旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

老後が不安

今の日本で、ほとんどの人がそうなんじゃないかと思うけど、
老後が不安。

ほかの人のブログなんかも読んでみて、どんなに収入があっても、貯蓄があっても、不安なんだなーと思った。

だって、途中でどんな事件があって、いきなり、お金が無くなるかわからないもの。

早くに死んでしまうとか、適度な年齢で、人生を終わらせれれば、まだいいんだけど。80歳くらいとか。

でも、今、普通に、95歳くらいまで生きていたり、する人もいるのだから、
果たして、生活日がその時までたりるのか、
自分の人生がどんな終焉を迎えるのか。
本当にわからない。

一昔前は、老後は、子供に面倒みてもらえて、同居してるから、そんなにお金もかからなかった。
でもいまは、親と子供は、子がおとなになったら、自立してしまう。
田舎なら東京に出て行ってしまうし、都会だって、自宅を出る。

同居しようにも、土地の値段が高く、親子で同居する家を確保するのは、とても、難しい。

たくさんの家で住んでいるほど、固定資産税を安くするというような、対策とかも、あっていいんじゃないかと思うんだけど、うちなんか、たぶん、同居は厳しいだろうなと思う。

延命治療について書かれた本も読んだけど、、無駄な延命治療をしないで済むように法整備してくれれば、無駄な保険料医療費も減るし、子供の負担も減るだろうなあと思う。

延命治療はとても苦しいらしい。
治療を拒否する書面を残しておけばいいらしいけれど、そんなことのわかっている人なんて、ごくわずかだろう。

どう人生を終えるかの法整備も必要な時代なんだな思う。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2016-02-29 09:12 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://futsupa.exblog.jp/tb/22538480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]