旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

『地方紙を買う女』

昨日、テレビアサヒでやっていたのだけど、これと同じ原作のドラマを以前BSでもみたのですね。もっとぢみでしたが、犯人役は、内田有紀だった。
前回の作品も、今回の作品も、松本清張にしては、なんかいろいろと矛盾がおかしくて、設定が変。

前回は、犯人捕まらないし、小説家は、犯人に毒殺されちゃうのですね。たぶん、こちらのほうが原作に近いのだと思うのだけと、今回は、時代設定が現代になっているし、犯人が殺人を行うまでの設定も、結構苦しい。
かなり無理があると思う。
第一、議員秘書の妻が、ホステスなんてやるかなぁ。
しかも、夫の母親の看護のために、妊娠した妻に中絶させるとか、ありえない。
時代設定だって、現代なんだから、妊娠が理由なら、母親は、老人ホームに入れるという方法もあるはず。介護認定をうければいろいろ補助があるのだから、なにも、中絶させてまで、母親の介護が優先されるなんて、どうかんがえても、おかしい。さらに、産んだ後だって、保育所に預けるということもできるはず。
まあ、いろいろとお金かかるけれどね。
そこまでするほど、議員秘書って、議員のために尽くしたりするものなのですかね。
そのあたりは、知らない世界だから、わかりませんが。

昔の話はすぐ、ホステスとか、芸者とか出てくるんだよねえ。
女が話のアクセサリーになってるだけだなぁって思う。

やっぱり、日本のドラマはつまらない。







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦
[PR]
by civaka | 2016-03-13 12:06 | テレビ・ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://futsupa.exblog.jp/tb/22594415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]