映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka

御宿海水浴一泊の旅

いい年して海水浴なんてよく行くなあと、思うけど、楽しかった。

今年は会社の健保組合の契約旅館があるという理由で、御宿にしました。
連休です。混みます。朝の5時半に出発です。
アクアラインを抜けて、首都圏中央連絡自動車のパーキングエリア
a0226627_15033540.jpg
高滝湖で、朝ごはん休憩。
パーキングエリアがあったのには驚いたけど、ここ、トイレと休憩所と渋滞情報以外何もない。
売店もなければ、自販機すらない。ゴミ箱もない。
でもちょうどよかったから、ここで朝ご飯。
おにぎりとか、卵とか野菜とか、いろいろもっていってたので。
すぐ横にあるはずの湖はここからは見えません。
反対車線のパーキングエリアなら見えるようです。

9時ごろようやく御宿着。
ここには、5.6軒の海の家があり、予約した旅館からは、海も近く、車をとめて、いよいよ海へーーーー。

御宿の海はきれいで景色もよくてとてもよかった。
海の家には、おじさんたちもたくさんいて、うるさい音楽もなく、治安もよく、静かで落ち着いていて、とてもよかった。
海の家には、ロッカーもあり、出し入れ自由なので、お財布の盗難を心配することなく、安心して、海を堪能できました。
多分、おじさんたちは、海や、海の家に変な柄の悪い人たちが来ないようにするための護衛でもあるのでしょうか。
出入りするお客さんたちにも、とてもよく声をかけていて、にぎやかでした。
私もとてもよく声をかけられました。セーフティチェックだったのですね。

リゾートホテルやリゾートマンションも多く、きれいで活気のある町でした。
砂浜の砂もベージュ色で、九十九里浜の砂とぜんぜんちがう。
a0226627_15193278.jpg
波は荒いけれど、御宿はとてもよかった。
a0226627_15195895.jpg
ただ、海藻がすごく多くて、足に絡まったら、おぼれちゃうかもよ。


泊まった旅館の料理はかなりしょっぱくて塩辛かった。
a0226627_15211534.jpg
a0226627_15214210.jpg
a0226627_15215559.jpg
a0226627_15220976.jpg
a0226627_15222204.jpg
伊勢海老と、アワビの踊り焼き。
伊勢海老は伊勢のものより小さかったです。
アワビは蓋がしてあったので、踊っているところは見られなかった。
でもあわびはおいしかった。
おなかいっぱいです。
しょっぱいし、味は今イチだったと思う。

a0226627_15245515.jpg
月の砂漠記念館と月の砂漠の像です。
御宿は、有名な童謡『月の砂漠』の作られたところ。
ここの砂浜の砂を見ながら、遠い異国の砂漠のロマンスを創造したのだそうです。
ちなみに子供たち二人に聞いてみたら、
『月の砂漠』の歌を全く知らないそうです。
今の学校ではぜんぜんやらないのですね。
私も教えなかったのだと、気づきました。
これでは、いくら御宿で、月の砂漠を売りにしても若い人たちには、通じないです。
記念館は建物は素敵だったけれど、中は大した展示はなかった。
できれば、月の砂漠の詩を書いた大きなボードを掲示するとか、
歌を聴ける装置を設置するとか、
曲の聴けるアニメーションを上映するとか、あったらいいのになと、思いました。
外観だけ見れば十分だったかも。

次の日は、勝浦の朝市に行ったけど、ろくなもの売ってなかった。
お勧めできません。
夏なので、魚買えませんし。
クールボックスとかちゃんと用意していかないとね。
もっと朝早くいけばもっといろいろあったのでしょうか。

そのあと、勝浦海中公園の展望塔へ。
a0226627_15361632.jpg
海の上を歩いていくのはなかなか楽しい。
そして、すずしい。
ちょっと怖い。

ここも、視界4メートルと書いてあったけど、実際には、1メートルも見えなかった。
冬に行かないとだめかも。でも、冬の海は寒いからいやだ。
a0226627_15345204.jpg
窓からお魚を見ました。
水槽じゃなくて、自然のお魚。
a0226627_15373672.jpg
クーラーのガンガン効いた館内から、鵜原の海を見る。
この後は、おそばを食べて、渋滞の中アクアラインを通って帰りました。

去年の海とは全然違うとても楽しい海でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-07-17 15:40 | 旅日記 | Comments(0)
あまりに暇なのと、あまりに運動不足なので、メール便配達の仕事を始めてみました。
すでに、はじめて、一か月。
初めての支払調書をもらったので、
今までの労働時間から、時給を計算してみました。
初めてなので、能率が悪いのもあるけれど、それでも、これはどうよというくらい、安い。
時給ほぼ400円です。
これから能率を上げたとしても、500円がいいところのような気がします。
まさに搾取されているなあと感じます。
こんなに割の合わない仕事ですが、それでも皆さんやっているのですね。
とても不思議ですが、時間の融通のきかない子育て中の主婦や、老後まじかの主婦のお小遣い稼ぎとか。
配達単価表の提示もなく、説明で聞いた通りの金額通りでなく、ずって安い。
それこそ、聞いてた話と違います。
まさに相手の言い値そのまま。
いきなり、値下げなんてこと、ないのかなあ。
それでも、みんな文句も言わずに働いているのは不思議。

せんだって、ヤマト運輸が、残業代を要求して、ニュースになりましたが、
もっとさらにその下の、メール便配達となると、もっと、安く使われている状況ですね。
ヤマト運輸も、残業代をきっちり払ったら、その年の収益が激減したとか。
つまり、社員のタダ働きで、利益を作っていたわけで、
それでも、役員はきっちり、高給をもらっているわけですよねえ。

雇用の場合は、最低賃金が保証されているけれど、メール便配達のような仕事は、委託なので、最低賃金とかも、保証されないわけで。

配達単価表もないのは、たまたま私のかかわっている会社だけなのか、ヤマトや、佐川では、きちんと出しているのか。わからない。

今の仕事は、他の主婦の人たちの話を伝えで聞いているけれど、月、7000円くらいにしかならないとか。

こういう、これから増えていくであろう、仕事も、法律でもう少ししっかり、まもってほしいと思うのです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ



[PR]
# by civaka | 2017-07-10 20:19 | 社会のあり方を考える | Comments(2)

佐原の古い街並みを散策


佐原の町もすごい混みようで、観光客用の駐車場は満車で止められず、
最後の山車会館用の駐車場で、やっととめられました。
というわけで、まずは、山車会館を見学です。
a0226627_10493547.jpg
佐原では、夏祭りと秋祭りがあり、その時に町内を引き回す山車の一部がここに展示されています。
一階に二台と、鯉が展示されていました。

a0226627_10501758.jpg
でも、お祭りのときは混んでいて大変そう。
町の郷土愛が深まるイベントですね。

a0226627_10504002.jpg
さても山車会館をでて、いよいよ美観保存地区へ。
古い町中が数多く見られました。

a0226627_10510634.jpg
市街を通る川沿いをJRから、伊能忠敬記念館のあたりまで続いています。

a0226627_10512633.jpg
ジャージャー橋と、観光船。
30分に一度、水が流れ出ます。
この前に伊能忠敬の旧宅があります。

a0226627_10514707.jpg
伊能忠敬旧宅。無料です。
彼は、この家の養子だったそうで、
酒屋だったようです。
ここで、子供に家業を譲った後に、
いよいよ念願の
国内測量と、地図製作を始めたのですね。

a0226627_10520442.jpg
意外と広く、さらに、畳や障子など、きれいにメンテナンスされていました。

a0226627_10523099.jpg
a0226627_10525520.jpg
ずっと歩いていたら、かき氷屋さんを発見。
普段は、クボタの農機具を売っているお店が、金土日だけ、かき氷を売っているようです。

a0226627_10531223.jpg
ふわふわで、おいしかった。

a0226627_10533887.jpg
そのあと、道を戻っていたら、お囃子船がやってきました。
こんなのも、観光客向けのイベントでしょうか。

a0226627_10535777.jpg
ここで、ウナギを食べたいと思っていたのですが、
山田屋さんも、混んでいて、無理だなーと思っていたら、
忠孝橋の近くの麻生屋さんで、ちょっと並んで、入店。
かなり待ちましたが、無事にウナギにありつけました。
こんがりとよく焼けていて香ばしく、
久々にすんごくおいしいウナギを
いただきました。

今回は、伊能忠敬記念館もみなかったし、
船も乗れなかったし、
次回もう一度来て、
記念館と船と、香取神宮と、道の駅に行きたい。
楽しい一日でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-06-18 20:32 | おでかけ | Comments(0)
佐原の美観地区が見たくて、行ってきました。
ついでに、菖蒲やアヤメの美しい今の時期。佐原の
にも行ってきました。
満開で、グッドな時期にちょうど当たりました。
国内最大の規模だそうですが、
その分人気もあって、
近くまで行くと、駐車場入り口までがかなりの渋滞。
あきらめて帰っていく人もちらほら。
でも、がんばって待っていたら、
ほどなく10分ほどで、入れました。
列の長さにくじけてはいけません。
a0226627_10241459.jpg
中にはたくさんの人人人。
そして、満開のたくさんのあやめ。
美しいです。
この日は、少し曇り気味の日だったので、
熱さにつかれることもなく、
隣の湖からの気持ちよい風で、
快適に気持ちよく、
あやめ見学できました。

a0226627_10220864.jpg
a0226627_10231393.jpg
a0226627_10223098.jpg
園内では、ちょうど名物の結婚式が行われていました。
a0226627_10224340.jpg
見世物用のお芝居ではなく、本物のカップルの本物の結婚式です。
香取神宮か鹿島神宮の神主さんが本当に結婚式を行ってくれていました。
園内の多くのお客さんに見守られての結婚式です。
日本で、こんなに多くの人に見守られての結婚式なんて、
そうそうできることではありません。

a0226627_10244586.jpg
結婚式の後は、いよいよ園内を船で回っていきます。
お幸せにーーーー。
a0226627_10235213.jpg
園内は、アヤメの手入れも。
a0226627_10233629.jpg
そしてなんと、湖の岸辺に本物の野生の白鳥が休んでいました。
本物なのに、ひとがたくさん見ているのに、全然逃げません。
警戒もしません。
すごいなついている。
このあと、佐原の重要伝統的建造物保存地区に、行きます。


旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
# by civaka | 2017-06-15 10:43 | おでかけ | Comments(0)

明治神宮に行ってきた sanpo


明治神宮は、昔会社勤めしていた頃、会社の人と初詣出に行ったきり。
あんまりよく覚えていない。人がいっぱいいたことくらいしか。
東京にいて、行かない手はないかもと思って、
まるで初めていくような感じです。
明治神宮ってご神体はなに、と思っていたら、なんのことはない、明治天皇を祭っているのですね。
だから、明治神宮ね。なるほど。
まずは第一の鳥居。
神社久しぶりで、やっぱり、鳥居をみると、癒されます。おっきいです。
a0226627_21043012.jpg
すぐ横には、なんとおしゃれそうなカフェが。
a0226627_21045430.jpg
豆腐のソフトを食べた。
豆腐の味がしました。
a0226627_21052137.jpg
そして、参道が続く。
どこも参道は結構長い。
思ったよりも、森が深い。
ここは、人工の森だそうですが、
大都会のど真ん中とは思えません。
ビルとか、ぜんぜん見えない。
空気もきれい。
どこの山の中かと思う。
とにかく頑張って歩く。
なんかとにかく、外国人が多い。
出雲や、伊勢にいかなくても、ここで十分、日本らしさは味わえると思います。
a0226627_21054317.jpg
と思ったら、ワイン樽が。
普通神社といえば、奉納された酒樽が並んでいるものだけど、
明治天皇が、ワインを好まれたということで、
ワイン樽がこんなにいっぱい。
反対側には、酒樽も積まれていました。
a0226627_21060380.jpg
そして、第二の鳥居。
でもまだまだ、本殿はみえません。
鳥居には菊の御紋がついています。
a0226627_21062975.jpg
そして、第三の鳥居。
新しい。
その先にはやっと、本殿が見えます。
明治神宮は、2020年に100周年を迎えるそうで、
現在改装中です。
屋根に張る銅板一枚3000円の寄付を募っていましたが、
3000は、痛い。
私には無理。
a0226627_21065001.jpg
門をぬけるといよいよ、
a0226627_21073156.jpg
拝殿です。
と思ったら、まさに改修中で、
見られたのは、拝殿の写真でした。
2020年にまた来ないと新しい拝殿は見られないのかも。
a0226627_21080139.jpg
拝殿の両側には、大きな楠木が2本。
a0226627_21083013.jpg
いえいえ、実は3本です。
これ、実は2本。
a0226627_21085102.jpg
夫婦楠です。2本できれいな丸い形になっていました。
a0226627_21091412.jpg
どっちをみても、緑の森。
ビルなんて全然見えない。
ほんとに広くて、深い森の中にある。
そして、外国人がいっぱい。
西洋人とか、韓国人とか。
a0226627_21093436.jpg
a0226627_21095821.jpg
そして、そのあとに、園内にある、「明治御苑」も、見学。
神宮にこんなところがあるなんて、知らなかったのです。
入園料500円ですが、
入っても損はないと思います。
a0226627_21101884.jpg
a0226627_21104532.jpg
a0226627_21110404.jpg
中には、つつじ山、菖蒲園、池の中には、はすも咲いていて、
ちょうど、シーズンにあっていました。
ここは、5月、6月に来るのがおすすめ。
a0226627_21113672.jpg
加藤清正が作ったといわれる井戸もあります。
冷たくてとてもきれいです。
a0226627_21120209.jpg
a0226627_21122961.jpg
a0226627_21125246.jpg
はすもちょうど盛りで、きれいでした。
はすをこんなにタイミングよく、見られたのは初めて。
どこかの山に旅行に行った気分をあじわって、
楽しいおでかけでした。

すごくいいところなので、またいつかきたいと、思っています。




[PR]
# by civaka | 2017-06-04 21:45 | 東京散歩 | Comments(0)