旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

第8回AKB48総選挙

多様性の一般化。

なぜサッシーやアカリンが神セブンに入るのか。
という声は多そうだけれど。
かわいくて、ニコニコしてて、頭の中はからっぽ。
という、一般的なアイドルのイメージ。
世間が求める女の子像。
と、思われているけれど、AKBの選挙の結果を見ていると、
実は、本当に大衆や、民衆、ファン、がもとめているものは、違うのだなと。

人の好みや、要求は、いろいろで、人間性もまた、評価されているのだなと。

スポーツなら、野球、バレーボール、サッカーがほとんどで、サラリーマンなら、ゴルフをやらなきゃいけなくて、。

でも、実際には、人の好みはもっと多様で、
でも、これらのもの以外をやりたいと思えば異端者であったもの。
けれど、ネットの普及で、ロングテールのように、人それぞれのいろいろな好みが、
何を好きでも、誰を好きでも、何をしても、ありなんだと。

だんだんそういう人それぞれの好み、多様性が許容されてきているのだろうかと。

そういうことが、AKBをみていると、わかる。

そういうことを主張し、グループのテーマとしているのが、AKBなんだなと思う。

それでも、個人的には、ぱるるが8位なのが、残念。

各支店長はやっぱり、地域票が入るから強い。
地方創生っていうけれど、この票の結果を見ると、地方にもまだまだ力がありそう。

地方には、地域愛があるけれど、東京は、あこがれて出てきて、住んでいても、地域愛はない。
本店には、すでに、まゆゆとゆきりんがいて、ぱるるが食い込むのはきびしそう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

主婦


人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-06-28 18:25 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://futsupa.exblog.jp/tb/22947669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]