旅行や、都内散歩、関東近辺の日帰り旅行、普段の生活や思ったことなど書いてます。

by civaka

<   2018年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

センター試験の問題にムーミンが出たといって、
新聞の記事になっていましたが、
ムーミンと一緒にでてきた、ビッケは私が中学生のころに見た。
ムーミンは何度も再放送され、さらにリニューアル制作されて、包装され、かなり有名で、今の受験生も、知ってているが、「小さなバイキングビッケ」は、作られたのは一度だけ、それほど再放送もされていない。
我が家ではたまたまレンタルビデオを見つけて、子供たちに見せたけれど、ムーミンほどの知名度はないと思う。

ムーミンの問題は、受験生が、勉強付でなく、子供らしい子供時代をすごしているか、と問うという意味もある問題だと思うけれど、今の受験生はビッケなんて知らないと思う。

出題者は自分が子供のころに見た子供向けのアニメで、ムーミンが有名で、ムーミンと同じ、北欧を舞台にした作品だということで、選んだとは、思うけれど、受験生はビッケは知らない。

ちょっと出題が苦しいと思う。

それとも、ビッケはいい作品だから、子供に見せようとする親の姿勢が問われているのか。
北欧に住むバイキングの話だけれど、16世紀のアメリカ大陸発見よりずっと昔に、バイキングたちは、アメリカ大陸まで行っているということをアニメの中でも、描かれていて、そのあたりがビッケのすごくて面白いところ。

一休さんのように頓智を使うビッケの賢さや知恵が面白い。
ほかにも、トロイの木馬の話も出てくるし、地理や歴史の勉強にもなる素晴らしい作品なのだけれど、
ムーミンのほどの知名度や放送回数がないのが残念。

これを機に、ビッケの知名度が上がってほしいし、テレビで再放送してくれるといいのにと、思う。

ムーミンよりも、ビッケを問題にしたかったのかもしれない。


[PR]
by civaka | 2018-01-23 20:02 | Comments(0)