旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

タグ:月の砂漠 ( 1 ) タグの人気記事

御宿海水浴一泊の旅

いい年して海水浴なんてよく行くなあと、思うけど、楽しかった。

今年は会社の健保組合の契約旅館があるという理由で、御宿にしました。
連休です。混みます。朝の5時半に出発です。
アクアラインを抜けて、首都圏中央連絡自動車のパーキングエリア
a0226627_15033540.jpg
高滝湖で、朝ごはん休憩。
パーキングエリアがあったのには驚いたけど、ここ、トイレと休憩所と渋滞情報以外何もない。
売店もなければ、自販機すらない。ゴミ箱もない。
でもちょうどよかったから、ここで朝ご飯。
おにぎりとか、卵とか野菜とか、いろいろもっていってたので。
すぐ横にあるはずの湖はここからは見えません。
反対車線のパーキングエリアなら見えるようです。

9時ごろようやく御宿着。
ここには、5.6軒の海の家があり、予約した旅館からは、海も近く、車をとめて、いよいよ海へーーーー。

御宿の海はきれいで景色もよくてとてもよかった。
海の家には、おじさんたちもたくさんいて、うるさい音楽もなく、治安もよく、静かで落ち着いていて、とてもよかった。
海の家には、ロッカーもあり、出し入れ自由なので、お財布の盗難を心配することなく、安心して、海を堪能できました。
多分、おじさんたちは、海や、海の家に変な柄の悪い人たちが来ないようにするための護衛でもあるのでしょうか。
出入りするお客さんたちにも、とてもよく声をかけていて、にぎやかでした。
私もとてもよく声をかけられました。セーフティチェックだったのですね。

リゾートホテルやリゾートマンションも多く、きれいで活気のある町でした。
砂浜の砂もベージュ色で、九十九里浜の砂とぜんぜんちがう。
a0226627_15193278.jpg
波は荒いけれど、御宿はとてもよかった。
a0226627_15195895.jpg
ただ、海藻がすごく多くて、足に絡まったら、おぼれちゃうかもよ。


泊まった旅館の料理はかなりしょっぱくて塩辛かった。
a0226627_15211534.jpg
a0226627_15214210.jpg
a0226627_15215559.jpg
a0226627_15220976.jpg
a0226627_15222204.jpg
伊勢海老と、アワビの踊り焼き。
伊勢海老は伊勢のものより小さかったです。
アワビは蓋がしてあったので、踊っているところは見られなかった。
でもあわびはおいしかった。
おなかいっぱいです。
しょっぱいし、味は今イチだったと思う。

a0226627_15245515.jpg
月の砂漠記念館と月の砂漠の像です。
御宿は、有名な童謡『月の砂漠』の作られたところ。
ここの砂浜の砂を見ながら、遠い異国の砂漠のロマンスを創造したのだそうです。
ちなみに子供たち二人に聞いてみたら、
『月の砂漠』の歌を全く知らないそうです。
今の学校ではぜんぜんやらないのですね。
私も教えなかったのだと、気づきました。
これでは、いくら御宿で、月の砂漠を売りにしても若い人たちには、通じないです。
記念館は建物は素敵だったけれど、中は大した展示はなかった。
できれば、月の砂漠の詩を書いた大きなボードを掲示するとか、
歌を聴ける装置を設置するとか、
曲の聴けるアニメーションを上映するとか、あったらいいのになと、思いました。
外観だけ見れば十分だったかも。

次の日は、勝浦の朝市に行ったけど、ろくなもの売ってなかった。
お勧めできません。
夏なので、魚買えませんし。
クールボックスとかちゃんと用意していかないとね。
もっと朝早くいけばもっといろいろあったのでしょうか。

そのあと、勝浦海中公園の展望塔へ。
a0226627_15361632.jpg
海の上を歩いていくのはなかなか楽しい。
そして、すずしい。
ちょっと怖い。

ここも、視界4メートルと書いてあったけど、実際には、1メートルも見えなかった。
冬に行かないとだめかも。でも、冬の海は寒いからいやだ。
a0226627_15345204.jpg
窓からお魚を見ました。
水槽じゃなくて、自然のお魚。
a0226627_15373672.jpg
クーラーのガンガン効いた館内から、鵜原の海を見る。
この後は、おそばを食べて、渋滞の中アクアラインを通って帰りました。

去年の海とは全然違うとても楽しい海でした。



旅行・お出かけ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
[PR]
by civaka | 2017-07-17 15:40 | 旅日記 | Comments(0)