旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

アフリカとは何か 補足

いろいろと書いた後で、ついでに息子にも、聞いてみた。
なんでアフリカは発展しないのか。

彼いわく、

ヨーロッパなどの先進国から、武器がアフリカに入っていて、その武器によって、内紛が続き、終わらないのだそうだ。
選挙をしても、反対勢力がその選挙結果に対して、不正があると言い出して、選挙結果が覆されたり、それをきっかけにして、内紛が起きたり、して、永遠のループが続いて、いつまでたっても、政情が落ち着かない。

あるいは、ヨーロッパが、廃棄物をアフリカに捨てる。
その廃棄物によって、海が汚染されて、漁業ができなくなる。
仕方ないから、入手した武器によって、海賊をする。

ヨーロッパは、武器を売りつけたり、廃棄物を捨てるために、アフリカが重要な価値を持つ。
アフリカが壊滅しないように、とりあえずの支援をする。
でも、それ以上のことはしない。

実質的な植民地のようなものだ。

ちなみに、アジアの場合は、日本軍が占領時に当時の現地の人々に武器によって戦う方法を訓練していったので、
戦後もう一度やってきた勝手の植民地支配国に対して戦った。
日本人が西洋各国と戦うのを見ることで、アジア人でも西洋に勝てるのだということを認識したことも大きい。

かつて、西洋列強国が次々に強大な武力で植民地化していくことにとてもかなわないと、支配されてしまっていたけれど、
そうじゃないと思ったことで、自分たちで、自分たちの国を作り始めた。

かつて、江戸末期、西洋が巨大な大砲をつんで日本にやってきたとき、日本だけは、その大砲に恐れをなすのだはなくて、
見よう見まねで、あるいは、現物を調べつつ、自分たちでも、大砲を作ってしまった。
そんなことを考えるのは、日本だけだそうだ。

植民地化されになかったタイもまた、映画「王様と私」を見てもわかるように、早くから、西洋の文明を取り入れていた。

けれどそれにしたって、やっぱり、アフリカは、自分たちの国をなんとかしようという建国の士はいないのだろうか。

私なりにもう少し考えれば、アフリカの国境を全部リセットして、もう一度民族ごとに仕切りなおせないのか。
もっとももうすでに、いろんな民族が入り混じってしまっていて、むずかしいだろうか。

一切の武器の輸出入の禁止もまた、難しいのだろう。

武器だけが原因なのかは、わからない。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へにほんブログ村主婦
人気ブログランキングへ
[PR]
by civaka | 2016-10-27 18:22 | 社会のあり方を考える | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://futsupa.exblog.jp/tb/23319568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]