映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

10月のコキアは真っ赤で、こんな紅葉もあるんだと、テレビで見て以来、一度は観に行きたいと思っていた、赤いコキア。
とうとう観てきました。

a0226627_17175998.jpg

日立なら、我が家からでも、日帰りで行ける所。
ちょっと遠出。
秋の晴れ渡る空のもと。
a0226627_17135727.jpg

本当にコキアは真っ赤だった。

そして、人人ひと。ここは、都会の中心かと思うほどの人がコキアの中を列をなして歩いていた。

みんなコキアを見に来たらしい。
a0226627_17144472.jpg
a0226627_17193339.jpg
a0226627_17211178.jpg
みはらしの丘をのぼると鹿島灘の海。那珂港も見えました。
すごくいい天気で、海からの風がめちゃきもちよかった。
ここで、来る途中で買ってきたお弁当と焼きそばをたべて、しばしコキアを鑑賞。

a0226627_17172639.jpg
そして、ここから北はかなり広い樹海。ここも公園の中。
日立海浜公園は、ものすごく広い公園です。国立だからね。
そして、この公園の緑は、地震の時の津波を防ぐのにもすごく役に立ちそうです。
また、ここで見ていたら、ちょうどこの日、自衛隊機が結構隊列を組んで何機も飛んで行きました。
海外から飛んできて、日本に戻るには、このあたりを通ると、公園の上なので、ちょうどよさそう。
空は米軍にほとんど、とられているので、このあたりからしか、国内に入れないのですね。
いろんな意味で役に立つ公園のようです。
茨城では、人気のスポットらしく、公園の周りにはなんにもないのに、ここの駐車場だけは、列をなしていました。
入るのに、結構時間かかった。
たぶん、みんなコキアのために、来たんだと思う。
この日はちょうど、入園無料の日でもあり、二週つづいた台風の後の快晴でもあったので。
a0226627_17160417.jpg
そして、ここには、遊園地もあって、せめて観覧車、乗りたかった。
でも、暗くなる前に帰りたくて、乗らずに帰ってきちゃった。
残念。いつかまた、乗れる日もあるといいな。

a0226627_17154557.jpg
コスモスも見ごろ。
a0226627_17151262.jpg
でもやっぱり、ここの売りはコキアらしい。

いい行楽日和の素敵なお天気でした。



[PR]
by civaka | 2014-10-25 17:31 | おでかけ | Comments(0)
猫が好き。
猫が飼いたいなぁとずーっと思っていた。

昔、実家にいたころはかっていたけど、嫁に来てからは、子育てでいっぱいだった。

最近飼おうと思い始めて、いろいろとネットを調べてみると、
かつて私が猫を飼っていたころとは、何やらずいぶん、変わっていた。

まず、室内飼いの強制。
ネットの里親などは、ほとんど室内飼いが強制されている。
犬は鎖につながれているけれど、猫は、ほぼ放置で飼うものと、思っていた私には、この制度はどうにも釈然としない。

そして、猫エイズという病気がいつのまにか出来ていたこと。
これにも、驚き。

そして、現在ワクチン接種、エイズ検査、去勢は、猫を飼うためには、基本として必要なことのようです。
それだけで、3万円はかかるようです。詳しくは調べていませんが。

エイズの感染、広がりをふせぐために、現在猫の室内飼い、去勢が進められているようです。

それに、猫はけがや病気の時、動物病院にかかると人間のように保険がきかないので、とてもお金がかかりそう。

かつて、実家で猫をかっていたころは、私の親は、動物にそんなにお金はかけられない。という方針だったので、まず、治療する気はないようでした。私も子供だったので、動物を治療するとどのくらいお金がかかるかもわかっていませんでした。

かつては、死期を感じた猫は自分で死ぬための場所に行ってしまうと教えられ、そういうものだと思っていました。
いま、大人になって考えてみると、大人たちのウソ。車に轢かれて死んでいまったか、どこかでけんかして死んでしまったか。なのですね。

今健在、猫を飼うなら、室内飼いと、多額の治療費を払う覚悟が必要なんだなと、思ったのでした。
ま、人間の方がよっぽどお金も手間もかかったけどね。

それと、私が今喘息なので、猫をかいはじめたら、アレルギーになるかもと思うとそれも、不安。
どうしたものでしょう。

今の時代、猫一匹飼うのも大変。
子育てが大変になるのも、無理ないなあ。






[PR]
by civaka | 2014-10-14 09:31 | 社会のあり方を考える | Comments(0)

月食

a0226627_10372356.jpg
月食を撮った。

東京で、こんなにちゃんと月食が見られるなんて、めずらしい。
ニュースでみて、外にでたら、写真を撮っている人がいた。
近所の人が外に出てきて、みんな、わやわやさわいでいたみたい。
月食が終わったら、すぐ、曇ってしまった。
すごいタイミングです。

私の腕とカメラでは、この程度の写真がせいいっぱい。
このあとあっというまに、全部たべられて、後には、赤い満月に変身していた。
光の加減で、月初の後に赤い月に変化したらしい。

赤い月撮ってみたけれど、うまく写せなかった。

次は来年らしい。

豪快な日食をみたあとなのでもう、月食くらいでは、以前ほど騒がなくなったみたい。





[PR]
by civaka | 2014-10-11 10:46 | つぶやき | Comments(0)