旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東西線大手町駅

美術館のかえり、大手町駅がかわってっていうので、ちょっと遠回りして、
半蔵門線の前を通って、丸ノ内線の前をとおってみた。

ほんとにきれいになっていた。
おおてもりという新しいビルが建設中。
すごくきれいだ。
オープンしたら、見に来たい。

で、そのあと、東西線のホームへ。

汚さが、シュールだ。

a0226627_22313141.jpg

a0226627_22314611.jpg


今どんどん、都内の地下鉄の駅がリニユーアルされて、
びっくりするくらいきれいになってる。

でも、東西線の大手町駅は、まだまだあとまわしみたい。

でもでも、このきたなさに、地下鉄の歴史がひしひしと感じられて、
なんかたまんなくおもしろい。

ここだけ、のこしといてくれないかなぁ。

ここのホームだけ、改装しないでほしいなぁ。

私が、18で、短大に通い始めて、初めて地下鉄に乗り始めた時から、
ここの景色は、いまだに変わらない。
なんかすごい。
このまんまずーっと、このまんまがいいなぁ。

もし改装されて、きれいになったら、たぶんそれはそれでいいのかもしれないけど、
このまんまもいいのに。

と、思ってしまった。
[PR]
by civaka | 2013-09-28 10:28 | 社会のあり方を考える | Comments(0)
東京都の根津にある美術館です。
新聞屋さんから無料の招待券をもらえたので、行ってみた。

a0226627_18315240.jpg


通りに反対側には、東大工学部がありました。

はじめてだし、割とマイナーなところだし、どんなところだろうといってみた。
今回の企画展示は、なんと、あの、しるひとぞしるの奇書
『家畜人ヤプー』の
装丁や挿絵を描いた画家村上芳正でした。

ちょっとびっくり。
いままで、石の森章太郎の作画による漫画化された本は見たことはありましたが、なんかこわくて、みたことはありませんでした。興味はあったんだけど。

それが予定外のところで、その装丁画を見ることになるとは。

家畜人ヤプーのお話自体は、とても、エログロで不気味ともいえるのですが、その内容を結構美しくえがきあげているものだと、おどろき、めずらしく、じっくりゆっくり観察してしまいました。

よく、こんな物語の挿絵なんて引き受けたものだなあと思います。

わたしだったら、いったいどんな挿絵や装丁をかけだいいのかまったく、途方にくれそうです。

でも、支配者である白人の女性と、支配される側の日本人である家畜人の男性の裸体が、みごとに美しく書かれていいて、女性の裸体を美しく描く画家は多いけれど、男性の美しさを描こうとしている画家は、、めずらしいですね。映画ルートヴイッヒ2世神々の黄昏のポスターを模写した、ルートヴィッヒ2世もえがかれていましたが、もしかしてこの人同性愛者と、おもわないでもなかった。

ほかにもいろいろな本の装丁画を描いてあり、もしかしてみたことあるかもというものもありました。

色遣いがわりと、青っぽくて冷たい感じもあり、人物が無表情で、いままで、あんまり好きな絵ではなくて、このての絵の文庫は、読む気が起きなくて、今まで好きじゃなかったのですが、今回の展覧会をみて、少し、意識が変わりました。

それでも、やっぱり、もっと明るくて、人間味のある、体温を感じるような絵の装丁をこれからの本には、使ってほしいと、思っているのも事実。

併設の夢二美術館は、それほど広くないので、一つヅつゆっくり見られました。作品数もそんなに多くはなかったけれど、村上芳正のあとでみると、ひと肌のぬくもりのある絵だなあって思ったのでした。

夢二はコンスタントに、人気だし、知名度も高いですしね。

でも、こいういマイナーな美術館のマイナーな企画も面白いです。

微妙にくせのある不思議な感じの美術館でした。
[PR]
by civaka | 2013-09-27 10:30 | 美術館めぐり | Comments(0)

脳男

人が人を殺す目的はなんだろう。
どんな時に人を殺すんだろう。

相手が憎い時。
邪魔な時。
恨みがある時。

では、相手に対して何の感情もないのに、殺すのは?

戦争の時かな。

見ず知らずの相手を上からの命令で、殺す状況。

物語の脳男、入陶 大威(いりす たけきみ)の行動も、これに当たるかなと、思う。
亡き祖父の命令によって、「悪い人間を殺し」続ける。

戦争が終結によってやっと、殺人を止められるように、彼もまた、祖父の言葉でしか、その殺人をやめられないんだろうか。でも、その祖父がいない今、彼を止めることはできないんだろうか。

それとも彼を理解する誰かの言葉で、ストップできるんだろうか。

こんな、優秀な知性を、悪人を断罪する、ただの殺人兵器にしとくなんて、もったいない気もする。
でも、裁判官も検事も弁護士も、やっぱりみんな知性エリートの人たちなんだから、おんなじか。

駄作かと思っていたけど、意外とよくできていて、面白かった。

シリーズにしてもよさそうな作品ですね。

脳男@ぴあ映画生活
[PR]
by civaka | 2013-09-24 23:29 | 映画 | Comments(0)

デーモンハンティング

VECTOR GAME提供 デーモンハンティング


私が始めた時、オープンから半年だったけれど、すでに過疎ってました。

ブラウザゲームにしてはめずらしい3Dで、始めてみたら遊びやすく、しかも、ほとんどがソロで遊べるという。
超ソロケームです。

すでに過疎のせいか、課金以外のイベントもなく、メンテのお知らせもなく、ある意味さっばりしていて、気持ちいい。

新しい更新もないせいで、トラブルもなく、緊急メンテもない。

一日にはいれるダンジョンもせいぜい2個くらいで、これもソロ。

そして、レベルあげは、ほぼ毎日できるクエストでできるので、しかも、オート設定でできるので、放置しつつなので、レベルが上げやすい。
現在レベル70でカンスト状態。
はじめて2カ月弱くらいの私で、現在レベル58なので、レベル上げは楽。

面倒な塔登りもない。

今までにいろいろ開発されたベンリなシステムもほとんど導入していないという。w
そのせいでたぶん余計な負荷がないんだと思う。

ブラウザだけど、一応始めるときにインストールしなければならないプログラムがあったけどね。

実質稼働しているギルドもいくつもなそうだ。

ギルド加入は水晶のために必要なので、ソロギルドで面倒な挨拶もなく、あそんでいるところですが。
ここまでかそってると、もう、ギルド入る気も起きない。

運営はすでに、このゲーム投げてる気がする。w
それでも、遊んでいるプレイヤーがいるし、まだ半年くらいなので、とりあえず、停止にしてないという感じ。だ。けど。

キャラクターデザインは、割と可愛いと思う。
でも、3Dとはいえ、景色はそれほど美しくなく、ほとんど殺伐とした景色の方が多い。

ただ、このゲーム。
装備のバラエティが多彩で、性能のつき方がすごくランダム。
3種類の生産から選ぶのは、他のゲームと同じだけれど、装備の製造、薬剤、ペットの装備とペットの償還札の製造。
三つだけど、キャラクター育てるのはそれほどたいへんではないので一人で3キャラ作って、生産をすべてやってもそれほど大変でもない。

生産の好きな人には、まったりと楽しめる、のんびりしたゲームである。

ようするに、生産系ゲームだと言える。

一応PK戦もあるけど、それほど過酷な感じもしない。
参加してる人も少ないし。

というわけで、今はこれと、千年勇者をプレイしてます。
[PR]
by civaka | 2013-09-21 08:49 | ゲーム | Comments(0)

おもてなしはもうあきた

今年の夏泊まった和風旅館はなかなか良かったとは思うんだけど、なんだかもうこのての旅館のいうところのおもてなしはもういいやーと、思った。

なんか一生懸命笑顔で接してくれる仲居さんとか。
やたら手の込んだ食事とか。
おいしかったんですけどね。

次はもっとシンプルなところに泊まりたいなぁと思った。
なんでだろうと思うと、笑顔が営業で、板についてなくて、なんかそういういろいろがなんか気づかれしちゃったの。
廊下歩いてて、にっこりされて、気を使われると、こっちもぼーっとして、館内探検を楽しんでもいられないし。言い訳しなくちゃならないし。

でもまあ、そんなのは、贅沢なわがままですが。

今回の旅館は心付けもいらないし、いいところでしたが、
以前とまった蔵王の旅館は、心付けださなかったら、そのあと、一度も仲居さんは来なかったし。
そのあげく、工事がはいるから、提携している他のホテルにのこりの一泊はうつりませんかと言われたし。

でも、どうみても、その日のその旅館が全部満室とも思えないし、予約取っといて工事のわけもなく、いやだとつっぱねたら、結局そのまま泊まらせてくれたけど。

まあ、かつての和風旅館には、いい印象ありません。
それでしばらく、旅館には泊まらないように、してましたが。

オリンピック招致でも、有名な美人アナウンサーさんが、日本の「おもてなし」をアピールしてたけど。

でもね。
日本のおもてなしは、高いんですよ。
外国なら、ベッドメイクもチップも、さらっと100円ですむけど、
日本の旅館のお世話係は、部屋に入ったすぐその場で、
これからどの程度のサービスをしてもらえるのかもわからない時点で、1000円とか、2000円とか、
渡さないとならない。

実際のところみんないくらくらい払ってるのか知らないけど。

もう。貧乏人は、おもてなしの必要なところに行くのは、やめといた方がいい。

もっと、あっさり、ざっぱりなところに行く方がいいなーーー。

最近、おもてなしが流行ってるけど、
ほんまもんのおもてなしは、そんな簡単ではないと思う。
そしてもっとずっと、自然だと思う。
[PR]
by civaka | 2013-09-16 10:34 | 社会のあり方を考える | Comments(4)

上野みはしでも、かき氷

芸大大学祭のかえり、みはしを発見。
かき氷の旗看板発見。

さっそく帰える前に一服。
ちょっと並んでて待ちましたが。

a0226627_9541192.jpg

白玉入りのかき氷。
めずらしい。
氷しらたまあずき。
冷えると硬くなっちゃうので、先にさっさと食べちゃわないとなりません。

a0226627_955616.jpg

で、旦那のたのんだあんみつ。
バットでつくったあんこをそのまま切り取って、盛り付けてある。
おもしろい。

相席の人が、お雑煮を頼んでいて、そのだしの匂いがすごく良かったらしいけど、私はよくわからなかった。
こういうお店のお雑煮。美味しいかもしれない。

真夏にお雑煮。
わくるないかもー。

でもここのかき氷は、氷は普通でした。
やっぱり、長瀞北区十条のかき氷は、スペシャルでおいしかったんだなぁ。
またたべたい。

ちなみに、帰りに豆かんを買って帰った。
こっちもおいしかったけど、ついてるみつがうすかったのが、いまいちかな。
豆かんも好きー。


みはし
みはし
【業態】甘味喫茶
【アクセス】JR上野駅 徒歩3分(地図
ぐるなびぐるなび甘味処×上野のお店情報もチェック!
※2013年10月6日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
季節の台所 300宴家 蔵 のお得なプラン予約
うまいもん酒場 えこひいき 上野店のお得なプラン予約
【完全個室】 美の邸(Vino-tei) 上野中央通り店のお得なプラン予約


[PR]
by civaka | 2013-09-15 10:05 | おいしい生活 | Comments(0)

『シャイニング』

テレビで世界の不思議体験みたいな番組をみてました。

アメリカで古い家に引越した家族が体験する不思議。
かつてこの家に住んでいた女の子の双子の幽霊。
そして、殺されていた。ことがわかって。

うーん。アメリカでは、女のこの双子が怖さの象徴として、よく出てくるけど、なんでこわいの?

どうも、ダイアン・アーバスという有名な女性カメラマンの写真がもとらしいのですが。
この写真から想を得て、映画『シャイニング』にでてきたのが、双子の女の子だというのが一般的に言われていることらしく。

でも、写真をみても、映画の双子をみても、それほど怖くはないのです。

それでも、ストーリーの中で、何度もでてくる二人の女の子の映像は、アメリカの人たちに恐怖シーンのひとつとして、しっかりと焼きつけられたらしく。

昔、アメリカで多く起きた宇宙人に誘拐されたという話も、もともとは、アメリカのドラマだか、特別番組だかで、宇宙人に誘拐される話があったらしく、それが多くのアメリカ人の脳裏に焼き付いているらしく。

それと同じことなのでしょうか。

さてそういうわけでみてみた『シャイニング』。

代表的な名作ホラー。

でも別にこわくなかった。WWWW

でも、旦那が斧持って自分を殺そうと、追いかけてきたら、やっぱり怖いかも。


それにしても、真冬の人里はなれたホテルに家族だけ。
他の人たちと隔離され、社会から隔離されたら、だんだんモラルを守ることがなくなっていくかも。

自分の夢が実現出来ないのは、妻や子供を養わなければならないから。
そう考えて、やりたくない仕事をしていて、そのために自分の目指す仕事ができない。

そう考えている男の人たちは多いはず。
映画の中でも主人公ジャックは小説家を目指しながら、生活のために小説が描けない。
そして、ホテルにさえいれば、他は何をしていてもいい冬のホテルの管理人の仕事。
これで、小説書き放題だと、そのはずだったのに。
実際には、なかなか書けない。
自分が小説を書けないのは、家族のせいではなかったのか?

社会から隔離されて過ごしていくうちに、だんだん社会の規範から解き放たれていくジャック。

ジャックの行動は、ホテル故の狂気だったのか?
それとも、社会の規範からときはなたれた男性たちの普通の姿なんだろうか。
裸体の美女に誘惑されるままになるジッャク。
邪魔な妻や子供を殺してしまおうとするジッャク。
止めていた酒を飲み、パーティーの中で、どんどん規範から離れていくジャック。

社会から隔離された生活が人をモラルから解き放ち、飲酒も浮気も殺人も、躊躇なく行動しはじめてしまう。

それは、特別な狂気ではなく、人の本来の姿に戻っただけなのか。

シャイニングの映画をみていると、そんなことを考えてしまう。
[PR]
by civaka | 2013-09-12 19:47 | 映画 | Comments(0)
9月に入ったので、一応、秋です。

芸術の秋です。
芸術といえば、上野。

美術館も博物館もいっぱいあって、もちろん芸大のあるところ。

上野をあげての、芸祭

夏バテと残った残暑でつらかったけど、なんとか好奇心をたちあげて、がんばって行ってみた。

a0226627_1750078.jpg

上野公園の入口にさっそく巨大豚さん入りラーメンのみこし?
らしきものが、飾ってありました。
まわりには、芸大生らしき人たちが、お手製らしきはっぴを着てわやわや。
さすがに、芸大生。作ってあるものが半端じゃない。デザインもすばらしい。

a0226627_175081.jpg

そして、芸大の入口。久しぶりに来て見たら、芸大音楽学部の建物の一角が、上島珈琲のカフェになっている。なんか素敵。入りたかったけど、その前に、上野公園内のスタバでお茶しちゃったからなぁ。
ちなみに、帰りは混んでて、並んでて、やっぱり入れませんでした。

a0226627_17503684.jpg

a0226627_1750286.jpg

芸大入口にも、巨大な鷲だか、鷹だかのおみこしらしきもの。
本当にすばらしい。

a0226627_17511290.jpg

そして、見学する前にすいているうちに模擬店で腹ごしらえ。をすることに。
実はこれが一番の楽しみだったりして。

これは、ラーメンやさんみたいで。
このカウンターも自分たちで作ったのでしょうか。
本物っぽくて、でも、作りものっぽくて、なんとも面白い。
ラーメンの味は?
食べなかったので、わからない。

a0226627_17505935.jpg

芸大は思ったほど広くなくて、でもキャンパス内のあいているところはすべて緑というくらい、木がいっぱい。
森の中の学校って感じで、そのぎゅうぎゅうの中の僅かにあいているところにぎりぎり模擬店が作ってあって、どこがどこやら。
でもどのお店も、芸大生らしいメイクでこれもまた見てて楽しい。
ちなみに、食べ物屋さんよりも、飲み屋さんが多かった。居酒屋とか、スナックとか。w
飲み物のついでに、食べ物売ってますって感じですかね。
さすがですね。

a0226627_17504916.jpg

食べたのは、ギョーザと焼き鳥と、ジャージャー麺でした。
これ。麺がやわらかすぎず、腰があって、肉だれもおいしかった。
左が旦那のから味。右は私の恋する甘だれ。
辛さもちょうどよくおいしかったらしく。
私のは甘いだけだったので、すこーしだけ、辛い味ほしかったかも。

a0226627_17512228.jpg

これは超巨大なおみくじ。天心みくじ。だったかな。
小吉だったけど。かいてあるコメントが面白かった。
写真とろうとしたら、ポーズしてくれました。

a0226627_17513486.jpg

おなかもととのったので、見学。します。
でも暑いし、広いし、そんなには見られないので、絵画塔の、日本画と、油絵を見ただけでした。
全部見るのは、無理だ。

ちなみに、音楽学部の方は見てません。
美術学部とは、学内の雰囲気が、全く違うらしい。です。

さすがに芸大は、見に来ている人たちのファッションも違う。
柄物が多いかな。
みていて、そういう部分も楽しかった。

それにしても、暑かった。

今後もこの季節にできるのだろうか。

芸大に行くまでの公園内にも、屋外コンサート用のステージがあったり、バザーで美術学部の学生さんたちが、自作のアクセサリーを売っていたりして、そういうのを見るのも楽しかったです。

それにしても、展示がすてべて、絵画と芸術作品。
音楽部は、演奏会だけ。

でもその内容ははんぱない。

さすがに、芸大の学祭は、他の大学とは、ぜんぜん違う。

面白かったです。
[PR]
by civaka | 2013-09-11 18:20 | 東京散歩 | Comments(0)
麻布十番にあるタイ焼き屋さん

浪花家総本店さん

ここの二階でもかき氷が食べられます。
一緒にタイ焼きも頼めます。

タイ焼きとミルク金時を頼んで、小豆ずくし。

a0226627_16352325.jpg

麻布十番祭りのときは、混んでいて、一時間待ちだったりしますが、
今回は普通の日曜日の午前中なので、
すぐでてきます。
すぐ食べられます。

ぱりぱりの表面とたっぷりのあんこ。

タイ焼きはやっぱりおいしくいいいね。

a0226627_1637965.jpg

旦那がたのんだ宇治金時。
たべてみたら、やっぱり渋い。
うーん。やっぱり十条のだるまやさんの宇治金時はおいしかったね。
格段にちがうんですね。

a0226627_16381344.jpg

私の頼んだミルク金時。
このあんこは、やっぱりタイ焼きのあんこと同じかな。
ミルク金時うまーい。

a0226627_1639964.jpg

このあと、更科堀井の更科ざるそばもたべました。
そうめんみたいに、細くてすごく白いけど、味はやっぱりおそばだ。

うまかった。

麻布十番。
都会の商店街です。

いつ来ても、ここはここでまた、素敵。

浪花家総本店
【業態】甘味
【アクセス】都営大江戸線(環状部)麻布十番駅7番口 徒歩1分(地図
ぐるなびぐるなび麻布十番のお店情報もチェック!
※2013年10月6日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
一陣 のお得なプラン予約
隠れ家個室居酒屋 楓 ‐かえで‐ 赤坂店のお得なプラン予約
ダイニング&バー侍 のお得なプラン予約




総本家更科堀井 麻布本店
【業態】そば
【アクセス】都営大江戸線(環状部)麻布十番駅7番口 徒歩4分(地図
ぐるなびぐるなび麻布十番のお店情報もチェック!
※2013年10月6日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
中華火鍋 食べ放題 南国亭 神谷町駅前店のお得なプラン予約
隠れ野 赤坂店のお得なプラン予約
赤坂見附 個室居酒屋 京屋小町と江戸娘 のお得なプラン予約


[PR]
by civaka | 2013-09-05 16:42 | おいしい生活 | Comments(0)