映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

千年勇者
ブレイブリーデフォルト
現在遊んでいます。

FFのような大型のRPGは、すごすぎて手が出せないけれど、
ブラウザゲームのようなライトなものなら、遊びやすい。

ちなみに、ドラゴンクエストモンスターズは、待ち時間があまりにも多いのと、
モンスターを合成すると、逆に弱くなったりして、
遊びにくいので、挫折してしまいました。

そういえば、ブレイブリーデフォルトも、以前ハンゲームで、少しやったけれど、
他のゲームで忙しくて、それっきりになっていんだっけ。

以前やっていた、デーモンハンティングは、運営の手がいろいろと入って、いろいろと改変された結果、すごく遊びにくくなってやめいしまいました。
討伐量の多すぎるクエストの実施で、ほぼ放置ゲームになってしまったり、ダンジョンがいろんな規制がはいったせいで、ソロでは、あそべなくなってしまったり、毎日ためていけば、課金グッズがもらえるシステムのアイテムが手に入れにくくなってしまったり。

ということで、せっかく面白いゲームだったのに、残念です。
ほどなくして、閉鎖されてしまったとのこと。
あれじゃ無理ないなぁ。

僅かに残っていたプイヤーが遊びにくくなる仕様変更だものね。

それとも、閉鎖させるために、わざと改悪にして、プレイヤーを減らしたのでしょうか。
なぞです。
少しプレイヤーも、増え始めていたのにね。

それで、時間に余裕が出来たので、千年勇者、いっきに強くしましたが。
現在60万近くまできて、この先はもう、これ以上上げるのは大変そうだし、
この先は、そろそろあきたかもと、思い始めたところ。

ゲーム自体はすごく単純でわかりやすく、
ほぼソロで遊べます。
ギルドに入っても、あいさつやチャットは、しなくても大丈夫。

ソロで遊びやすいゲームです。

最近本気ではじめたブレイブリーデフォルト。
結構いろいろと頭使わないとできないゲームです。
ソロで遊べるし、遊びやすいですね。
攻略サイトも丁寧にいろいろと説明してあるので、
攻略サイトをきちんと読んで、キャラクターを育てれば、
結構さくさくと、進んで行ってくれるゲームです。

千年もブレイブも、いろんなジョブを育てられるところもいいところ。

そして、ゲ゛ームをスクエア内で、作っているらしく、対応が早いみたいです。
ブレイブは、今年のベストゲイムズにも、選ばれています。

オンラインゲームは、リアルに負担のこないゲーム仕様とその遊び方が大事なポイントです。
[PR]
by civaka | 2014-02-26 20:29 | ゲーム | Comments(0)

ミス・ビジネスマン

ビジネス・ガールというのは、娼婦のことだそうだ。
それで日本では、オフィスレディという言葉があるけれど、これは、一般事務をする女性をいう言葉である。
そしていまや、一般事務というのは、派遣社員にあてられている仕事である。
じゃあ、正社員を目指して、就職する女性たちというのは、総合職を目指しているわけで、それをまた和声英語にすると、たぶん、キャリア・ガールとか、キャリア・ウーマンとかいうのだと思うのだけれど、あえて、キャリアなんて言葉がつくのもどうよと、思わないでもない。

去年の後半、テレビのドラマに、「ミス・パイロット」というのがあった。
パイロットを目指してがんばる女性を堀北真希が演じていて、楽しく見ていたけれど。
一昔前なら、スチュワーデスを目指すドラマで、それでも、十分トレンディで、先端をいく、職業だったけれど、いまや、スチュワーデスは、キャビンアテンダントといわれ、スチュワーデスがほぼ女性専用職だったのだけれど、CAは、男性でも女性でも、ありうる仕事となった。

看護婦も、いまや、看護師といわれ、男性でも、当たり前にやっている。ご時世である。

「ミス・パイロット」時代が変わったなぁと、つくづく思いながら見ていたけれど。

うちの娘が小学生の頃、学校の出席簿を男子が先になるように作っていることに苦情がでて、男女混合のものに改正された。

女性が四年生大学にいくのがあたりまえになる一方で、男性のいない女子高の方が、責任のかかる生徒会長や、学級委員をすべて女子が引き受けざるを得ない女子校は、女性の自立を育てる上では、逆に共学より、いいんじゃないかと言われたりしたこともあった。ヒラリー・クリントンも女子校卒だと、話題にもなった。

けれど、公立で共学の小学校、中学校に通ったうちの娘は、あたりまえのように、学級委員や、合唱祭の指揮者をこなしていた。合唱祭をみにいくと、指揮者は女の子の方が多かった。当時、時代はかわったと、驚いたものだけれど。
わたしの姪っ子なんかも、生徒会長を引き受けた兄の後をあたりまえのように、また生徒会長になっていた。

当然のように四年制大学に進んだ。まだまだ頭の古いわたしは、大学に行かせつつも、大学に行っても女の子の就職は、きびしいだろうと、心配していたんだけれど、ところが、この数年でさらに世の中は変わった。

少子化のせいで、学生の絶対数が少ない。全部男子で、採用人数を埋めようとすると、いままでとおなじレベルの学生を確保できない。大学の卒業学生は、女子の比率があがっているし、同じ大学でも、学生のレベルは、昔より低い。
レベルの高い学生を確保するには、女性をとるしかない。
数年の採用活動の末に、やっとそのことに気付いた企業側は、この数年本気で女性を総合職として、採用しようと、考え始めたらしい。

政府が、「男女共同参画」と、叫ぶより、現実の人材不足の方が、企業を動かす力は大きいらしい。

バリアフリーを道徳的観点で叫ぶより、実際の高齢者の増加に対応した、企業のバリアフリー対応のほうが、よっぽど対応がはやくて、的確だ。
お客さんが年寄りばかりとなれば、店の入り口を、階段からスロープに変えざるを得ない。
年寄りに階段はつらいからね。

女性が専業主婦、子育て担当、無収入という不利な立場をいままで多く引き受けてきたのには、男性が戦地にいかなければならないという、リスクをひきうけていたからかもと、考えてみる。
けれど、最後の戦争が終わってから、すでに、70年近い。
そのリスクに対応する意味は、もはやない。

そて、この先、たとえ、戦争が起きたとしても、いいまでのような長期の戦争や、白兵戦は、ほとんどないだろう。

かくて、リスキーな専業主婦は、時代とともに、なくなっていくのか、男女共同参画は、家事、育児の世界にも浸透するんだろうか。

家の中をピカピカに磨いてみたり、節約に頭を使うくらいなら、掃除はロボット掃除機に頼んで、おおがかりな掃除はダスキンにたのんで、外で働いて、お金をかせいで、バンバン使って、自分の人生をたのしんだほうがいい。と、最近、つくづく思う。

というわけで、最近、政府は、せっせと、保育所づくりに忙しいようだ。
女性を本気で使う気になった企業からの要請は、とうの女性たちや、社会認識からの要請より、よっぽど、政府を動かす力は、大きいに違いない。

それでもまだまだ、会社の中で、女性が働くのは、大変だろう。

昨日見た「ウサギドロップ」も、仕事のために子供を捨てる女性と、子供のために仕事のレベルをおとす男性のドラマだった。

父子家庭に悲鳴を上げて、母子家庭のような対応を政府に望む父親もいるようにもなった。

これからの女の子たちは、どんな人生を送るんだろうか。

キャリアウーマンでも、ビジネスウーマンでもなく、男女共通の、ビジネスマン、企業で働く人間を表す言葉は、生まれるんだろうか。
[PR]
by civaka | 2014-02-19 07:18 | 社会のあり方を考える | Comments(0)

大阪の飴 東京の雪

今日も少し雪が降った。
少し、小さなあられだった。

もちろん曇り空。

ニュースでは、都知事になったますぞえさんが、嬉しそうに、入庁してました。
どんな都政になるのか。

ちなみに、廃止になりそうな、喘息の補助。
まだまだ東京の空気は悪いので、なくならないようにしてほしいです。ますぞえさん。

8歳から喘息で薬を飲んでいた息子は、大阪にいって一年くらいで、薬をのまなくてもよくなりました。

でも、東京にいる私はまだ薬を飲んでいます。
たまに、朝だけ飲むのをやめてみたりするけれど、
そうすると、なんとなーく痰がからむ量が増えるかんじがして、
やっぱり、飲むのをやめるのは無理そう。
からんでいるのが、痰なのか、鼻水なのか、
本当に喘息なのか、
時々わからなくなるけれど、
痰の絡むのは、やっぱりなくならない。
喘息が東京の空気のせいなのは、あきらかだ。

東京の空気がきれいになるのは、いつのことだろう。

大阪のおばちゃんといえば、飴を持っていることで有名だったけれど、
今思うと、痰が絡むから、いつも飴を持っていたのかもしれない。

でも、神戸の震災で、海岸沿いにあった工場の多くが、郊外や地方に移転して、
阪神一帯の空気はよくなったのかもしれない。
そして、飴はいらなくなった。

先日テレビをみていたら、今はもう大阪で、
飴を持ち歩いている人はほとんどいないらしい。
神戸のぜんそくセンターは、閉鎖になっていたし。

神戸の空気は、とても、きれいですがすがしかったし。

こないだの雪で、東京の空気もすこしだけ、きれいになったはず。


春はまだかな。
[PR]
by civaka | 2014-02-11 20:27 | 社会のあり方を考える | Comments(0)

25年ぶりの大雪

a0226627_21192021.jpg


25年ぶりの大雪だそうです。
8日の土曜日の雪。
こんなすごい雪は嫁に来て、初めて。

a0226627_21214067.jpg

長靴が全部埋まるくらいの雪。

雪かきのために、車庫からスコップを出そうとしたら、
雪でドアがあかないっ!!!

なんとか、取り出せたけど。

次からは、雪の時は前もって、スコップは、出しておくことにします。

a0226627_21261383.jpg

先日の温かい日にさいた梅も寒そうでちょっとかわいそうだった。

a0226627_21272698.jpg

土曜日はこの程度だったけど、このあと、日曜の朝にはもう、すごい雪でした。

雪の中、がんばって、都知事選挙いきました。
学校の校庭はぐちゃぐちゃべちょべちょ。

それでも、みんな普通の靴。
長靴の人はあんまりいませんでした。

わたしは、ショートタイプの長靴。
そうじゃないと、雪かきだってできないし、
雨や雪の時はこれに限ります。

今度の土曜日も、雨または、雪だとか。

また、降るのでしょうか。
[PR]
by civaka | 2014-02-10 21:32 | 社会のあり方を考える | Comments(0)