映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:つぶやき( 21 )

いまだに足が痛い

3年前に足の甲とむこうづねが痛いという記事を書いた。
3年たって、いまだにいたい。

神経内科の後、整形外科にも2か所行ったし、
そのあと、整体にも1年以上行っている。

そして、いまだに足は痛くて、治らない。
もう自分でもどうしていいのか全然わからない。

途方に暮れている。

最初の神経内科でもらったリリカは、確かに痛みはなくなって、効いたけれど、
治るわけじゃないので、
きちんと直したいと思って、
整形外科に行ってみた。
「原因は腰だ」といわれて、
腰のレントゲンやCT、だかMRIだかも、撮ったけれど、
「腰は何でもない」といわれ、

仕方がないので、整体にも通ってみた。
常にあったむこうづねのしびれはなくなってきたけれど、
足の痛いのは、悪くなる一方。

なぜか右足だけが痛い。
右足の薬指の違和感はなくならない。
直接衝撃がかかれば痛みを感じる。
普通に歩く時は衝撃はかからないのでわからないけれど。
薬指に何があるんだ。
超音波でも見てもらったけれど、何にもないといわれた。
リューマチも検査したけど、可能性はない。

普通に歩けるので、整形外科の先生は足には何もないと思うのだろうか。

考えてみれば、足が痛いのに、足自体のレントゲンすらいまだに撮っていない。
もう一度整形外科に行ってみるべきか。
でもそれで、手術とか言われたらいやだし。

足は、むくんでいないけれど、
なんとなーくリンパとか詰まってるのかもしれない。
リンパマッサージでも行ってみようかとも思う。

健診で、相談したら、足専門の整形外科に行くことを勧められた。

近くの大きな整形外科病院、ちょっと遠い足専門の整形外科、リンパマッサージのできる整体。
どこに行ったらいいのか。
迷っている。

ちなみに、3年前困っていた耳鳴りはなくなった。
今思うと、血圧のせいだったのかもしれない。
あのあと、頭痛が続くので、かかりつけの先生に行ったら、高血圧の薬が出た。
そのあと、あんまり頭が痛くならなくなったし、耳鳴りもなくなった。

満身創痍である。
年を取るといろいろな歪みがはっきりとした痛みとなって表れてくるものなんだとつくづく実感。
体の中には長年の間にたまった毒がいっぱいなんだろうか。
若いころには何でもないからと、無理をしがちだけれど、気を付けないと。いけないのだ。

今は膝がやたら痛い。
いつか足が治る日を夢見ている。



[PR]
by civaka | 2017-10-18 09:27 | つぶやき | Comments(0)

カールはもういい

スーパーにいったら、あの「カール」が売っていた。
やっとのことで何とかゲットしたらしい。
早速買ってみて、食べてみた。
カールを食べるのは、久しぶり。
でも、食べてみたら、食感はおいしいけど、
めちゃくちゃ食べずらい。
サクサクッテ食べた後、ほとんどが歯にくっついてしまって、
ほとんどのどにまでいかない。
全体のカサがすごく少ない。
仕方ないから、手で、歯の周りについたカールをこそげとって食べる。
なんか何を食べたかわからない。

カールってこんなに食べにくかったかなぁ。

もう、カールはいい。

ちなみに、最近カールの人気がないのは、
「うまかぼう」のせいじゃないかと思う。
うまか棒人気だし、
うまか棒食べてたら、カールなくてもいいかも。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2017-07-28 20:18 | つぶやき | Comments(0)
右足の向こうずねの部分が、
3年間痛かったけど、治った。
結局、整体で治った。
最初は原因もわからず、どうすればいいのかもわからず、
最初は、神経内科で薬をもらい、
そのあとは、整形外科に行って、MRIとかもとってみたりしたけど、
原因わからず。

薬を飲んでいても、飲むのをやめればまた痛い。
もっと根本的に直したくて、整体に行ってみた。

何故整体と思ったのか忘れたけれど、
もしかして、坐骨神経痛かもと思って、行ってみたんだと思う。
二軒目の整体院に通院中。
ようは、パソコンのやりすぎで、体の中の筋がねじれて固まりすぎてしまったのが原因だと思う。
それが、右手から、肩に肩甲骨の後ろの部分に、そこから足の指の先まで、ねじれて固まって、
固まりすぎて、指先を通り越して、足のむこうずねの筋にまで引っ張り、それが、むこうずね部分の痛みとして、現れていてらしい。
整骨院とその次に整体院に通って、半年。
やっと最近治った。
そのために、整体だけでなく、
整体師の書いた本を読んだり、
最近話題の筋膜リリースの本を買って、ストレッチをやってみたりして、
いろいろ自分自身が体の不調を理解して、治ってきた。
筋膜リリースにでてきた、ストレッチも治った理由の一つだし、
整体の本に書いてあった、パソコンをやりすぎた人の症状の話もすごく役に立った。
パソコンのやりすぎで、坐骨神経痛に似た足の痛みしびれが出る。
でも、坐骨神経痛とは違い、足腰は柔らかい。
でも、足の筋が右側だけ痛くなる。
肋骨や、あばらのあたりを開くと治ってくるらしい。
私の不良もこれに似ていた。
なぜ、足が痛かったのか、わかってきた。
そして、治ってきた。

でもまだ、体の筋は、油断するとまた元に戻りそうで、治りきっているわけではない。

整体もまだ少し通う。
ストレッチも続けていく。

年を取ると、体は壊れやすい。

でも痛くなくなってきたのはうれしい。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2017-04-15 22:45 | つぶやき | Comments(0)
美しいあじさい&6月のイメージショットを撮ってみた!

a0226627_232268.jpg

a0226627_2324250.jpg


玄関の横のアジサイが咲きました。
今年は特にきれいで、ちょっとびっくり。
どこかに、もっとアジサイを見に行きたくなりました。
来年はいつ頃咲くのでしよう。
[PR]
by civaka | 2016-06-11 23:01 | つぶやき | Comments(0)
a0226627_2042776.jpg

レッドブルエアレースのポスター、中づり広告が東西線車内をぜーんぶ占領していた。
a0226627_2045010.jpg

すべての車両で、やってるわけじゃないから、見られるかどうかは運だよね。
a0226627_208388.jpg

幕張でのエアレースショー二回目。
うちの旦那様も楽しみにしています。
a0226627_2092717.jpg

入場料高いので、私は、家でのんびりお留守番する。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-05-25 20:15 | つぶやき | Comments(0)

パソコンを買いました

動きがかなり悪くなっているなと思いつつ、だましだまし使っていたら、とうとう動かなくなった。
記録を見たら、5年と7か月使っていたらしい。だいたい4年と言われているので、まあまた仕えたほうだと思う。
WINDOWS7は、最初のうちは、使いやすかったのだけれど、パソコンの中にたまった、データが多くなりすぎて、後半は、バックアップが取れない状態。
とりこんだ写真のデータは、そのつど、すぐ、メモリスティックにいれて、なんとか、動かしていた。

さてもあたらしくかったのも、やっぱり、富士通。
夫も息子もソニーを買っていたけど、もう、ソニーは、危ないし、東芝も、シャープも壊れてるし。

タッチパネルは、嫌いだったけれど、買ってみたら、悪くない。
マウスにくらべて、肩が凝りにくい。

WINDOWS10も入れてみた。

新しいパソコンは、トレンドマイクロわ入れたり、プリンターのドライブを入れたり、たいへんだ。

そして、新しい割に、ゲームは、おもったほどさくさくは、動かない。

目がつらくなるので、ブルーライトカットフィルムも買ってきた。
前のやつに張っていたけど、そんなに効果があるとは、思っていなかった。
でも、新しいパソコンをつかってみると、フィルムのないときは、目がつらい。

いまや。パソコンは、生活の必須アイテムだ。

次買うときは、パソコンは、どのくらい進んでいるのかな。









旅行・お出かけ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2016-02-21 10:27 | つぶやき | Comments(0)

月食

a0226627_10372356.jpg
月食を撮った。

東京で、こんなにちゃんと月食が見られるなんて、めずらしい。
ニュースでみて、外にでたら、写真を撮っている人がいた。
近所の人が外に出てきて、みんな、わやわやさわいでいたみたい。
月食が終わったら、すぐ、曇ってしまった。
すごいタイミングです。

私の腕とカメラでは、この程度の写真がせいいっぱい。
このあとあっというまに、全部たべられて、後には、赤い満月に変身していた。
光の加減で、月初の後に赤い月に変化したらしい。

赤い月撮ってみたけれど、うまく写せなかった。

次は来年らしい。

豪快な日食をみたあとなのでもう、月食くらいでは、以前ほど騒がなくなったみたい。





[PR]
by civaka | 2014-10-11 10:46 | つぶやき | Comments(0)
先週の水曜日に映画を見に入ってから、右足の甲と向こうずねが痛い。
痛いというか、しびれる感じ。
だったけど、だんだんなんか、やけどした時のようなピリピリひりひりした感じ。
激痛ではないけれど、なんかいつも痛い。それは、皮膚自体はなんでもないのに、痛いわけだから、微妙にストレスがたまる。

様子をみていたのだけれど、いつまでたっても治らないので、
神経内科に行ってみた。

いろいろチェックされて、お薬を出してもらった。

脚はまだ痛いけれど、特に問題があるわけでもなく、薬ももらったので、気持ちの上でほっとした。

最近テレビで、コマーシャルしている神経性疼痛ってやつかもしれないと思って。

神経が誤解している?
ってやつですか。

もらって薬は、市販の頭痛薬とは、違うわけで。
すぐにきくというものではないらしく、3週間分の薬を飲んでいくと、だんだん聞いてくるらしいのだけれど。
治るといいな。

そういえば、最近耳鳴りもする。
これって関係あるのかな。

神経内科は、脳神経科とも、関係するらしいし。
神経は、脳の病気とも関係あるらしく。

最近は、いろんなところが壊れてくるので、なんとなく心配だったりする。
長生きしたくないと、思っているはずなのだけど、いざ、不調がでてくると、やっぱり、修理しなきゃと思う。

長生きしたくなくても、死ぬにはやっぱり、まだまだ早い。

春先は不調が多い。
去年は6月にインフルエンザになったし。

ここう数年秋になると、膀胱炎にっていたので、今年の冬は毎日きっちりおふろにはいるようにしたら、ならなかった。
おはり、不潔なのがいけないのか。
節約のために、秋冬は、お風呂を沸かす回数を減らしていたりだけれど、それで、病気になるんじゃたまらない。

やっぱり、お風呂は大切。

また、いま、耳鳴りがした。
もしかして、なんか怖い病気かも。と、ドキドキする。

人間は、壊れやすい。

生き物だからね。




[PR]
by civaka | 2014-05-15 05:19 | つぶやき | Comments(0)

バンデミック

夫の会社の人が金曜日にインフルエンザで会社を休んだという。

それってもう、うつってる?

うつってました。
土曜からせきが出始め、
月曜日に医者に行った夫は、A型と言われたと言って、薬をもらって帰って来た。
火曜に私もマスクをつけて医者に行って、事の次第をつたえ、
やはり、A型といわれ、その夜から熱も上がり、翌日には、吐き気も手伝って、夜も二時間おきに目覚めて水を飲みつつ、最悪。

頭は痛いし、咳は出るし、タンは出るし、熱はあるし、ものすごく寒気はするけど、ふとんかけると暑いし、ちょっと寝ると、汗だく。

こんなしんどいのは本当にもう久しぶり。
子供の小さいころ。
親子でインフルエンザになって、がんがんする頭で子供を自転車にのせて、医者に連れていった。思いだします。
若かった。
今はもう年なのでとてもあんなにがんばれない。
年だから、自分の具合悪いのだけでも、きつい。
年取ったら、インフルエンザぐらいでも、死んじゃうなぁ、確かに。

それにしても、夫と私の発病がほぼ同時。
インフルエンザってこんなに感染力あったっけ?

子供の頃は、注射うってもらって、あったかくして、汗をかくことで治していました。
汗でぬれたパジャマを何度も着替えた。
でも子供のころは、自分の風邪のことだけ考えていればよかった。
大人になると、たとえ病気でも、着替えたパジャマはじぶんで洗わなきゃならない。
そう思うと、着替えづらい。

すでに成人した娘は全く役に立たない。
洗濯もご飯も、何にもしない。
一緒に住んでいるのに、病人の大変さがまったく分かっていない。

私も子供のころはわかってなかったなぁと、思い出す。

それにしても、せめてたのんでいる皿洗いすらなかなかやらない。

ことの大変さをさっして、こちらがなにもいわなくても、大丈夫?なにかできることあればやるよといえる子なら、就職だって、一発で決まるだろうに。と、思う。

人の大変さや、他人の気持ちが察することのできないのは、うちのこだけだからなのか、今の子はみんなそうなのか。

人を育てるって難しい。

うちの親には、何でも出来ないことはみんなお前が悪いからと言われて、怒られてばかりいた。
子供ってみんなそんなものだと思う、そういう想像力も私の親にはなかった。と、思う。
そしてそのたびいやな思いをした。

かといって、わが子を一切しからずに、いやな思いもさせずに育てるわけにもいかない。

自分でしんどい思いをしなければ、人はなかなかわからない。


さて、このインフルエンザ。
夫の会社の人は、どこから貰って来たんだろう。
今年は、5月にはいってすぐ、クールビスといって、半袖シャツで出社し始めた。
いくらなんでも、5月からクールビズは、早すぎると思う。
まして、今年の5月は意外に寒かった。
そんなことを強制していれば、社員が早々に風邪をひくのも無理はない。

暑いのにスーツを着て、寒いのにクールビズをして、あいかわらず、、融通の利かなさは変わらない。

この自主性のなさが、夫といい、夫の会社のインフルエンザの感染源のひとといい、うちの娘といい、世の中のセールスマン、そして、日本の慣習が、みーンな同じだと思う。

インフルエンザが流行るのも、就職率が悪いのも、推して知るべし。

今日やっと、熱が下がって来た。

もう二度とかかりたくない。025.gif
[PR]
by civaka | 2013-06-06 11:22 | つぶやき | Comments(0)
いまごろですが、新年のごあいさつ。

ブログを見てて、1月の記事がないなって思ったら、新年のあいさつもないって、今頃きづいた。w

まあ、子育てが一段落しちゃったせいで、ブログの更新もめっさへりましいた。
しかたないかなー。

でも、年末に帰って来た息子の頭があまりにもぼさぼさで、この頭ではずかしげもなく、会社に行ってたのかと思うとショックでした。

その場で即、髪を切ってあげましたが。

社会人としての自覚ぜんぜんないんだなーまだまだなんだ、親としてまだまだ手をぬけないと、しみじみ感じまして、ショックでその夜は、なんかよくねられなかった。

就職したわけで、あとは、結婚させることなのかもしれないけれど、これが今までで一番の難関かもしれません。

子供たち二人いまだに、彼氏も彼女もいないらしく。

ま、それ以前にいまだに基本のしつけもあやういと再確認の今日この頃。

子育ては一生ものです。やっぱりまだ終わってません。




今年は、娘も就職活動がはじまります。
よい就職先が決まりますように。


それでは、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by civaka | 2013-01-05 18:14 | つぶやき | Comments(0)