に出しのきいた薄味で、高血圧の私たちには、ありがたい味付けと献立でした。
a0226627_14431910.jpg
ホテルの中の滝。スバラシイですが、入り口入ってすぐにみられる作りだとよかったのになあ。
それと、あまりに細工然としていて、どんなものだろう。
出来れば腕のいい美大生を雇って、微妙にうまくリアル感が出るように彩色してもらえるとぐっと良くなるんじゃないかなあと、考えてしまいました。
下手に作り物の動物や植物をつけると逆にひどくなるでしょうし。難しいですね。

ちなみに、ここの露天風呂は、普通の露天風呂と、庭園露天風呂があり、旅館のホームページの写真に出ているのは、庭園露天風呂です。脱衣室から、かなりの距離を移動しないとなりません。
しかも、写真に手でいる露天風呂は、男性用です。朝日がお風呂からみられるそうですが、女性用は、見られません。男性用より少し小さいような感じがしました。
しかも、ほかの多くの旅館のように、朝晩で、男女のオフが入れ替わることもありません。
固定です。
今どきずいぶん男尊女卑な旅館だなと思いました。
しかも、下の階が男性、上の階が女性なので、大浴場のお風呂から、下の様子が、窓ガラスに映って見えてしまいます。私知らなくて、窓ガラスの下のほうを見ていたら、男の人が見えてしまいました。もちろん、裸でした。
窓の部分と浴槽の部分の間が空いていて、吹き抜けになっているからです。
たぶん、下の階の人たちは気づいていないとおものですが、上の階で女性が浴槽の淵に立ったりしたら、見えてしまうかもしれません。

でもとにかく、しょっぱい海水の温泉は気持ちよく、真珠の浴槽も入ってみたり。
どんな効果があるのかは、謎。

伊勢湾を一望にしながらの入浴はいい気持ちでした。



旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-03-30 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
賢島について、ホテルニチェックインした後、エスパーニャクルーズで、
エスペランサ号に乗りました。
やっぱり、海は寒い。
ちょっと、ディズニーランドか、箱根の海賊船みたいで、
子供が喜びそう。
でも、船は年季が入っていて、細かいところはよく見ると古い。
クルーズでは、外界に出ることはなくて、
あくまで、英虞湾の入り口ぎりぎりまでしか行きませんでした。
a0226627_12311030.jpg
でも、すごくいい天気で、水がきれいで、きもちよかった。
こちらの海はゴミが全然ないれど、なんでだろう。

a0226627_12090296.jpg
a0226627_12314691.jpg
a0226627_12342730.jpg
真珠の養殖のイカダとか。
a0226627_12351624.jpg
a0226627_12380324.jpg
a0226627_12322109.jpg

ミキモト真珠の工場が。
内部は一般の人は見られないらしく、
そのかわりに、鳥羽の真珠で見られるようになっているらしいです。
でもここだけすごく建物がきれい。


この後、ミキミトじゃないふつうのところだけど、クルーズの最後に真珠工場見学が、10分ほどあり、
核入れが見られたのだけど、よくわからなかった。よそ見してたせい。
工場の中では、真珠の販売もしていましたが、わずか10分では、ちゃんと選べないし。

この時、販売の人にちょとした私の言葉が気に障ったらしく、
帰り際聞こえよがしに「素人が知らない癖に」見たいに嫌味を言われてすごく嫌な気分になりました。
しろうとです。しらないのあたり前です。
旦那に何気なく言った言葉を聞きつけてあんなこと言われるなんて、思ってもみなかった。
お店の人に対していったわけでもないのに。
純粋に工場見学だけにして、販売は港に戻ってからでいいのではと思いました。

どうせ真珠を買うなら、船を降りてから港にたくさんある真珠店で
ゆっくり時間をかけて買ったほうがいいと思います。
普段東京では入りずらい真珠店もここでは気楽に入れるので、
真珠を買うにはいいところだと思うけれど、旅のせいで財布のひもが緩くなってるし、
真珠を見分ける目なんてないので、なにを買うかはっきりして、
ネットで相場をよく見てから行ったほうがいいなと思ったのでした。
このあとは、宝生苑に行きます。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
by civaka | 2017-03-29 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
外宮のあとは、鈴木水産外宮前店で、お昼ごはん。
外宮前の参道は、内宮前のおはらい横丁ほどではなくて、
普通の町の景色でした。
でも、鈴木水産で、カキと大アサリが食べたいと思っていたので、
調度よくここでお昼ごはん。
自販機で食券を買い、そのまま席で待っていると、食券の右上の番号を呼ばれて、
自分で取りに行くセルフ方式です。
人件費がかからない分安い。
a0226627_12042695.jpg
大アサリ、焼きかき、アワビ、。
アワビが安いです。
a0226627_12052006.jpg
てこねずしと、青さのお味噌汁。
伊勢は、とにかく青さがよく出てくるんだけど、新鮮でおいしい。
家の近くのスーパーの古い青さとは大違いです。
伊勢うどんも食べて、
a0226627_12045719.jpg

いよいよ伊勢市駅から、賢島に向かう。
特急にはぎりぎり乗れず、
結局、二両編成の各駅で、のんびりと賢島へ。
でも、途中の景色のほとんどは、町屋か、山の中。
海が見られたのは、鳥羽のあたりだけ。
近鉄伊勢賢島の列車でいい景色は期待できません。

賢島到着ーーー。
a0226627_12065358.jpg
各特急がとまっていて、壮観でした。
この後は、英虞湾クルーズで、エスペランサ号に乗ります。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-03-28 12:01 | 旅日記 | Comments(0)
バスに乗って、外宮へ。
a0226627_22340502.jpg
内宮より、入り口がオープンでいい感じ。の外宮。
a0226627_22350617.jpg
勾玉池があって、その横にはせんぐう館も。
a0226627_22353028.jpg
a0226627_22354954.jpg
やっぱり、歩いていると、自分についた穢れが浄化されていくような気がする。
とても、素敵な参道です。
a0226627_22362082.jpg
御正殿も、内宮とほぼ同じ。
a0226627_22370541.jpg
a0226627_22372614.jpg
で、これは、せんぐう館の中の、御正殿の模型。
せんぐう館は、出雲大社の歴史館に比べるとずっとコンパクトで、
展示も少なく、みるのに、そんなに時間もかからず。予定より早く、終わってしまった。
a0226627_22374790.jpg
この後は、昼ご飯を食べて、賢島に行きます。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-03-27 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
a0226627_12590481.jpg
朝ごはんをたべて、昨日あまりにも混んでいてあきらめた五十鈴川カフェに行く。
a0226627_13012041.jpg
昨日混んでいた赤福も朝は誰もいない。とりあえず赤福を買って。
a0226627_13025347.jpg
昨日すごい人だったおはらい町も人はちらほら程度。やっぱり朝のほうがお参りしやすそうです。
a0226627_13051038.jpg
そして、昨日すごく並んでいた五十鈴川カフェ。
朝一なら大丈夫。
a0226627_13062064.jpg
窓の外は五十鈴川。
a0226627_13071024.jpg
a0226627_13082169.jpg
店内も素敵。

a0226627_13093654.jpg
a0226627_13100556.jpg
私は、コーヒーとモンブラン。旦那はコーヒーとクレームブリュレ。
くどくなく、あますぎず、さっぱりとして、たべやすく、とてもおいしかった。
窓外の五十鈴川を見ながら、楽しい朝のコーヒータイムでした。
この後は、外宮に行きます。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-03-26 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
a0226627_11575313.jpg
伊勢神宮から数分のところにある神宮会館は一見ただの会館かと思ってしまいますが、実は、ホテルです。
値段も手ごろで、12畳の部屋もきれいで、大浴場もあり、食事も多くて、おいしくて、なかなかに人気の良いホテルです。しかも、おかげ横丁もすぐ近く。
いろいろネットで探した挙句、とある旅行ブログで紹介されていて、調べてみたら、なかなかいいので、今回はここにしました。賢島の宝生苑よりこちらのほうがよかったというのが、個人的な感想です。
疲れていたので、朝の内宮参拝には参加しませんでしたが、人気のイベントのようです。

a0226627_12032964.jpg
室内もこざっぱりとして広くてきれい。窓の外の目の前はおかげ横丁で、少し先に内宮の森と山が、左に、伊勢志摩スカイラインの入り口が見えます。
a0226627_12051592.jpg
室内には、古事記が置いてあったので、時間の許す限り読みました。
なかなか読みやすい本で、売店にあったら、買って帰りたかったです。
a0226627_12065684.jpg
晩御飯。
そして、
a0226627_12161562.jpg
待望のイセエビの具足煮。薄味で、甘辛く煮つけてありました。
ちょっとめったに食べられないものなので、うれしかった。そして、おいしかった。
a0226627_12191635.jpg
鍋と
a0226627_12195314.jpg
ほうば焼かな。
a0226627_12203066.jpg
しめは、天ぷらと浅利ご飯でした。
a0226627_12205855.jpg
デザートでおしまい。おなかいっぱいでした。
明日は、外宮に行きます。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
by civaka | 2017-03-25 10:00 | 旅日記 | Comments(0)