映画の記事はネタバレつきです。あしからず。

by civaka
首都高の荒川沿いを走っていると、その上を走っている
日暮里舎人ライナー
がすごく気になって、
ちょっと一度乗ってみたいと思っていました。それで、行ってみました。
舎人公園のパーキングに車をとめて、舎人公園駅から、日暮里まで乗ってみた。
a0226627_20032760.jpg
舎人公園駅。
舎人ライナーって、埼玉県のほうにずっと続いているとばっかり思っていたんだけど、
埼玉から東京に来るための電車だとばっかり思っていたんですが、
実は舎人ライナーは、東京都交通局が運営しているので、
埼玉との県境のぎりぎりのところまでしか、ない。
終点は、「見沼代親水公園」です。
そこからもうあと、500メートルでもう埼玉県だというのに、そこまで。
よく、相互乗り入れしていたりする電車もおおいのに、
埼玉県側は、お金出して、さらに埼玉までつなげようとは、
思わなかったのでしょうか。

とりあえず、列車が来たので、乗りました。
駅はどこも、ホームドアがあり、
高い駅もガラスの外壁があり、
さすがに、新しい線です。でも、すごく寒かったけど。
a0226627_20035061.jpg
a0226627_20041420.jpg
ライナーなので、電車じゃない。
中央に線があって、そこをたどりつつ、タイヤで走ってるのかな。両側には、電機。
高圧線でしょか。
20分ほどで、日暮里駅。
a0226627_20042421.jpg
a0226627_20043725.jpg
ここってなんか、のどかで、都内とは思えない感じ。
どっかの田舎に来たんだろうかと、思ってしまいました。
a0226627_20044674.jpg
お昼は、めんを手伸ばししているのが、外からも見える、「馬賊」というラーメン屋さんで、
ラーメンを食べました。
黒タンタンメンと
a0226627_20045813.jpg
辛い物の苦手な私は、味噌ラーメン。
ちょっと味噌が多すぎるけど、めんはおいしい。
a0226627_20051076.jpg
そして、手作りの皮が厚くておいしかった餃子。
a0226627_20051830.jpg
おなかがいっぱいになったので、また、ライナーに乗って戻ります。
帰りは、先頭車両の先頭の席に座れました。
運転席もなく、運転手もいないので、目の前に大窓で、すぐレール。
なんか遊園地の気分です。楽しい。
a0226627_20052996.jpg
駅に着くと、もう次の駅が見える。すごく近い。それと、まっすぐのところが多い。
舎人のあたりは、道路が込んでいて、バスの運行がままならないから、ライナーをつくったと、ウィキに書いてあったけど、ほんとかな。

乗ってみたら、たいしたことなかったけど、とりあえず、冬の一日。ちょっとした小旅行でした。

旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]
# by civaka | 2017-02-26 20:29 | 東京散歩 | Comments(0)
冬の一日。横須賀に遊びに行きました。
以前からずーっと見たかった戦艦三笠が見たい。
ついでに、横須賀バーガーも食べたい。
というわけで、横須賀です。
スカジャンを売っているお店もたくさんあります。
a0226627_20511666.jpg
ツナミに行きたかったんだけど、
ツアーの団体客が入るということで、
めちゃ込み。
並ばないとならないので、
もう一軒の、ヨコスカバーガーのお店、
「ハニービー」にやってきました。
こちらも混んでいたけど、店内で、
バーガーが出てくるまで30分かかりますよと言われましたが、入りました。
実際には、20分で来ました。
普通の時間だと思う。
その間、いかにも、横須賀なアメリカンな店内と楽しみつつ、
横須賀バーガーを待ちました。
a0226627_20343239.jpg
a0226627_20423804.jpg
ベーコンエッグバーガーです。
分厚い。
ぎゅーっとつぶして食べるのです。
a0226627_20425630.jpg
カウンター席だったので、
パンを焼いているところや、
ハンバーグを焼いているところが見られました。
すごく大きなバーガーにびっくりしていると、
焼きあがる頃には、
ちょうどいい大きさになっていたりする。
縮むということは、混ぜ物のないぎゅくにく100パーセントの証拠。
ちょっとマクドナルドと似ている味がした。
お肉はちょっとパサついていたし、
パンも少しぱさついていたけれど、
分厚くて大きなアメリカンなバーガー
やっと食べたぜ。
出来れば、観光名所のバーガーの名に甘んじないで、
精進してほしいかもしれない。
a0226627_20431480.jpg
a0226627_20443408.jpg
店内がとっても、めいっぱいアメリカンです。

a0226627_20452569.jpg
そのあとは、やっと、戦艦三笠を見に行きました。
横須賀には、何度も来たけれど、なかなかみられなかったので、
a0226627_20463421.jpg
戦艦手こんなにいっぱい大砲を積んでいるのだと、びっくり。
有名な東郷平八郎元帥の乗っていたという戦艦です。
戦艦自体もう本物で残っているものは少ないのです。
a0226627_20470239.jpg
a0226627_20473297.jpg
a0226627_20475273.jpg
a0226627_20481588.jpg
a0226627_20483815.jpg
遠くに見えるのが、猿島です。
戦時中の日本軍の要塞跡。
ラピュタのようだと話題のスポットらしい。
a0226627_20490944.jpg
念願の三笠が見られて満足の一日でした。
でも寒かったーーーー。


旅行・お出かけにほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村 旅行ブログへ


[PR]
# by civaka | 2017-02-17 21:05 | おでかけ | Comments(0)
ミニマリストを目指す気はないけど、
考え方を読みたいなと思って、買ってみた。
ミニマリストが流行りだして結構立つので、いまさらな時期の読書だけど、
まあまあ、読みやすくて、面白かった。

まあ、ようするに、今まで、
「資本主義に洗脳されすぎていたんじゃないかということに、いい加減気がつき始めた」
ということかなと、思う。
日々流されるコマーシャルや、情報番組や、おしゃれな売れ筋雑誌を日々読んでいたら、
なんかいろいろ買いたくなるし、買わなきゃいけない気がしてくるし、
ちょっと街に出れば、お店だらけで、あふれるばかりにものは売っているし、
次から次へと買いたくなるのも無理はない。
第一、日本ていう国は、現在、家以外のほとんどのものは、
買える。
ちょっと、あるいは、かなり高いものだって、どうしてもほしいと思えば、
買える。
そして、一生ものなんて言葉にも、ついうっかり惑わされる。

狭い家。
たくさんのもの。
モノがあふれるのも当たり前。
ある日突然それらが、うっとおしくなったって不思議じゃない。

でもそれにしても、ミニマリストたちの、ものの減らし方は、半端じゃない。
著者が通帳まですてるあたりで、さすがにこれはちょっと、と、思った。

物を捨てれば幸せになれる。
痩せれば幸せになれるというダイエットによく似てる。
はまりすぎると危ない。

それでも、いろいろと書かれたミニマルに至るまでの考え方には、なるほどと思った。
なかなか参考になる。
ものがありすぎるせいで、注意力や、集中力がそがれるというのは、当たっている。
ただ、こんまりさんの、「かたづけ」とは、微妙に視点が違う。

そして、みえのために本を買って、飾るという感覚は、私にはなかったので、ちょっと驚いた。
しかもそれをやっているのが、編集者なのだから。

男の人には、ミエのためにものを集めたり、という感覚があるのですね。
コレクターも男の人が多いし。

本当は好きじゃないのに、ミエのためのコレクションや、趣味、スポーツなんて。
捨ててもいいものが多いはずだ。

それでも、モノが多すぎて、片づけなくなる、なにもやらなくなる。
だらしなくなっていく。
というのは、わかる。というか、納得した。
私も同じような状況にはまっているなと、思った。

そして、幸せはなるものではなく、感じるものだというあたり、
すごく納得した。
どんな幸せもいずれ、なれる。
幸せを実感しなくなる。

だからこそ、幸せを感じる感受性こそ大切にするべきで、
だからこそ、モノに感受性を食われてはならないと。

すごく納得した。

ここまでのミニマルには、なりたくないけれど、
しばらく休んでいた、家の中の片づけをまた、再開しようかと思う。

しかし、捨てすぎないように気を付けたい。
捨てた後で、捨てなきゃよかったと思ことも、時々あるので。

これから、年金で、新しいものを買うより家の中の在庫を活用するほうが
絶対大切なのもまた、真実なのだから。

物を捨てる。
物を持つ。

そのバランスが難しい。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-02-04 21:24 | 読書ノート | Comments(0)

節分の覚書

今朝のチラシはスーパーの恵方巻の広告でいっぱいでした。
我が家も今夜は恵方巻。
ごはん何合炊けばいいのか迷ったけど、
ご飯は、2号で足りました。
2.5合にしたほうがいいか迷ったけど、大丈夫でした。

中身は、
まぐろ、ネギトロ、サーモン、白身、卵焼き、かにかま、
きゅうり、レタス、ツナ、えび、でした。
作るときは、のりと、寿司酢の在庫に気を付けたい。
a0226627_20174656.jpg
パパの太巻き。好き嫌いがないので、いろいろ入っていてきれい。

a0226627_20175628.jpg
お兄ちゃんの。卵も入れてみた。
a0226627_20180565.jpg
私の太巻き。お刺身が嫌いなので、卵、えび、かにかま、サーモン、レタス、ツナ。
刺身抜きで充実させるために、いろいろと苦労してきたけど、最近は、いろいろあって困らなくなってきた。

今年の記録。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-02-03 20:22 | おいしい生活 | Comments(0)
a0226627_10121450.png
銀座三越の
デビットマイヤーズカフェ
のハンバーガーがなんだかおいしそうで、
行ってみました。
6階の紳士服のフロアにあるメンズ向けなお店だけど、店内は女性客多かったです。
待つこと数十分。
店内は混んでましたけど、店員さんはとても感じよくて、素敵なお店でした。
そして、期待のハンバーガーは、とてもおいしかった。
今まで食べた中で、いちばんおいしかったかも。
何せ高いし。
いままで、高いハンバーガーといっても、1000円前後でしたが、
ここのは、2000円近いお値段でしたから。
とっても高いです。
そのぶん、材料いいもの使ってあり、手間もかけてあり、
量もたっぷりあり。

やはりおいしいのは無理もない。
あんまりにも分厚くて、どこからたべはじめたらいいか、
一瞬悩んだ。
肉汁たっぷりの絶妙の焼き加減。
しかも、頼んだ時に、
「焼き加減は、ミデァムレアがおすすめですが、よろしいですか?」
と、聞かれました。
ハンバーガーで焼き加減をきかれたのは、初めてです。
パンもすっごくふわふわ。
やっぱり、ハンバーガーってパンもおいしくないと、話にならないもんね。
写真では小さく見えたけど、実際は、大きくて、分厚くて食べごたえたっぷり。
おなか一杯になりました。


珈琲もまた、すごくおいしかった。
とんがってなくて、バランスが良くて、苦くも酸っぱくもない。
ただ単純においしい。
a0226627_23085575.jpg
フェイマスディビットバーガー
ポテトと、マヨネーズもついて、1944円。
名前もすごいが、
ハンバーガーにこの値段。
マクドナルドのハンバーガーのイメージからは遠い。
でも、そもそも日本のマクドナルドの一号店も、そういえば、この銀座三越じゃなかったっけ。
廉価店はいっさい要れず、高級店をどしどし並べて、銀座のプライドを守り続ける銀座三越。
そして、マクドナルドといい、デビットマイヤーズカフェといい、
時代の先端のハンバーガー店を呼んでくるあたりもまた、相変わらずなんだ。

隣の人が食べていたパンケーキもめっちゃおいしそうだった。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
# by civaka | 2017-01-29 11:00 | おいしい生活 | Comments(0)