映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:旅日記( 103 )

久しぶりの浅草

一昨年食べに行った浅草浪花屋さんのかき氷が食べたくて、また浅草に行きました。
ついでに、浅草寺も、5年ぶりにお参りしました。
a0226627_18341289.jpg
今回初めて、花やしきと花やしき通りを見ました。
花やしきはいったことも見たこともなかった。
ちょっと江戸っぽいレトロさ。
東京に住んでると、浅草って来ないもん。
いかにもな観光地で、東京っぽいような、田舎っぽいような
浅草独特の雰囲気と、こてこて感がちょっと大阪の道頓堀を思い出させます。
東京にも、こんな濃ゆい感じのところがあったんですね。
びっくり。面白かった。
でも、花やしきの中には入ってません。
外から見ただけ。

a0226627_18343215.jpg
不思議な感じのお土産屋さんが軒を連ねていました。

a0226627_18345404.jpg
ここはひさご通り。
ちょっと濃ゆい感じの商店街ですね。

a0226627_18351062.jpg
このやたら、どでかい看板が面白い。
純粋な東京ラーメンみたいだったけど、
今回は食べてません。
ごとうフルーツパーラーが目的だったんですが、
すごく混んでいて、二時間待ち。
あきらめました。
次回に出直しです。
a0226627_18352433.jpg
有名なすき焼き屋さん。
米久。
初めて見たーーーーー。
でもここも今回は食べていない。

a0226627_18354566.jpg
そして、パーラーをあきらめたので、そもそもの目的だった、浪花屋さんに来た。
旦那はかき氷を食べるとすぐ冷えるので、暖かいコーヒーは、必須です。
敷物が、タイ焼きなのが、いかにもですね。

a0226627_18355859.jpg
ここは、珍しい、一本焼のタイ焼き。
皮がパリパリで、薄い。
うまいが、熱すぎる。

a0226627_18361112.jpg
そして、フルーツいっぱいのミルクかき氷
前回は、ナッツいっぱいのかき氷だったので、
今回のフルーツいっぱいのかき氷は、フルーツパーラーのパフェをあきらめた私には、ちょうどいい。
中には、ミカンと、パイナップルとキーウィがいっぱい入っていました。
スイカが夏っぽいけど、
夏以外だと何が乗っているのでしょうね。

a0226627_18362329.jpg
旦那は、抹茶。

a0226627_18363733.jpg
中にも、フルーツがいっぱいで、
なんかシロクマに似ている。
とにかくおいしい。
やっぱり、夏は、かき氷ですね。

a0226627_18365176.jpg
そのあとは、うどんを食べました。
やたらでかい看板がやっぱり目立つ。
気になる。
『釜う』

a0226627_18370775.jpg
ここのお店は、伊吹いりこのポスターが目立ったので、
これがお店の売りに違いないと思って、冷やだしのうどんを頼みました。

a0226627_18372305.jpg
これは旦那のじゃこ天ぶっかけ。

a0226627_18373886.jpg
そして、私の頼んだ冷やだしうどんと、野菜天ぷら。
いりこのだしがたっぷりと出ていて、おいしい。
天プラもすんごくパリパリで。
天ぷらってこんなにパリパリに挙げていいんだと、
勉強になりました。
こんな風にパリパリの天ぷら作ってみたい。
この日は、ピーマンとなすとカボチャでした。

a0226627_18380067.jpg
そのあとは、せっかく来たんだし、腹ごなしも兼ねて、浅草寺にお参り。
2020年を目指して、きれいに修理されていました。


a0226627_18381463.jpg
a0226627_18383279.jpg
5年前に来たときは、汚かった、天井画も、
きれいに修復されていました。
せっかくのいい絵が汚いままでは、勿体ないですもん。
真ん中の龍の絵が川端龍子の絵です。
でも個人的には、両側の天女の描が気になりました。
堂本印象さんの作品。
とにかくきれいになってよかった。

a0226627_18384575.jpg
二時間ちょっとお出かけでした。




旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by civaka | 2017-08-21 20:34 | 旅日記 | Comments(0)


2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真
a0226627_16240864.jpg
谷川岳の後は、玉原にあるラベンダーパークに行きました。
ここは、新婚のころに来た思い出のところなんだけれど、
当時は、ラベンダーパークも、スキー場もなくて、ただ湿原を見ただけでしたが、
どんな湿原だったか、全然覚えていません。
湿原も見ていきたかったけれど、時間がなくて、あきらめました。
a0226627_16244200.jpg
ラベンダー見事に花盛りでした。
夏の間はいつ来ても、ラベンダーが見られるように
園内に標高差を作ったり、種類を分けたりという努力をしているそうです。
a0226627_16231399.jpg
なんと、東急スキーリゾートの夏のパークです。
なんとここ、園内は従業員がすべて中国人でした。
なぜ?
a0226627_16233021.jpg
とりあえず、ついてすぐに、ラベンダーソフトを食べました。
色もきれいだし、大きくて、食べごたえもあり、
とっても、おいしかった。
a0226627_16234634.jpg
またまた、リフトに乗って、


a0226627_16250868.jpg
上につくと、ラベンダーがずーっと咲いてました。
人もいっぱい。まさに観光地。
でも、ちょっと前に雨が降ったらしく、
台風の影響もあり、曇り空、
結構標高も高くて、寒いと言うか、涼しいというか。
このさらに上は、スキー場らしい。
a0226627_16262871.jpg
a0226627_16264214.jpg
a0226627_16265757.jpg
a0226627_16283012.jpg
a0226627_16290924.jpg
ひまわりも花盛りでした。
a0226627_16242448.jpg
玉原バーガーを食べて、休憩。
これ、パンがおいしかったけど、ハンバーグ自体は大したことなかった。

この後は、風邪と寝不足のせいで疲れたので、予定だった道の駅にはいかずに、
帰途につきました。
帰りの関越の渋滞はひどくて、
しかも、走っている車の車線変更のマナーのひどさにびっくり。
もう二度と関越は走りたくありません。

今回は風邪をひいていたせいもあり、台風のせいで天気も悪く、
あまり楽しい旅ではありませんでした。

来年は北海道に行きたいかなと考えていますが、
果たして実現するかはわかりません。

今回の旅の記事はここでおしまいです。
[PR]
by civaka | 2017-08-20 10:22 | 旅日記 | Comments(0)
翌朝晴れたので、もう一度谷川岳に上りました。
a0226627_16112481.jpg
a0226627_16114103.jpg
前日よりはずっとましですが、やっぱり、周りの景色を見渡すことはできませんでした。
a0226627_16115786.jpg
リフトに乗れただけでもましです。
a0226627_16121113.jpg
頂上にある鳥居。
ここの湧水が目に効くらしい。

a0226627_16122855.jpg
ホント全然見えませんでした。
いつか天気のいいときに、また来ることができるかどうか。
a0226627_16133599.jpg
頂上への道。
a0226627_16142957.jpg
そして、下山しました。




旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by civaka | 2017-08-19 10:10 | 旅日記 | Comments(0)
宿について、さっそく入った大露天風呂。
写真頑張って翌朝撮りましたが、
宿の公式サイトの方がいい写真がいっぱい載ってます。
全部で4つの大露天風呂ですが、
どこに入ってもそんなに変わらないと思う。
一番大きいのが子宝の湯ですが、
今更、子供要りませんし。⒲
a0226627_15471385.jpg
吊り橋を渡ってると、
a0226627_15473254.jpg
見えるのが、子宝の湯です。
a0226627_15533574.jpg
こちら側から、宿の全景も見えます。
a0226627_15531605.jpg
橋を渡って、小道を行きます。
ちなみに、この左側には、
宿で飼っているくまが三匹。
a0226627_15475844.jpg
いかにも外人受けしそうな建物。
でも実は汚い。
ここを抜けると、
a0226627_15505490.jpg
お風呂がいっぱい。
a0226627_15511006.jpg
ここが般若の湯だったかな。
a0226627_15512751.jpg
この女性専用の摩耶の湯が一番きれいでした。
女性だったら、無理して子宝の湯に入るより、
こちらの方がきれいだし、それなりに広いし、脱衣場がきれいで広くておすすめです。
お釈迦様のお母様の名前が付けられているのが、なかなかイキだなと思ったのでした。
a0226627_15514908.jpg
そして、いちばん奥にあるのが、いちばん大きい子宝の湯ですが、
手前の魔訶の湯でもいいと思う。
こちらは、加水してあるらしく。
上の建物も汚いし、脱衣場も狭い。
でも、混浴は、カップルで入れるのがいいですね。
女性用には、茶色の浴用バスタオルの貸し出しがあります。
ただ、男性用にも、使い捨ての紙パンツなどが用意されてあるといいと思います。
みんな、見え見えで、目のやり場に困ります。
若い子には入りづらい。

とりあえず、気になっていた温泉だったので、
気が済みました。
ちなみにここ、日帰りもあるようです。

旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by civaka | 2017-08-18 10:41 | 旅日記 | Comments(0)
ダム見学を終えて、いよいよ今回の旅のメイン、

につきました。
a0226627_15085166.jpg
泊まったお部屋は本館。昔ながらの古い旅館そのままで、
昭和の香りが漂っていて、すごいと思った。
a0226627_15090668.jpg
とにかくここ、相当古いようです。
温泉自体の歴史は相当古く、ヤマトタケルのミコトが見つけたとか。
a0226627_15092145.jpg
で、現在の建物は、昭和30年ごろらしいですが、
古いままのところと、新しく改築、修築、新築したところもあり、
水上温泉が低迷の一途の今の時代に温泉を守って、
維持していくのは大変そうだなと思いました。
ただ、ここの温泉は、外国人に人気らしく、インスタなどで話題の宿らしいです。
私は、テレビのニュース番組の企画で知りました。
実際この日も白人の宿泊客が、数名いました。
たしかに、古いけど、日本っぽい建物や設備が多くて、
外人受けしそうだなーと思いました。
a0226627_15095759.jpg
本館の建物。
写真だときれいだけど、かなり古くなっています。
いずれ改築していくのかもしれませんが、たいへんそうです。
a0226627_15093624.jpg
夕飯は、ハーフバイキングということでしたが、ハーフじゃなくて、全部バイキング。
なんか、全然おいしくなくて、食べるのがつらかった。
最初見たところから、食欲が全然わきませんでした。
いままで、いろいろバイキング食べたけれど、
こんなにおいしくないところは、初めてで。
値段の割に、部屋や食事が悪すぎます。
高すぎます。
露天風呂もそれほどでなかった気がするし、
去年行った、島根の玉造温泉の方がぜんぜんよかった。
今回より安かったし、温泉も良かったし、
料理もすごくおいしかったし、きれいだったし。

とりあえずやっぱり、温泉は、夏に行っても今一つだなと、
再認識しました。
本当は、秋に来たいところですが、
秋に休みが取れるか、予約が取れるかわからないですしね。

寒くなったら、また、温泉に行きたいです。

次の記事は、大露天風呂です。







旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by civaka | 2017-08-17 10:28 | 旅日記 | Comments(0)
a0226627_09285988.jpg
さて、美術館の後は、国道沿いのカフェでランチ。
ほとんどすたれたお店ばかりの水上で、唯一新しそうな国道沿いのカフェ。
チョコレートがメインで、インスタ映えしそうなチョコメニューもあったけれど、
ランチだけ食べて、ちょっとチョコタルトを買っただけでした。
ホントは、次の日にもよって、チョコレートのケーキでも食べつつ、お茶したかったけど、
この日、歯のかぶせものが取れてしまって、
その状況で、甘いもの食べるのは怖いので、あきらめました。
味はまずまず。
a0226627_09291672.jpg
時間が余ったので、奈良俣ダムを見に行きました。
a0226627_09293968.jpg
ここ、ロックフィルダムという、初めて見るタイプのダム。
岩の山を人工的に作ったような感じ。
a0226627_09295010.jpg
表面も岩岩岩石石石。
中央部分には、核の部分があり、その上に石や岩が積み重ねられていくらしいですが。
とにかくこんなダム初めて見たのでなんか感動した。
よく見るコンクリートアーチダムとぜんぜん違う。
a0226627_09301306.jpg
a0226627_09302701.jpg
上の方に展望センターがあって、
ダムを作ったときに使った車両のタイヤがかざってあり人より大きい。
a0226627_09305625.jpg
ここで、カヌーとか、
水上名物のウォーターアドベンチャーができるらしいのだけど、
特に見かけませんでした。
a0226627_09314304.jpg
ダム展望センター。
豪雪に備えてなのか、屋根が丸くて、UFOみたい。
a0226627_09321338.jpg
できたのも、ごく最近。
ダムもいろいろなんですね。
ダムをまじめに見学したのは、久しぶり。


旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-08-16 09:28 | 旅日記 | Comments(0)
さて、あまりにも寒いし、すごい霧でどうしようもないので、降りてきました。
ふもとの駅からは、一の倉沢に行けるバスがありましたが、8人乗りで、しかも、一時間に一本しかありません。
むこうに行けたとしても、帰りにバスに乗れないと、歩いて帰ってこなければなりません。
しかも、寒い。
バスは電動で、面白そうで、行きたかったけれど、寒いので、あきらめました。
ここ、昔は、もう少し車が乗り入れられたような気もするけど、今は、ロープウェイ駅の先、車の乗り入れができません。
歩いてしか、行かれません。巨岩絶景で有名な名所だそうですが、残念でした。

仕方がないので、知っょと離れてるけど、天一美術館に行くことにしました。
a0226627_09182695.jpg
さびれた水上の温泉街。
走っていても、物寂しい感じの多い中、
ここだけ酢国豪華できれいな美術館があって、驚いた。
ここには、なんと、岸田劉生の麗子像がありました。
この絵、いい絵というより、どっちかと言うと怖くて不気味だと思うんだけど、
なんで、近代日本絵画の世界では有名なのかなあ。
ほかにも、安井宗太郎とか、いろいろ有名に画家の小品があり、
知っょと疲れをいやしてのんびりするには、いいところでした。
a0226627_09184881.jpg
a0226627_09190233.jpg
a0226627_09191521.jpg
最後に、カモミールティーのサービスがあって、
心が癒されました。
写真はのんじゃったあと。


旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-08-15 08:54 | 旅日記 | Comments(0)
今回は、外国人に人気の温泉宝川温泉を目的として、ついでに、谷川岳ロープウェイにのってみようという旅でした。

しかし、近づく台風5号のせいで、ものすごい濃霧のため、景色を楽しむことは全くできませんでした。
東京を5時半に出発たいした渋滞もなく、9時ごろには到着しました。
駐車場の入り口で、料金を払うときに、
「上の方はすごい濃霧で全く見られません。ある意味幻想的な世界となっていますよ。」
と、行っていただきましたが、せっかくここまで来たのに、
登らないなんてありえないと思って、登っていきました。
a0226627_08440311.jpg
3分ごとにどんどん乗れる谷川岳ロープウェイ。
a0226627_08441661.jpg
降りてくる車両にはまだ、誰も乗っていない。山の上の方は、雲がかかっています。
a0226627_08443211.jpg
先の方は、雲というか、霧というか。真っ白。
ロープウェイの周りは、全部真っ白で何も見えませんでした。
こんな体験は初めて。
映画「ミスト」の世界そのものですーーーー。
a0226627_08444776.jpg
頂上に到着したけど、ものすごい濃霧で、外に出られませんでした。
リフトに乗るどころではありません。
それでも、レインウェアを着て、登山に出発する人たちもたくさんいました。すごい。
建物の中まで、入りこんでいる霧にビックリした。
a0226627_08445686.jpg
仕方がないので、レストランで、休憩。窓の外は、霧しかありません。
何にも見えません。
映画「ミスト」だったら、この霧の中にものすごいモンスターがいるんだよね。
a0226627_08450882.jpg
a0226627_08451949.jpg
朝の内なので、味噌田楽をいただきました。
おいしかった。
a0226627_08453470.jpg
なんと、湿度は、99パーセント。
これが、湿度99パーセントの世界なのですね。
初めて体験しました。
気温も17度と、とても寒い。
半袖半ズボンで行った、私たちは、とにかく寒くて寒くて。
次回から、山に行くときは、長ズボンで行こうと、決意したのでした。




旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-08-14 09:27 | 旅日記 | Comments(0)

御宿海水浴一泊の旅

いい年して海水浴なんてよく行くなあと、思うけど、楽しかった。

今年は会社の健保組合の契約旅館があるという理由で、御宿にしました。
連休です。混みます。朝の5時半に出発です。
アクアラインを抜けて、首都圏中央連絡自動車のパーキングエリア
a0226627_15033540.jpg
高滝湖で、朝ごはん休憩。
パーキングエリアがあったのには驚いたけど、ここ、トイレと休憩所と渋滞情報以外何もない。
売店もなければ、自販機すらない。ゴミ箱もない。
でもちょうどよかったから、ここで朝ご飯。
おにぎりとか、卵とか野菜とか、いろいろもっていってたので。
すぐ横にあるはずの湖はここからは見えません。
反対車線のパーキングエリアなら見えるようです。

9時ごろようやく御宿着。
ここには、5.6軒の海の家があり、予約した旅館からは、海も近く、車をとめて、いよいよ海へーーーー。

御宿の海はきれいで景色もよくてとてもよかった。
海の家には、おじさんたちもたくさんいて、うるさい音楽もなく、治安もよく、静かで落ち着いていて、とてもよかった。
海の家には、ロッカーもあり、出し入れ自由なので、お財布の盗難を心配することなく、安心して、海を堪能できました。
多分、おじさんたちは、海や、海の家に変な柄の悪い人たちが来ないようにするための護衛でもあるのでしょうか。
出入りするお客さんたちにも、とてもよく声をかけていて、にぎやかでした。
私もとてもよく声をかけられました。セーフティチェックだったのですね。

リゾートホテルやリゾートマンションも多く、きれいで活気のある町でした。
砂浜の砂もベージュ色で、九十九里浜の砂とぜんぜんちがう。
a0226627_15193278.jpg
波は荒いけれど、御宿はとてもよかった。
a0226627_15195895.jpg
ただ、海藻がすごく多くて、足に絡まったら、おぼれちゃうかもよ。


泊まった旅館の料理はかなりしょっぱくて塩辛かった。
a0226627_15211534.jpg
a0226627_15214210.jpg
a0226627_15215559.jpg
a0226627_15220976.jpg
a0226627_15222204.jpg
伊勢海老と、アワビの踊り焼き。
伊勢海老は伊勢のものより小さかったです。
アワビは蓋がしてあったので、踊っているところは見られなかった。
でもあわびはおいしかった。
おなかいっぱいです。
しょっぱいし、味は今イチだったと思う。

a0226627_15245515.jpg
月の砂漠記念館と月の砂漠の像です。
御宿は、有名な童謡『月の砂漠』の作られたところ。
ここの砂浜の砂を見ながら、遠い異国の砂漠のロマンスを創造したのだそうです。
ちなみに子供たち二人に聞いてみたら、
『月の砂漠』の歌を全く知らないそうです。
今の学校ではぜんぜんやらないのですね。
私も教えなかったのだと、気づきました。
これでは、いくら御宿で、月の砂漠を売りにしても若い人たちには、通じないです。
記念館は建物は素敵だったけれど、中は大した展示はなかった。
できれば、月の砂漠の詩を書いた大きなボードを掲示するとか、
歌を聴ける装置を設置するとか、
曲の聴けるアニメーションを上映するとか、あったらいいのになと、思いました。
外観だけ見れば十分だったかも。

次の日は、勝浦の朝市に行ったけど、ろくなもの売ってなかった。
お勧めできません。
夏なので、魚買えませんし。
クールボックスとかちゃんと用意していかないとね。
もっと朝早くいけばもっといろいろあったのでしょうか。

そのあと、勝浦海中公園の展望塔へ。
a0226627_15361632.jpg
海の上を歩いていくのはなかなか楽しい。
そして、すずしい。
ちょっと怖い。

ここも、視界4メートルと書いてあったけど、実際には、1メートルも見えなかった。
冬に行かないとだめかも。でも、冬の海は寒いからいやだ。
a0226627_15345204.jpg
窓からお魚を見ました。
水槽じゃなくて、自然のお魚。
a0226627_15373672.jpg
クーラーのガンガン効いた館内から、鵜原の海を見る。
この後は、おそばを食べて、渋滞の中アクアラインを通って帰りました。

去年の海とは全然違うとても楽しい海でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-07-17 15:40 | 旅日記 | Comments(0)

亀戸天神藤祭り

行ったのは、ゴールデンウィークだけど、今頃のアップです。
a0226627_22050694.jpg
a0226627_22061087.jpg
a0226627_22063471.jpg
藤の花満開でした。そして、ゴールデンウィークで、すごく良い天気で、すごい人でした。
太鼓橋を渡るのに、すごい列。

今年は、いつもより、一週間ほど満開になるのが遅かったらしく、そのせいでちょうど、ゴールデンウィークの時期とかさなってしまって、この人ごみ。
出店もたくさんあって、たこ焼きを食べたり、焼き鳥を食べたり。

亀戸天神名物の船橋屋もすごい行列。
店内には入らず、くずもちと、あんみつを買って帰りました。

亀戸天神のすぐ裏のお寺に私の実家のお墓があって、藤見物とお墓参りをかねての休日でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村 旅行ブログへ 

[PR]
by civaka | 2017-05-20 22:12 | 旅日記 | Comments(0)