映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

カテゴリ:お料理( 8 )

今年のクリスマスケーキ

今年はさすがに、スポンジ焼くことに挫折しまして、スポンジは買ってしまいました。

どうしてもうちのオープンでは、硬くなってしまって、ふわふわのスポンジが焼けません。
来年どうするかは、来年考えよう。

それよりも、23日の夜中に娘がバイトから帰ってきて、先輩が買ってくれたと言って、バイト先のフランス料理店のケーキを持って帰ってきました。
真夜中だったけど、即たべてしまった。

a0226627_6282335.jpg


東京のど真ん中、丸の内のすぐ近くのブラッセリー。

やっぱりすごいーーーーー。
おいしかったですーーーー。emoticon-0110-tongueout.gif

周りのマカロンがすごくおいしかったと、旦那がべたほめ。
できたてなので、マカロンも外はサクサク、中はもっちりでした。
中は、スポンジじゃなくて、クリームとストロベリーのムースでした。

娘にクリスマスケーキを食べさせてもらえるなんて、ここまでがんばってそだててきたんだなーって、うれしかった。

それから、こっちが私の作ったケーキ。
a0226627_6325882.jpg


クリームとフルーツのデコレーションだけは、自作。
柊の葉っぱは、昨日のケーキの使いまわし。w

いいクリームだと、やっぱりおいしいですーーー。
それに自作だと、イチゴとかフルーツとかほんとにたっぷり。
買ったケーキはこんなにイチゴつかってないもの。

イチゴ1パックと、バラエティーフルーツをたっぷりデコレイトしました。
ケーキの中にも、上の飾り以上にたっぷりとイチゴが入ってます。

クリームがたりなくなって、周りを全部コーティングできませんだした。
でも、切ると、中は、イチゴとクリームがたっぷりです。

これもすごくいしかったーーー。

でもって、丸鶏を買って我が家で焼いた、ローストチキン。
a0226627_636766.jpg


年に一度だけつくるのですーー。
クリスマスの特別メニュー。
うーんでも、写真だと、焼きたてのパリパリほかほかは伝わってこないなー。残念。
でも、あッつくて、パリパリでおいしいんですよ。

旦那が例年、これが毎年の楽しみなんだそうです。

スーパーで焼いたや鶏を買ってきて、温め直すより、ぜーんぜんおいしさが違います。

チキンとケーキでおなかいっぱいでしたー。

で、25日は、鶏足のももを焼いて、残りのケーキを食べておしまい。

毎年クリスマスは、こんなです。

ごちそうさまです。emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by civaka | 2012-12-25 06:25 | お料理 | Comments(0)
あさイチで、3月8日に放送されたレシピです。

なんか面白そうなので、久々に作ってみました。

レシピは、あさイチごはんのサイトからです。

材料・2~3人分
・米・・・2合
・白ワイン・・・大さじ2
・カレー粉・・・小さじ1~1と2分の1
・顆粒(かりゅう)スープの素(もと)(洋風)・・・小さじ2
・さば(水煮)・・・1缶
・切り干し大根・・・30グラム
・しょうゆ・・・大さじ1
・にんじん(せん切り)・・・4センチ
・バター・・・大さじ1
・パセリ(みじん切り)・・・大さじ2~3


作り方
1.米はといで、普通の水加減にする。
2.切り干し大根は手早くもみ洗いしてざるに上げ、2~3分間おいてから2センチ長さに切り、しょうゆをまぶす。にんじんは5ミリのせん切りにする。
3.米に白ワインを加え、切り干し大根、にんじん、さばをのせ、カレー粉、顆粒スープの素を加えて普通に炊く。
4.炊きあがったらバターとパセリを加えて混ぜる。


あれ、ニンジンの分量がわからない。
でも、ニンジン一本を長さ4センチにして使いました。一本の3分の1くらいの量でした。
ワインは、ないので、お酒で。
パセリもなし。うーん。ふつうの主婦の台所なんてこんなもの。
切干大根を入れるのがポイントだそうです。大根が余計な水分を吸ってくれるらしい。
そのおかげでぱらぱらっとしたピラフになるらしい。
バターは、大さじでなんて普通計らないですよねぇ。
できれば、グラム表記してほしかった。

炊きあがったのでがこれ。
a0226627_2072888.jpg


a0226627_2074680.jpg


炊いている間はなにやらすごいにおいがして、大丈夫か?と、不安でしたが、無事に炊きあがりました。ただ、かき混ぜてると、何気に生臭い。うーん。
でも、ちゃんとピラフらしく完成。

なんとなくうまみがあって、まあまあというところでしょうか。
でも、やっぱり、私は、炊飯器でピラフを作るのは、どうもいやだわ。
楽ではあるのですがね。
切干大根は、ほぼ存在がわかりませんでした。
野菜嫌いの子供にたべさせるには、いいレシピかもしれません。

それと、食べていると時々骨があって怖いです。
炊く前に骨の大きいものだけは、取った方がいいかも。
臭みを消すために、カレー粉をいれてるんだけど、だから、カレーピラフ?という感じだけど、それにしては、カレー粉すくないし、何気に中途半端です。

うーん。これきりだな。
もう一度作る気にはなれないレシピでした。
まずくはないけど。ねぇ。
[PR]
by civaka | 2012-04-03 20:15 | お料理 | Comments(0)
カテゴリは、料理だけど、私が作ったわけじゃなくて、買ってきたもの。
ズバリ東京駅の構内で買った駅弁です。
息子を送っていって、お弁当買ってあげて、その帰りに自分たちの食べる駅弁を同じお店で買ってきたという。

a0226627_1516026.jpg


その名も『春らんまん』
三種のごはんと春らしいお総菜。

うーん。めちゃくちゃおいしかったですよ。
全体に薄味で品のいい味付けで。

久しぶりにおいしい夕飯だった。
でも、その前日、息子と食べる最後の夕飯はすき焼き。
すき焼きもおいしかったけどね。

でも、私、こういういろんな珍しいおかずがはいってる品のいいお弁当が一番好きなのだ。
ちなみに最後の夕飯だというのに、娘は時間通りに帰ってこなくて、すき焼きは三人で食べました。息子が家を出ることになると聞いたとき娘はすごい寂しそうだったのに、いざいなくなる日の夕飯ではこの体たらく。
出発の朝も兄に声をかけられても、寝ぼけて起きないまま。

なんてつめたい娘なんでしょう。

こんなものかな。

ま、最後といってもぼんくれしょーがつかえってくるだろう。たぶん。

a0226627_15161588.jpg
a0226627_15162448.jpg



シーズン限定。

ごちそうさまでした。emoticon-0142-happy.gif
[PR]
by civaka | 2012-03-31 15:19 | お料理 | Comments(0)

甘酒、塩麹

スーパーにいったら塩麹が売っていたので、買ってみました。
珍しいもの売ってるなぁと、思ってね。
うーん。これは、たぶん、どっかの朝のワイドショーでやったのだろうと、思って。
使い方は、まあ、ネット検索すれば、わかるでしょう。

と、思っていたら、早速NHKのあさイチでやってくれました。
ようは、どうな料理にでも、いれればみんなおいしくなるそうです。
塩麹なので、お塩代わりに。

でもって、麹ドリンクっていうのもやっていて。
出演者がみんな飲まされていましたが。
甘ーい。
そう、ようするに、甘酒のこと。
麹でつくったものと、酒粕に砂糖をいれたものがあるとか。
その麹の甘酒のみたい。じゃないか。

で、今日たまスーパーにいくと、やっぱり売ってました。
たしかに原材料が麹で、砂糖入ってません。たしかに。

テレビでやると、とたんにスーパーで望むものが売っている。
最近のスーパーのワイドショー対策は、さすがです。

いつだか、テレビでやったとたん、スーパーのほとんでで、その商品が売り切れ続出なんてこともあったっけ。

うーん。
とにかく便利な国だ。

甘酒。早速のみました。甘いです。すごく。
砂糖入ってなくても、甘いんだから、やっぱりカロリーは、しっかりあるだろうな。
麹がよくても、そうそう飲めませんわ。

塩麹はこれから。




[PR]
by civaka | 2012-02-14 17:14 | お料理 | Comments(0)
ボルシチを作ってみたー。はじめて。

ずっと前にロシア料理店で食べたことはあるけれど、日本の家庭ではめったに作らない。
カレーやシチューは、作っても、ボルシチはなかなかねぇ。

でも、赤カブをつけてみたら、ボルシチって赤カブの酢漬けでつくるんだと、思ってみた。
でも、自分で作ったのじゃ無理かな?

赤カブの酢漬けビーツのビンヅケを買ってみる。
ネットでレシピを探してみるー。

a0226627_10345359.jpg


すごくおいしかったー。
てまはかかりましたけどね。

以下はレシピのコピぺ。ここから→ボルシチのレシピ

材料(4~5人分)

•牛肉(かたまり):300g
•スビョークラ(ビーツ) 1缶
•トマト缶:1缶
•玉ねぎ1/2個
・キャベツ:各1/4個
•ニンジン:1/2本
•ジャガイモ:大2個
•レモン:1/4個
•ローリエ:1枚
•サラダ油:大さじ2
•ニンニク:1片
•塩・砂糖:各小さじ2
•こしょう:適量
•サワークリーム・ヨーグルト:各お好みで


作り方

1.大きめの鍋に牛肉を入れ、肉が完全に隠れるくらいの水を注ぎ、その状態で時々、水を足しながら約1時間煮ます。沸騰したら弱火にしてローリエを入れて、アクを取りましょう。

2.ビーツは5mm幅に切り、トマトは手で潰しましょう。両方とも缶の汁はとっておきましょう。玉ねぎとニンジンは皮をむいて粗みじん、パセリは細かくみじん切り、キャベツは芯を取って千切りにします。ジャガイモは皮をむき、3cm角に切って水に浸しておきます。

3.別の鍋にトマトピューレ、ジャガイモ、カップ2の牛肉のゆで汁を入れて中火にかけます。ここで塩と砂糖各小さじ1を加えて、約15分煮ます。

4.大さじ1のサラダ油を熱したフライパンに玉ねぎとニンジンを入れます。玉ねぎがキツネ色になるまで炒めましょう。

5.ゆであがった牛肉を取り出します。牛肉は細切りにしましょう。そのゆで汁に潰したニンニクとジャガイモ、トマトピューレ、炒めた玉ねぎとニンジンを入れます。さらにキャベツとビーツを汁ごと加えます。そこにレモン汁と残りの砂糖と塩、パセリ半量を入れます。

6.最後にコショウで味付けして、キャベツが軟らかくなるまで煮ましょう。スープ皿に牛肉を入れて、スープを注ぎます。サワークリームとヨーグルトを混ぜ合わせたクリームをお好みで添えて出来上がりです。



普通のトマトの缶詰ひと缶いれちゃいました。
ビーツもひと瓶みんないれちゃいました。

牛肉は、まじめにアクをとりました。
最初すごくいやなにおいがしたけど、アクをとったら、変なにおいはなくなって、
煮込んだら、いいスープができました。
にこんだけど、牛肉も、いい味がしました。

レモン、パセリはいれなかったけど、特に問題なし。
サワークリーム買うのは面倒だったから、ヨーグルト使いました。

こういう酸っぱい味の煮込み料理は、めずらしい。
カレーやシチューや、トン汁にあきたら、ちょうどいいですよ。

久しぶりにすごくおいしかった。
だんなの評価もかなりよかったー。
今の男性は、和風のおふくろの味にはこだわってないので、洋風の料理のほうが受けはいいかも。

でも、次につくるのは、いつかなー。
すごく気合でつくったので、つかれちゃったよ。

心も体もほっこり!わが家の鍋&あったか冬レシピ
[PR]
by civaka | 2012-01-19 10:43 | お料理 | Comments(0)
ぐずぐずしてたら、こんなにたっちゃった。emoticon-0107-sweating.gif

でも、今年はじめて、「全部できてるおせち」ってやつを買ってみたのです。
何年も前からデパートやジャスコや小僧寿しで売っていたけど、5万円とか、3万とか、とてもじゃないけど、そんな高いもの買えなくて・・・。
小僧寿しなら1万2千円だったけど、それでも、うーんと二の足を踏んでいました。

でも、今回は、結構1万円のものがあって、初めて買ってみました。
旦那に聞いたら、なにしろ毎年あのたくさんのおせちを食べつくすのは、さすがにつらいということで。
うちは、子供たちがほとんどおせちたべないし、私も、それほどたべません。
その上、三が日のうちにそれぞれの実家にお年始にいって御馳走になるので、自宅でそんなに食べる暇がない。
かまぼこ一本、だてまき一本、豆や、たづくりなどなど、食べきれない。

そこで、はじめて、生協の全部できていて、全部もりつけてあるおせちかってみましたー。

以下、写真です。

a0226627_1013657.jpg

写真とるためにむすびなしたので、雑。ほんとはもっときれいです。
a0226627_1015042.jpg

紙製だけど。結構しっかりした作りのいれもの。後で使えそう。
a0226627_1023520.jpg

一段目。
a0226627_1024519.jpg

二段目。
a0226627_103036.jpg

全部で、二段。

メニューはほぼ標準のもの。

おいしかったですーーー。

量もだいたい二人でたべるならこんなものー。

でも、これで1万円も払うのは、ちょっとなぁ。
もう、来年は買わないと、思う。
来年のおせちはどうしようかな。
[PR]
by civaka | 2012-01-19 10:08 | お料理 | Comments(0)
a0226627_2064142.jpg


生協のピザ生地を買って、のばして、トマト缶でつくったトマトソースをのせて、具を載せて、チーズをのせて、家のオープンで焼きました。
素直に自家製。

変な味がしないし、油でギトギトしてないし、すっきりさっぱり、でも、すごくおいしい。
はぁ、しあわせ。

先日ひさしぶりに出前ピサとったら、なんかまずくて・・・。
アブラギトギトだし。
なんかへんな味。
しぶしぶたべてた。

しかたないので、久しぶりに自分でつくった。
ゲキうまい。

パン焼き機ももってるので、ほんとは、生地も、買わずに自分でも作れるんだけど、
生地作るとなると、時間かかるので、夕飯の時間から逆算して、セットしないとならないのが、ちょっとメンドー。
しかも、うかうかしてると、醗酵しすぎちゃうし。
でも、すごいおいしいですが。

今日のピザは、

クラッシュトマト、
たまねぎ
ピーマン
アスパラ、
ハム
ベーコン
しめじ

焼きあがってから、ベビーリーフものせてみました。
フレッシュでおいしかった。

トマトソースも、トマト缶からクッキングカッターかけて、すこし煮込んでつくりました。
ピザは、オーブンで200度13分。

野菜と、トマトソースと、チーズのハーモニーが抜群。

石窯で作ったら、きっともっとうまいぞーーー。

はう。
ごちそうさま。
[PR]
by civaka | 2011-12-17 20:17 | お料理 | Comments(0)
テレビをなにげなーく観ていると、結構やっている料理もの。
どのワイドショーでも、最近はほとんどあるお料理コーナー。

私もすでに主婦歴20年を超し、ベテランといばれるほどでもないけど、並みにおいしいお料理は作れるようになりました。

でも、料理ブログを書けるほど、料理好きでもなく、料理上手でもなく。

それでも、たまにテレビを観ていると、これちょっと作ってみよっかなーというお料理に出くわすことがあります。

ところがいざ作ってみると、テレビで作り方をみていたはずなのに、「あれ?ここどうするんだっけ」というような場面もしばしば。作ってみたら、まずいこともしばしば。

そんな料理づくりをブログにあげてみるのもおもしろいかもしれないと、そう、思ったのでした。
というか、そもそもは、ネットにある料理レシピをいちいちそのサイトまでいくのもめんどうだし、ブログにコピペしておいたら、便利かもと、そう思ったのが、そもそもの理由。
もとのサイトがなくなっても困らないようにね。

で、今回は、NHK「あさイチ」の『あさイチごはん』でやっていた、「煮込みハンバーグ」です。
まずは、レシピを貼り付けてっと。

材料
<A ハンバーグのタネ>
・合いびき肉・・・400グラム
・牛乳・・・カップ3分の1
・卵・・・1コ
・生パン粉・・・50グラム
・塩・・・小さじ1
・ナツメグ・・・少々
・こしょう・・・少々

<B 煮込み用トマトソース>
・たまねぎ・・・200グラム
・ベーコン・・・100グラム
・しめじ(大)・・・1パック
・トマト水煮缶・・・400グラム

・トマトケチャップ・・・カップ4分の1
・ウスターソース・・・カップ4分の1
・バター・・・15グラム
・赤ワイン・・・カップ1
・水・・・カップ1
・固形スープのもと・・・1コ
・砂糖・・・小さじ1
・こしょう・・・少々
・ローリエ・・・1枚

<C>
・バター・・・大さじ1
・オリーブ油・・・大さじ1

・パセリ(みじん切り)・・・適量


作り方

(1 ) Bのたまねぎは粗みじん切り、ベーコンは1センチ幅に切り、
シメジは根元を切り、洗い、小房に分ける。
(2) (1)とBの材料を全部鍋に入れて火にかけ、煮る。
(3) Aの合いびき肉に牛乳を入れて、粘りが出るまでよくこねる。
卵をほぐしいれ、生パン粉、塩、こしょう、ナツメグを加え、よく混ぜる。
(4) (3)のタネを5等分して小判型に丸め、周囲に生パン粉をしっかりつける。
(5) フライパンにバターとオリーブ油を熱し、(4)のハンバーグの両面を焦げ目が付くように焼く。
(6) (5)を(2)の鍋に入れて、アクをとり、蓋をして20分間煮込むと出来上がり。



この料理の最大のポイントは、ハンバーグ自体に、玉ねぎを入れないことです。
牛乳、卵、パン粉そして、調味料。

テレビをみていらた「、ほんとに肉の味がする」ということで。ほんとかな?

それと、ハンバーグを焼くとき、生パン粉をつけて焼くこと。
それって、メンチカツになんないのかなーっと、半信半疑。
でもやってみたら、ほんの少し表面につける分には、メンチカツほどにはなりませんでした。
というか、パン粉のおかげでまとめやすく、整えやすく、焼きやすく、くずれにくく、なかなかいいです。普通のハンバーグの時にもいいかも。見た目もおいしそうでした。

それと、パン粉。材料には、50グラムとかいてあるけど、それだけで、中に入れる分と、外にまぶす分両方の分量なのかな????????

と、一瞬悩む。

で、結局50グラムは、みんなハンバーグにいれてしまい、外にまぶす分は、また別に用意しました。
私の場合、生パン粉は、家にある食パンをクッキングカッターで、細かくして、作ってしまいます。
ぱん粉買ってくるより楽。でも、食パンがなくて、困ることもたまに。
6枚切りの半分で、ちょうど50ク゜ラムくらいでした。

ハンバーグに玉ねぎをいれないのは、スープの方にいれるから。
この方法はなかなかいいです。
野菜を食べない子供にハンバーグの中にいろいろといれてしまうという手法がありますが、あれをやりすぎると、はんばーぐが肉の味がしなくなって、ハンバーグをたべているというより、肉いり野菜だまを食べているようになってしまっておいしくない。子供はいやがって、いがいと、たべなかったり。思うほどの効果はえられないものです。でも、この煮込みスープにいれると、味が濃いので、結構食べちゃいますね。煮てる時に、ハンバーグにも、染み込みそうだし。

このスープがすごくおいしかったのです。
トマト缶と、ウスターとケチャップ。こんな作り方があるんですねー。
トマトだけだと、ものたりないし、ウスタート、ケチャップの定番は、どこか味が濃すぎだし、人口的でねぇ。
ふたつをまぜると絶妙でした。

今回は、かなり忠実にレシピの分量を守って作りました。
ちっょと、てをぬくと、料理の味は、まったくべつものになるもので、料理ってこんなところが怖いです。

焼いたハンバーグをスープに入れて煮たら。

a0226627_14183599.jpg


まーるくなってしまいました。
ハンバーグというより、ミートボールというかんじ。
今度作るときは、かなりこれでもかというほど、うすーく形を作らないと。

完成。パセリはなくてもかまわないですね。

a0226627_14201386.jpg


本当にお肉食べてるーっという味でした。
ハンバーグも、ソースも抜群においしかった。
写真は下手ですが・・・・・・・。

わたしもいままで煮込みハンバーグいろいろとやってみたけど、いまいちでした。
やはりプロの先生のレシピはさすがでした。emoticon-0115-inlove.gif

ごちそうさま。

このレシピはここから。

これ、放送はむ9月序盤だったのですね。
二か月もたってから、作ってるなんて。
私の中では、ついこないだなのに。emoticon-0104-surprised.gif


ごちそうさまでした。emoticon-0152-heart.gif
[PR]
by civaka | 2011-11-11 14:25 | お料理 | Comments(0)