旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

ボーナスが減りました

夫から今年のボーナスの明細をもらいました。
予定通り去年の半額でした。
夫の会社ではみんな57歳からは、ボーナスが半額になるそうです。
年のせいで、仕事の能力が落ちると、すべての社員に対して一括で、削減されるよう規定されているそうです。

よくワイドショーの解説で、老後の資金は、子育てが終わってから定年までの数年間で貯めましょうと言われていましたが、実際には、年を取ってくると、だんだんお給料が減らされていきます。
年を取るにつれて増えていくものというイメージですが、最近の世知辛い世の中では、いろいろと理由をつけて、企業側は、社員の給与を減らしていきます。
子育てが終わってから、なんて、無理です。でも、子育て中の養育費のかかるときも無理です。

夫が40歳になった途端に、40歳から徴収される介護保険が始まったし、
子育てが終わった途端、配偶者手当が無くなりました。
子供が小学校に入ったころから、ゆとり教育が始まって、小学校卒業頃に終わりました。
子供が中学卒業したら、中学生までの医療費が無料になりました。
下の子の都立高三年の時に都立の授業料が無料になりました。

なんてジャストなタイミングでバッドグッドなんだろうかと、あきれるばかりです。

きっと、介護保険をもらう頃には、介護保険は破たんしていることでしょう。

みんないろんなことが不安なんだろうな。

そんなに勉強が好きじゃないなら、無理して三流大学なんか、行かないほうがいいかも。


景気をよくする一番の方法は、サラリーマンの給与を多くすることですが、
景気が良くなる一番のメリットは、給料が増えることです。
なんというパラドックスなのでしょう。

どんなにいろんな政策をとってみても、サラリーマンの給料が増えない限り景気がよくなることなんてない。

とりあえず生活できているのが、不思議だなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-06-24 08:10 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://futsupa.exblog.jp/tb/22934380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]