映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

<   2015年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不眠症とたたかう

眠れなくなって、なぜなんだろうと考え続けていた。
夜中の3時頃に毎晩必ず目が覚めてしまい、そのまま覚醒してしまって、ぜんぜん寝られず、仕方なく、起きだしてビデオを見る生活が続いた。その分夜は、9時あるいは、8時には、眠くなってしまう。夕飯のあと、すぐに寝てしまうせいで、体の中の水分を出しきらない前に寝てしまっているわけで、そのせいで、夜中に何度もトイレに行きたくなって、何度も起きる。
不眠症か?
朝まで、ぐっすり眠りたい。

朝晩の10分か20分の散歩がいいと言うので、やってみた。
熟睡できるという自力整体もやってみた。
睡眠サプリの「グリナ」も飲んでみた。
多少眠れることもあったけど、朝起きた時、疲れが残っていたり、
眠るには眠れたけれど、どうも、眠りが浅くて、物足りないということもあり、どうしてだろうと、考え続けた。

医療番組で、24時間タイプの薬の効き方の構造の説明を聞いて、ふっと、もしかしてと思いついたのが、喘息で出されている薬のユニフィルのこと。
気管支拡張剤なんだげと、24時間タイプ。それまでずっと飲んでいたテオドールにかわって、2月くらいから、飲み始めた。
24時間タイプの薬は、8時間ごとに次の薬が解け初めて効き始める。
一つ目は飲んですぐに効く。二つ目は、8時間後に溶けて効き始める。三つ目は、16時間後に効き始める。
そういう三つのタイプのものが入っているらしい。
確かにかんがえてみると、夜7時ごろに飲んで、その8時間後の夜中の3時頃に目が覚めていた。
それも、毎晩必ずその時間に。
それに眠り自体も、全体に浅くて、よく起きていた。

気管支拡張剤には、カフェインも入っている。カフェインに気管支拡張の効果があるからだけど、私はカフェインに弱い。午後にコーヒーを飲むと、夜眠れなくなってしまう。ユニフィルにはいっているカフェインは特に強かったのかもしれない。

不眠状態自体は、いつから始まったのか、今一つはっきりわからないけれど、とりあえず、家に残っていた、テオドールに切り替えてみた。

先生にも、眠れないから、元のテオドールにもどしてほしいと、頼んでみた。

そして、すぐには、結果はわからなかったけれど、だんだん眠れるようになってきた。
薬をもどして、1カ月くらいたったと思うけれど、今では、夜中に覚醒することなく、たとえちょっと目覚めても、またすぐねむってしまうし、朝まで、眠れるようになった。
すっきりである。

まあ、そのせいで、6時に起きる早起きの夫に合わせておきて、朝ごはんを作ることはできなくなったけれど、もう、年だし、体調も万全ではないし、無理して早起きしたり、夫の体質に合わせた生活をするのはやめようと思う。

そのせいで、体調をくずして、さらに余計な薬を飲んだりするような生活はよくないと思う。

これからは、自分の体に合った生活を送ることにしよう。

それにしても、薬って怖い。
自分の不調が飲んでいる薬のせいであるとは、なかなか気がつきにくいし、いろいろ飲んでいると、どの薬のせいで、どんな副作用がでているのかもわかりにくい。
薬って、役立つけど、怖い部分も多い。
気をつけたい。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2015-09-29 10:38 | 社会のあり方を考える | Comments(0)
旅行・お出かけ

最後の日は、八島ヶ原湿原へ。
ここも、気になっていたところ。
ピーナスラインの途中にあって、パーキングもすぐいっぱいになりそう。
駐車場からは、すぐのところなので、観光がしやすいですね。
ただ、暑かったのと、連日の頑張りですでに、つかれていたので、30分くらい歩いたくらいでした。
もっと元気で、涼しかったら、ぐるっと一周したい。

a0226627_21165201.jpg
a0226627_21170897.jpg
a0226627_21172960.jpg
このあとは、途中のお土産屋さんで、いろいろとお土産を買って、お蕎麦をたべて、帰路につきました。

来年はどこかに行けるかな。


[PR]
by civaka | 2015-09-21 10:10 | 旅日記 | Comments(0)
旅行・お出かけ

旅行雑誌で観て以来、きになっていたスカイパークホテル
写真をみるとまるで、中世のヨーロパの修道院みたいで、なんか素敵だなあと。

プールがあったり、素敵な教会があったり、散歩コースがあったり。
滞在型ののんびり過ごせるホテル。
大きなお風呂もあったり。

このホテルのプールで泳ぐのも今回の旅の大きな目玉。
室内で、広すぎず、泳ぎやすくて、のんびりと楽しめました。
一応、有料ですが、宿泊パックに、プール券もついていたので、無料で楽しめました。
高原のホテルのプールで泳いで、のんびりお散歩して、おいしいご飯を食べて、夏の休暇を楽しむ。いいね。

ただ、標高がそれほど高くないのて、クーラーを入れないと暑かったのが、残念だったところ。

a0226627_20364953.jpg
ついた。
ここは、ホテルの前の駐車場。

a0226627_20375570.jpg
エントランスです。
a0226627_20393003.jpg
室内プールの前の庭。この窓の中がプール。
a0226627_20385057.jpg
教会の隣の広場。ここで、結婚式をすると、この広場で披露宴ができそう。
ホテルの廊下には、このホテルで結婚式を挙げた人たちの写真がたくさん飾ってありました。
こんなところで結婚式なんて、すごく素敵。いいなあ。
a0226627_20394964.jpg
階段のところの窓。中世のお城みたい。
a0226627_20371193.jpg
お食事はビュッフェでした。サービスでついていたジュースがとってもおいしかった。
お料理は、まあまあ普通においしかったと思います。
a0226627_20373433.jpg
a0226627_20391247.jpg
朝のおさんぽで、ホテルの周りをぐるっと歩いてみた。
あの窓の一つが私の泊まった部屋だ。





[PR]
by civaka | 2015-09-20 10:00 | 旅日記 | Comments(0)
旅行・お出かけ
今回の旅の一番の目的、美ヶ原高原美術館へビーナスラインを通って行きました。

美ヶ原高原には、実家にいたころ、中学生くらいのころに行った記憶が。
その頃は、ビーナスラインは有料で、ちょっと走ると料金所があって、母がそのたびに怒っていたのを覚えています。
でも今は、ビーナスラインは、無料なので、気楽に走れます。
ホテルからは、意外と時間がかかりました。

久しぶりにきた、美ヶ原美術館。
昔見たのと、あんまり変わらない。
こーんな高い山の上で、芸術を見ながら散歩するなんて、
すごい気持ちいいけど、誰が考えたんだろう。
すごいね。
a0226627_20190650.jpg
a0226627_20183681.jpg
a0226627_20184863.jpg
a0226627_20191710.jpg
a0226627_20195406.jpg
a0226627_20202476.jpg

その後に、ちょっと山本小屋ふるさと館によってみました。
今話題の王ヶ頭ホテルの姉妹店。

a0226627_20204087.jpg
ここに車を止めて、ホテル行きのバスを待つお土産屋さんです。
ここ自体も泊まれるのだけど、今回は予約を入れようとしたらすでに満室でとれなかったのです。
でも期待したほどのところではなくて。
ちょっとどうかなあと思ってしまった。
店員さんのセールストークがうるさくてちょっとイメージダウンでした。
a0226627_20205390.jpg
遠くに王ヶ頭ホテルがみえました。
周りには、放送塔がたくさんあって、不思議な感じ。
うーん、どんな所なんだろう。
気になる。


a0226627_20363257.jpg





[PR]
by civaka | 2015-09-19 20:29 | 旅日記 | Comments(0)
旅行・お出かけ
この日の宿泊は、ホテルアンデルマット。
楽天のすすめるオンリーワンのすごい宿だというのと、蓼科のおいしい牛肉がシャブシャブで食べ放題だと言うので、選んでみた。

エコーバレースキー場のすぐ横にある。
しかも、温泉だと言うので。

でも、しゃぶしゃぶのお肉は、それほどいいお肉でもなくて、なんか繊維がある。
それに、豚肉もセットされていて、思ったほどではなかった。
まあまあ普通。

お風呂は、予約制のおフロよりも、普通にはいれるジャグジーの方がよかったのでした。
ジャグジーのお風呂が意外に大きくて、光がよく入っていた、ゴージャスな気分になれました。

ただ、スキー場の近くなので、標高が高くて、涼しかったー。
やっぱり、夏は、こういう涼しいところに泊まりたい。

a0226627_21225028.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


[PR]
by civaka | 2015-09-16 21:24 | 旅日記 | Comments(0)
旅行・お出かけ
富士見高原のゆりの里を後にして、お昼ごはんをたべにいく。
ゆりの里からすぐのところに、車で20分くらいで、つきました。

おっこと亭というお蕎麦屋さん。
ここの一押しがきりだめそばという箱に入ったお蕎麦。
木の箱に入ってでてきます。
複数のお客さんに、配膳するのに、すごくらくそう。

a0226627_22135050.jpg



このおそば。箱自体の木のにおいが独特で、そのにおいがおそばについて、不思議な味になっていました。
はじめてのあじわい。
それにそば自体が短くて普通のお蕎麦の半分くらい。
短くてたべやすかったです。
山形にも箱そばがあったと思うんだけど、ここのは、独特。
すごくおいしかったです。
店内も北と南が、壁いっぱいの窓で、庭の景色が美しく見られて、とても気持ちよく安らげました。
うまく写真に撮れなかったけど。
きゅうりのつけものも、サービスで置いてあって、お客さんが勝手に取ってきて食べてよくなってました。
客層もよくて、品が良くて、とてもいいお店でした。
また、機会があったら、また、食べに来たいかも。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-09-15 22:20 | 旅日記 | Comments(0)
旅行・お出かけ


もう1カ月たっちゃったけど、今頃アップします。
なぜか今年はめんどーでめんどーで、どうにも旅日記を上げる気が起きなくて・・・。
やっぱり暑さのせいなのか。
重くなりすぎたパソコンのせいなのか。

とにかく、やっぱり、今年も行った夏の旅。
アップします。

今回はこれといったものはなく。
余りの例年の夏の暑さに、もう、高原の涼しいところしか、旅行出来ません。

今年は、蓼科の高原に2泊。です。

a0226627_2219142.jpg

今ではもういろんなところにあるようになったスキー場に夏だけお花畑を作ってある観光地。
富士見高原のゆりの里です。
どうもいい写真がなくて。
ここは、スキー場自体は、ユリの花ではなく、日日草が植えられていました。
一つ一つの花はきれいなんだけど、遠目で見た時には、ユリのような華やかさや美しさがなく、やっぱり、スキー場のような、遠目で見る花には、ユリが向いているなと思いました。
ゆりの里自体は、園内の下の方にあって、白樺林の中にユリが咲いていました。
元々は、ここだけだったのかなと。
ただ、シーズンより少し遅れていたせいか、花の数がすくなくて、今一つでした。
花は、やっぱり、シーズンにいかないとだめだーーーーー。

a0226627_22271196.jpg


a0226627_22272975.jpg


a0226627_2228869.jpg


ここは、花の中をカートに乗ってみられると言うので、来てみたんだけど、実際には、花壇の外側のかなり離れたところを一周するだけなので、やめました。カートには、乗ってみたかったんだけど。
ここの経営とは別に、ゆりの里の外側をずっと山道を登って行くカートコースもありましたが、花は全然みられないし、山道を登るのはなんかこわそうなので、そっちもやめました。
でも、夜、星空を散歩するカートは、楽しいのかもしれない。
すぐそばにあるホテルが経営しているらしく。
夕食の後に行くにはいいかもしれません。

今一つの観光地だったかなあ。
以前いった軽井沢の鹿沢ゆり園は、すごくよかったんだけどなぁ。
残念。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
a0226627_22282666.jpg

[PR]
by civaka | 2015-09-14 22:33 | 旅日記 | Comments(0)
おもわずまた、チロルチョコが食べたくなった。
おもしろかった。

チロルチョコ株式会社の歴史と内状と、企画の苦労がよくわかるたのしい漫画。

私自身は子供のころから見ていた気がしたけど、大人になってから、コンビニでよく見かけるようになって、新しいブームと、思っていたけど、チロルチョコの右与曲折の苦労の結果なんだなーと。

チロルチョコの開発の苦労を読みながら、読んでる自分もいろいろなチロルチョコの企画を考えてしまいました。

サーテワンアイスのいろんなアイスや、ミスタードーナッツのいろんなドーナツも、チロルチョコにしたら、おいしいかも。

私特に、ストロベリーチーズケーキ好きなんですが。チロルチョコにしたら、おいしそう。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-09-12 21:30 | 読書ノート | Comments(0)
先日テレビでやってて、旦那に聞いたら、結構有名なお店らしく、さっそく行ってみた。
普通においしかったけど、その立地におどろきでした。
サンヤ。
なんですね。あの有名な。
はなしに聞くけど、いったことなかった。
ていうか、わざわざいくとこじゃないし。
そんな怖い雰囲気はないけど、とにかくすさんでいるかも。
やたらめったら、ホテルがある。
それも、一泊2300円くらいの、ビジネスホテルというか、住んでいるように泊まるホテル。
日雇い労働の人たちの住む街。
南千住の少し南。
商店街もあり、歩いてみたけど、シッャターだらけで、ほとんどのお店はもう、やっていなくて。
商店街だけど、飲食店もほとんどない。
あしたのジョーの街としてうっていこうとしたようですが、無理だったみたい。

ホテル泊まっている人たちは、どこでごはんたべるのだろうと思ったけど、たぶん、スーパーやコンビニで買ったものを部屋で食べているのかと。外食するほどの余裕もないのかも。

なんかすごく殺伐とした街。
旦那が死んでるよこの街はと、言ってました。

それなのに、なぜここの立地で、コーヒー専門店をやっているのだろう。
バッハのお客さんたち自体は、遠くからはるばる来ているようなかんじで、
店内の雰囲気がまるで違う。

バッハは、なぜここでこんなコーヒー専門店をやっているのか。
すごく謎な感じでした。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

Cafe Bach
ジャンル:カフェ
アクセス:東京メトロ日比谷線南千住(地下鉄線)駅南口 徒歩8分
住所:〒111-0021 東京都台東区日本堤1-23-9(地図
周辺のお店のプラン予約:
木村屋本店 北千住のプラン一覧
焼肉 炙りな 北千住店のプラン一覧
海鮮居酒屋 はなの舞 町屋店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 南千住×カフェ
情報掲載日:2015年9月12日

[PR]
by civaka | 2015-09-12 21:13 | 東京散歩 | Comments(0)
住んでいるところでも、洪水警報がでた。
でもどうすればいいのか。
いざとなるとわからなかった。
テレビの特集番組はよく見ていたけど。

さて、警報だけど、にげるべきなのか?
どこにいけばいいのか?
窓の外をみても、特に異様な雰囲気もないし、道を行く人たちはふつうだし。
第一どこに避難すればいいのか。
いざとなるとわからない。

まあ、近くの中学校だよなあ。
でもまだ、避難所になってる様子もないし。
区内放送もないし。
区のホームページをみても、何にも書いてないし。

唯一の情報は、テレビのニュースだけ。
スマホももってないし。

NHKのデータ放送で、やっと、洪水警報が出ているのがわかるだけ。
特に避難所も開設されてないし。
区外への批難と言う話もないし。

いっそ、隣の区にある、イトーヨーカドーにいって、映画でも見ていた方がいいかも。
映画を見ている間に、洪水がはじまってるかも。とか。
映画館は3階にあるし、レストランもあるし。

いざとなるとどうすればいいかわからないものだと、実感しました。

テレビのニュースでは、荒川の堤防が崩壊して、住民は屋根の上で救助待っていたり。
その横を、ものすごい濁流が流れていて、めっちゃ怖そうです。

大手スーパーなら、車も流されないで済むし、建物も大きくてしっかりしてるし、
売り場の布団とかも、貸してくれそうだし。

いざとなったら、スーパーに逃げるに限るな。

それにしてもこんな日くらい、よっぽどの仕事以外は、会社もやすみにしたらいいのにとも、思った。

今日は一人、家の二階でご飯をたべて、昼寝していた。
お米と水と缶詰を二階に運んでみたりもした。

今夜もまだまだわからないぞ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
[PR]
by civaka | 2015-09-10 21:27 | 社会のあり方を考える | Comments(0)